ニコニコ大百科

2代目

曖昧さ回避 曖昧さ回避

  1. 2代目(若旦那)週刊ニコニコランキング作者 2代目ニコニコ動画におけるヒットメーカー
  2. メルク(2代目)漫画トリコ』に登場するキャラクター
  3. 東急7000系(2代目)東急電鉄電車
  4. 2代目新参ホイホイ東方永夜抄キャラクター鈴仙・優曇華院・イナバの俗称
  5. KAS 2代目ゲーム動画投稿者および生放送主KASサブアカウント

その他の2代目に関しては検索結果を参照。
本記事では1. の2代目(若旦那)について記述する。

概要

週刊ニコニコランキングで、#10から#25までを担当した。また現在週刊ニコニコランキング制作も手伝っており、「PICKUP もっと評価されるべき」は2代目氏が選んでいる。

この「もっと評価されるべき」に関する伝説については後述する。

メドレーPV動画アニメMADBB動画といった他の動画も多数投稿しており、
特に「ニコ厨○○○カオスにしてみた。」シリーズはどれも10万再生以上あった(現在削除されている)。

週刊ニコニコランキング 2代目

もっと評価されるべき

もっと評価されるべきとは週刊ニコニコランキング#70 [9月第2週]からスタートしたのコーナーであり、その名の通りもっと評価されるべき動画を掘り起こそうという趣旨のものである。
動画2代目氏がピックアップしているのだが、伝説はここから始まった。

注:以下はあくまで2代目のピックアップで伸びたであろうというという予測で記述する。
それ以外の要因も絡んでいることに注意されたし。

#71 [9月第3週]

ニコランで紹介されるまでは再生数621 コメント310 マイリスト35と、全に埋もれていた動画だったが、紹介後は爆発的に再生数が伸び、ランキング上位をキープし続ける事態となった。
この時点で「2代目は大変な動画を発掘していきました」タグが付く。
だがこれは伝説の始まりに過ぎなかったのである。

再生数のグラフについては下記リンクニコニコ大百科動画ページで見ることができる。
「大改造劇的ビフォーアフター」やってみた

#76 [10月第3週]

「うぜぇ」の一言で紹介された動画、それがこのビルゲイツ(に似た少年)が踊り狂う動画である。ニコランで紹介後、続々とMADが誕生し「幼少期のゲイツシリーズタグが生まることになる。

なおニコニコ動画幼少期のゲイツがどれほどの熱狂振りを見せたかは、ニコニコ大百科幼少期のゲイツシリーズの項より動画数のグラフを見てもらえれば想像は容易いだろう。

#78 [11月第1週]

歌謡曲なのに異常ハイテンションドラマーを紹介した動画。こちらも一定の受けを見せ、複数の動画が誕生した。また「ドラマー目立ちすぎシリーズタグも生まれ、盛り上がりを見せた。詳細はタグの項を参照されたし。

#79 [11月第2週]

この頃から、「もっと評価されるべき」に載った動画伸びるという法則が定着しはじめる。
このリンクから大百科動画ページのグラフを見れば、紹介時から動画が伸びていることが確認できる。

#80 [11月第3週]

伝説再来。

週刊ニコニコランキング#80には「ゲッダン流行震源地タグが貼られる。「ゲッダンタグの再生グラフの推移を見てもらえれば分かるが、11月に入ってじりじりと関連動画数が増えている。そして流行になりそう・・・というギリギリのラインで週刊ニコラン11月17日 21:25 に投下。そこからの伸びは公式ランキングに「ゲッダン」の文字が連なり、11/22現在投稿数はうなぎ登りでまさにゲッダンブームである。

全く埋もれていた動画を発掘するのではなかったが、コーナーの名前通り「もっと評価されるべき動画を掘り出しブームの火付け役となったのは間違いないだろう。

その他

マイリスト・プロフィール

関連コミュニティ

関連項目

この記事について

ツイート

「2代目」で検索