ニコニコ大百科

とは、色名の一つ、またい色の総称である。

概要

- red - レッド


JIS規格による定義
#BF1E33
red #DE424C
webcolor
red #FF0000
darkred #8B0000
その他の系色の項
クリムゾン #DC143C
真紅 #B1063A
スカーレット #FF2400

はJIS規格における基本色名の一つで波長700nmで規定される色。光の三原色(RGB)の一つでもある。厳密にはredとは異なる。一般的には橙色に近いものから紫色に近いものまで幅広く「」と称される。「朱」「」とも。「朱」と書いた場合はやや黄色を帯びた赤色す。

人を高揚させる効果を持ち、血や炎の色でもある赤色は、文化の中でも赤色は重要な色の一つとして常に扱われてきた。精的には感情が熱く高ぶっている様子をす。警色でもあるため人に注意を促す必要のあるものには赤色が用いられることが多い。

スーパー戦隊シリーズなどでは熱血系キャラクターといったら赤色である。また炎を武器にするキャラクターいことが多い。

デザインなどでと対におかれることも多い (赤いきつね緑のたぬきポケットモンスター赤・緑マリオルイージムックガチャピンなど) 。

赤いもの

「赤」がイメージさせるもの

漢字として

Unicode
U+8D64
JIS X 0213
1-32-54
部首
画数
7画
意味
赤色い、いもの、らめる、血を流す、滅ぼす、裸、ありのまま、真実の、という意味がある。〔説文解字〕に「南方の色なり」と、五行説に従った説明がある。
字形
の会意。解釈については諸説ある。〔段注〕は火行は南方で、したがって南方の色であり、大を加えて火が大いに明るいことを表すとする。白川静は大は人で、これに火を加えて修祓する儀礼のことを表すとする。
音訓
読みセキ、シャク、訓読みは、あか、あかい、あからめる、あきらか。名のりに、か・はに・わに、がある。
規格・区分
常用漢字であり、小学校1年で習う教育漢字である。JIS X 0213第一準。
部首
は部首部を作る。に関連する字が属する。
符とする漢字に、郝、捇、赦、などがある。
衣・赤外線褐色赤軍州・赤子児・日・十字・縄・赤色心・土・熱・赤飯貧・奮若・赤面痢・裸々

異体字など

Unicode
U+70FE
部首
火部
画数
11画
Unicode
U+707B
部首
火部
画数
7画
𤆍
Unicode
U+2418D
部首
火部
画数
7画
Unicode
U+2F9A
異体字
は、〔説文〕にある古文
は、〔篇〕にある異体字。
𤆍は、〔韻〕〔集韻〕が本字とする字。
互換文字
Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。

関連商品

関連項目

その他(曖昧さ回避)

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「赤」で検索
急上昇ワード2017/12/19(火)05時更新
>>もっとみる