ニコニコ大百科

U+233B5

𣎵とは、木が茂るという字である[1]

漢字として

𣎵
Unicode
U+233B5
部首
木部
画数
5画
意味
説文解字・巻六下〕に「木の盛んなること𣎵𣎵然たるなり」とあり、木の盛んに茂るさまという意味である。𣎳と混同されることがある。
字形
木がを咲かせているところの形。〔説文〕には「形、八」とあり、形といいつつ八が符としているが、全体で形。
音訓
読みはハツ、ハイ訓読みは、くさしげる。〔説文〕に「みて輩の若くす」とある。
規格・区分
常用漢字ではない。JIS X 0213、JIS X 0212未収録。
部首
𣎵は、〔説文〕において部首である。𣎵部にはほかに𤱿、、索、𠂔、が属する。
𣎵を符とする漢字には、㤄、沛、犻、𨙶、䢌、肺、、旆、䰽などがある。隷書では巿の形になることが多い。
𣎵𣎵

脚注

  1. *𣎵を記事名に使えないのでUnicodeコードポイントを記事名としている。

Sponsored

この記事について

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「U+233B5」で検索