ニコニコ大百科

とは、以下のことを表す。

人名

豊は、日本中国語圏の名前、日本苗字中国語圏の姓である。

名前

漢姓

日本の苗字

日本苗字としては豊(ぶんの)姓が知られる。笙を業とする楽の一つとして代々朝廷に仕えた。もと、本姓は豊原でそれを略し豊(ぶん)と称するようになった。明治維新の際、豊(ぶんの)を苗字とし、現在に至る。

奄美地方には奄美地方特有の1字姓の一つ豊(ゆたか)姓が見られる。

漢字として

豊は、二つの異なる漢字に対応している。(ホウ)の新字体の豊と、豊(レイ)である。ここでは(ホウ)、豊(レイ)の順で説明する。

豐・豊(ホウ)

Unicode
U+8C4A
JIS X 0213
1-43-13
部首
豆部
画数
13画
Unicode
U+8C50
JIS X 0213
1-76-20
部首
豆部
画数
18画
𧯮
Unicode
U+27BEE
部首
豆部
画数
15画
𣍈
Unicode
U+23348
部首
画数
15画
意味
旧字体
豊富、ふくよか、盛ん、多い、大きい、実る、豊作、たかつき、という意味がある。
は〔説文解字〕に「豆の滿なる者なり」とある。また侯という盃の台の意味を載せる。
高坏の食器()に穀物をたくさん盛ったところの形。そこから豊か、盛ん、多い、という意味がある。形説もある。
音訓
読みは、ホウ、ブ、訓読みは、ゆたか、さかん、おおきい。名のりに、あつ・かた・て・と・とよ・のぼる・ひろ・ひろしみのる・もり・ゆた・よし、などがある。
規格・区分
豊は常用漢字であり、小学校5年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
常用漢字表に参考字体として載っている。JIS X 0213第二準。
部首
は、〔説文〕で部首である。ほかにが属する。
符とする漢字には、灃、寷、酆などがある。
豊肌・豊胸・豊・豊作・豊・豊大・豊年・豊富・豊満・豊麗

異体字

豊(レイ)

意味
穀物を入れる高坏の食器。
説文解字〕には「を行ふの器なり」とある。文では)、醴の意でも用いる。
高坏の食器()の上に穀物を載せた形。大きめの豆である。と字形が似ているが載せているものが違う。+豆の会意説もある。
音訓
読みは、レイ訓読みは、たかつき。
豊を符とする漢字には、礼()、澧、)、醴、、などがある。
部首
豊は、〔説文〕で部首である。ほかに豑が属する。

関連項目

六十四卦

小過
未済
大過
噬嗑
明夷 既済 同人
大畜 小畜 大壮 大有

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「豊」で検索