ニコニコ大百科

矛盾

矛盾(むじゅん)とは、故事成語のひとつ。以下に難しく簡単に、かつ長く短く説明する。

曖昧さ回避

概要

矛盾」という単は以下の逸話から誕生した熟である。

昔の中国の「楚」というに、と矛を売り歩く者が居た。
その人が自分のを褒めて言うには、
「このの堅いことと言ったら、貫き通せる物などいくらいだ。」と。
また、自分の矛を褒めて言うには、
「この矛の鋭いことと言ったら、貫き通せない物はいくらいだ。」と。
そこで、ある見物人は言った。
「それなら、あなたの矛で、あなたのを突いたらどうなりますか?」と。
その人は、見物人の質問に答えることができなかった。

これに由来して、前後のつじつまが合わないことを「矛盾」という。

出典およびこの故事成語の背景

出典は非子。この言葉は儒にたいする批判として使われたものである。
要約するとだいたいこんな感じ(法非子の法治義を統治理念とすべきという考えの学者)

「堯と人だよね?」
「当たり前だろ」
あんたらはが大臣になると争い事はくなったというが、その前に統治していたのは人の堯のはずだ。人の統治では起きないはずの争いがの大臣就任で治まるというのはどういう事だい?」
「…」

補足

ここの掲示板でもな方向に迷走している人がいるので一応補足しておくと、この商人がおかしなことを言っているのは結局矛はを貫通するのかしないのかというその一点であり、実際にこの装備を身に着けた人間はどっちが有利とか、この商人の売り物がいい加減な商品かどうかはここで一切関係がない。

現実的には、物さえマトモならちょっとのセールストークぐらい大に見てやれよと思わないでもなく、徹底的に厳格化しなきゃダメだという法のウザさも内包されていると思うのは自分だけだろうか。厳格にやりすぎて史上初の農民反乱が起きたりしてるしな!

関連作品

ここでは、故事成語に出てくる矛とから生したと思われるものが登場する作品を紹介する。

ファイナルファンタジー12

最強の矛」と「最強」というアイテムが登場する。
最強の矛」はFF12に登場する武器の中では最高の攻撃を持ち、「最強」は通常のの中では最高の物理回避値(「血塗られた」というさらに物理回避値が高いもあるが、装備すると大きなデメリットがあるので除外)を持つ等、最強の名に相応しい性を誇る。しかしその分入手するのは難しく、特定の条件を満たすか、いは強敵ひしめく隠しダンジョンに極低確率で出現するトレジャーからしか手に入らない。
因みに、装備するにはそれぞれ個別のライセンスが必要。

モンスターハンターポータブル2ndG

G級クエストの一つに「最強の矛最強」というものが登場する。
クエスト内容は、“制限時間内に大闘技場に出現する「ダイミョウザザミ」と「ショウグンギザミ」というモンスターを討伐する”というもの。
ちなみにザザミギザミが矛である。

ヨルムンガンド

武器商人である主人公ココ・ヘクマティアルは、近年の紛争地域で消費される武器代の年均が、国連世界子供達に充てる年費用を越えた事を憂いつつ以下の発言をしている。

フラフラと『矛盾』したことを喋ってイイのは、
数多の職業の中で武器商人だけ。

"殺人"の具を"生業"にする彼ら武器商人の存在そのものが、社会の抱える"矛盾"であるのかもしれない。

逆転裁判シリーズ

逆転裁判シリーズは、相手の言と拠品の「矛盾」をついていくゲームである。(ゲーム中の表記は『ムジュン』)

関連静画

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「矛盾」で検索