mainmenu

globalmenu

    単語

    トリ

    掲示板をみる(62)

    1

    とは、生物の分類区分のうち「鳥類」に属する生物全般をす。中飛行する種が多い。

    曖昧さ回避

    鳥類

    冬季限定ユニットKARAは脊椎動物の一種である。前足が変化し羽毛に覆われたと、細くがない嘴が特徴的。恒温動物で、全ての種が生。極地域から熱帯域まで地球上のほぼ全ての地域に生息している。恐竜を祖先とする説が有である。

    一部種を除いて、多くの種で飛翔を有することが鳥類の最大の特徴である。体機飛翔に適応した進化を遂げている。羽ばたくために体重に占める筋肉の割合が高く、は中で軽い。

    鳥の一覧

    ニコニコ大百科に記事がある鳥類 → 動物の一覧

    鳥に関する文化

    漢字として

    Unicode
    U+9CE5
    JIS X 0213
    1-36-27
    部首
    鳥部
    画数
    11画
    読み(常用)
    チョウ
    訓読み(常用)
    とり
    𩾑
    Unicode
    U+29F91
    部首
    鳥部
    画数
    12画
    𪈼
    Unicode
    U+2A23C
    部首
    鳥部
    画数
    33画
    Unicode
    U+2FC3
    意味
    とり、、という意味がある。またおちんちん、という意味があり侮蔑のとして用いられる。またと通用する。とは別の字。
    字形
    形。〔説文解字・巻四〕には「長尾の禽の緫名なり。形。の足、に似る。ふ」とある。一方、について短尾の形とあるが、必ずしも尾の長さによってを使い分けるわけではない。
    音訓
    読みチョウ音、音)、訓読みは、とり。
    規格・区分
    常用漢字であり、小学校2年で習う教育漢字である。1946年に当用漢字に採用され、1981年常用漢字になった。JIS X 0213第一準。
    部首
    は部首である。に関する字が属する。
    符とする漢字に、、歍、𧜣、窵、瞗などがある。
    歌・瞰・篆・飛・鳴・面鵠形・鳥類

    異体字

    • 𩾑は、〔字彙補〕に「〔碑〕字」とある異体字。
    • 𪈼は、〔漢語大字典・異体字表〕にある異体字。〔玉篇〕には「の名」とある。
    • 簡体字は鸟。

    互換文字

    • Unicodeにおいてと互換とされる字で、部首としてのを表す。

    関連動画

    関連商品

    関連コミュニティ

    関連項目

    掲示板

      • 60ななしのよっしん

        2018/03/24(土) 23:03:17 ID: OQyLodf68Z

        鳥になりてぇ・・・

      • 61ななしのよっしん

        2018/04/25(水) 00:14:00 ID: zoHS1Ri0u9

        たまに恐竜の末裔と思わせる鋭い眼とかいるぞえ。
        こいつ人殺したことあるだろうと思わせる面構えの

      • 62ななしのよっしん

        2018/06/04(月) 16:25:06 ID: dFB6NuIFWL

        は実際飼ってみないとその嬌がわかりにくいペットだぬ
        セキセイのかわいさは異常

    急上昇ワード

    最終更新:2018/06/21(木) 21:00

    ほめられた記事

    最終更新:2018/06/21(木) 21:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

           

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    TOP