ニコニコ大百科

とは、以下のことを表す。

漢字として

Unicode
U+8863
JIS X 0213
1-16-65
部首
衣部
画数
6画
Unicode
U+2F90
意味
衣服、上衣、着る、コート、覆う、はね、(と通じて)依る、(殷と通じて)祭り祭りの名という意味がある。
説文解字・巻八〕に「依るなり。上を衣とひ、下をふ」とある。
字形
衣服の襟元の形。〔説文解字〕では「二人を覆ふ形にる」とする。
音訓
読みはイ(音)、エ(音)、訓読みは、ころも、きる、きぬ、まつり。名のりに、そ・みそ、などがある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校4年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。
部首
衣は部首衣部を作る。もしくはに置かれ、構の場合は上下に分かれる。偏に置かれるときは衤の形になる。
衣を符とする漢字には、、㛄、扆、𤇯などがある。
衣架・衣冠・衣冠束帯・衣・衣・衣桁・衣・衣食住・衣帯・衣鉢・衣服・衣紋・衣料
参考
片仮名の元となった。

互換文字

関連項目

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「衣」で検索