ninoさんのページ

  • ユーザID: 121120
  • 総レス数: 58 (第27817位)
  • 総編集数: 22 (第11637位)
  • 総お絵カキコ数: 0 (第20138位)
  • 総新規記事数: 4 (第9973位)
  • 総ピコカキコ数: 0 (第1776位)

最近更新した記事

nino(ユーザ) / nino(ユーザ) / nino(ユーザ) / nino(ユーザ) / nino(ユーザ) / nino(ユーザ) / 藤原肇(単語) / 藤原肇(単語) / 藤原肇(単語) / パステルピンクな恋(単語) / シンデレラガールズの歴史(単語) / アイドルマスターシンデレラガールズ シンデレラパーティ〜ドリーム・ステアウェイ〜(単語) / シャボテン公園(単語) / 伊豆シャボテン動物公園(単語) / 野原ひろし(単語) / 高森藍子(単語) / ルーキートレーナー(単語) / トレーナー(アイドルマスター)(単語) / Devil May Cry 2(単語) / 南雲一鷹(単語) / ドラゴンクエストIII そして伝説へ…(単語) / nino(ユーザ) /

ユーザ記事: nino

編集

現在藤原肇の項編集のたたき台を掲載しています。

藤原肇」(ふじわら はじめ)とは、

1.Mobageにて配信されているバンダイナムコゲームスソーシャルゲームアイドルマスター シンデレラガールズ』の登場人物。本記事にて説明する。

2.政治から生物宇宙まで幅広い著作を刊行している理学博士公式サイトはこちら→URL)。


はじめちゃん タイプクール
年齢:16歳
誕生日6月15日双子座
身長:161
体重:43㎏
3サイズ80-55-84
血液型B型
趣味:陶芸、釣り
利き手:両
出身地:岡山
CV未定現在選考中)
「おじい…祖父に、陶芸家として跡を継げと言われて…でも私はもっと色々な経験をしたいんです。だから憧れの世界に挑戦することにしました。なので、私頑張ります…協力お願いします…!」(モバマス N紹介文より)

最新情報をまとめてると膨大化に対応できないため、当ページ入門動画静画に絞った内容を取り扱います。詳しい情報は専用wiki参照→はじめディア

概要

「ふふっ…土と向き合い、美しい器を創るように……私は自分自身と向き合って、一番私らしく表現できる私になりました。ファンにも、プロデューサーにも喜んでもらえる存在に…なれていますか?」(モバマス N+紹介文)

初出は2012年3月15日。長く美しい黒髪が特徴の和風アイドルキーワードは「器」「色」「想像(イメージ)」
生まれは岡山の山で、陶芸(備前焼)職人である祖の影を大きく受けており、本人もかなりの腕前。

たびたび自分は頑固者であるとするが態度・口調ともに物丁寧。
と礼儀忘れず常に他者から学び尊ぶ、古き良き日本女性像と職人気質が合わさった性格。
そのため16歳であるにも関わらずユーザからは年上に間違われがち。実際デレマス16歳組は年不相応なのが多い。
個性豊かなシンデレラガールズの中では特に常識的な言動であり、他のアイドルの行動に対応できないことも。
(そのためデレステで陶芸スペース事務所に持ち込んだのには多くのPが驚いた)

名前の「肇(はじめ)」は祖に名付けられた。男性によく間違われると本人も自覚しているが、
大事な名だとむしろ誇りに思っている。聞いてるか
そのためか他のアイドル名字やあだ名で呼ばず、Pのことも最初から○○さんと一貫して呼ぶ。
祖母の形見の着物が一張羅であったり家族と郷土に溢れたアイドルである。

「名前、呼んで下さい。男っぽいけどおじいちゃんに貰った名です」(モバマス N+親愛度UPセリフ)


アイドルになった経緯・目標

元々陶芸としてのを歩んでおり祖に師事していたが、
陶芸以外の経験が必要であると感じアイドル世界に身を投じた。何故アイドルか?アイマスではよくあること

モバマスではスカウトの詳しい経緯は描写されていないが、
デレステ設定では挑戦や自己表現の苦手さから限界を感じてオーディションを受けに来た、と描写されている。
(ただしメモリアルコミュ1自己紹介も兼ねており話が駆け足気味で、肇の行動に多くのPが驚いた)

前述の通り業を継ぐのが嫌で訳あってアイドルに、ではなく陶芸は続ける気満々でありPにも勧めてくる。
当初は厳しいくも尊敬する祖の反対を受けていたが(それでも貫いてアイドルになったのが頑固要素)
活動の中で肇の本気さが伝わり、以降は備前の陶芸のようにアイドルでも一番になってこい、と認められる。

アイドルになった当初は自身の変化に感動するばかりだったが、やがては自身のイメージするアイドル像を
また都会や仕事での先で見た風景LIVEを通して自分だけの"色"を探していくことになる。

誰も知らない、私の色を!(モバマス 憧憬の絵姿+リーダーコメント)


特技・長所・短所

細い容姿で言動も慎ましいが、意外に体がありフィジカルである。
土を運ぶことが多い窯元、広い山で遊ぶことが多かったことを考えれば当然か

華奢に見えますか?これでも力もちですよ。土いじりしてるので(デレステN ルームセリフ)

自己申告の多い短所は表情が硬いことだが大抵微笑んでおり印もよく、あまりそういった印は受けない。
職人気質のせいか上辺だけ取り繕うのは不得手らしく撮影の際は流れで撮ってもらう様子が見られる。
デレステではモバマスべやや自己評価が低めで「未熟で地味で頑固」とか言ったり。
常識的な性格ゆえか他のアイドルの個性的な言動についていけず、戸惑うことも。

集中が高く、手先も器用(両利き)だが、遊びには慣れてないようで射的の際には年相応に慌てる姿が見られた。
またを見ることも化粧をすることも少なかったらしく、こちらも初心な反応が多く微笑ましい。
装のセンスも自信がなかったようで東郷あい衛藤美紗希に私を選んでもらったこともある。
初期は作務衣浴衣Tシャツと私がハッキリしなかったため肇の素のセンス次第では熊Tシャツみたいなデフォルトになる可性もあったのでよく肇のイラストで描かれるを選んでくれた東郷さんには足を向けて寝られない。

特に本人からの言及はないが、サインが達筆であり書道の経験、いは祖の厳しい教えが推察される。
また、浴衣着物の着付けも自然に行っており現代女性基準で考えると立アピールポイント

趣味・好き嫌い

実家は窯元でギフトセットなども取り扱っており、自作の湯みやお皿をプレゼントしてくれる。
備前焼へのこだわりは強いがそれ以外の焼き物への関心も強く勉強熱心で、
陶器の雑誌を読んでいたり海外の出張先で目を輝かせる場面も。

陶芸以外の趣味釣り浅利七海と同じだが、あちらはメインに対し肇は山出身のため渓流釣り専門。
地元ではよく祖釣りに出かけていたらしく、帰郷の際のイラストに一緒に写り込んでいる。

奥山沙織工藤忍といった上アイドル同様都会と地元の違いを楽しんでいることが多く、
オシャレな喫茶店を楽しんだり高層ビルが並ぶ光景に感動する場面がSRイラストで描かれている。
地方出身の人なら肇の純な反応に共感を得るはず。

食べ物の好き嫌いは特に言及されておらず、強いて挙げるなら和洋問わず甘い物が好みの様子。
自然に囲まれて育ってきたためか、には懐かれカエルを捕まえるどころか釣具のエサも気。強い。

情やロマンを大事にしており、茶々を入れられるとささやかに抵抗することも。
豊かな感性ゆえか的なセリフ蒼いと言われることもあるが周りにからかう人物もいないためネタにはされていない。

人間関係

プロデューサーのことは全面的に信用しており、時には尊敬の念をえているのではと思わせる言動も。
ベタベタせず、かといって確かな信頼を感じさせるこそばゆい距離感は絶妙。

あの、○○さん、一つお願いがあるのですけど…手を繋いでくれませんか? …あっ、はぐれないように、ですから…ね(モバマス 浴衣祭り親愛度UPセリフ)

一方Pと1対1で登場することが多く、他のアイドルとの公式での繋がりはあまりなく私生活に及ぶ付き合いがない。
2016年までに肇不在の場面で肇の話題が出たことはほとんどない)
そのためP達から「きらりといったら」のように相方的な認識を受けるアイドルが長いこといない。

基本的には敬語で話すが龍崎薫遊佐こずえといった小学生の年下相手には面倒見のいいお姉さん口調になる。
思いやりと器用さの篭った頭の撫で方は年少に好評、輿水幸子は絶妙を称していた。
一方ちょっとやそっとで怒らない優しい性格からイタズラ好きの小関麗奈からは微妙に苦手視されている。

二次創作で取り上げられる公式ユニット
ビビッドカラーエイジ(旧Age16)の今井加奈高森藍子下氷鷺沢文香あたりが較的メジャー
他には釣り趣味つながりで浅利七海岡山県出身繋がりの赤西瑛梨華乙倉悠貴など。

家族構成は現在判明しているのは祖父親母親兄弟に関する言及はないが、
窯元の跡継ぎに推されていたこともあり一人っ子であるとの見方が強く、両親は陶芸でない可性もある。
言及は大半祖に関するもので、私的な場では「おじいちゃん」呼びすることが多い。

お仕事・活動

撮影・ライブ仕事バラエティ系の仕事をしている場面は少ない。
同じ黒髪ロングで純和風)にべるとLIVEでの衣装正統派が多く、
撮影時も衣装着物より、どこか和の雰囲気を漂わすくらいの意が多い。それがいい。
一方T.M.Revoるってる衣装があるなど幅は広げていく方針の様子。

デレステでは2016年SSRが実装。上述の通り和風衣装しく、
和風曲や他の着物モデルアイドルと躍らせるとより舞台映えする。
こちらはいつでもガチャから低確率で入手できる他、スカウトチケットによる入手も可

 

エピソード

ぷくー

シンデレラガールズ劇場284話にて見せた必殺技
Pにガラスりのエレベーターの実用性を説かれ気分が削げてしまったことに対する言の抗議
普段大人らしい彼女にしてはしい行動だったせいか印に残り、肇といえばぷくーという人もいる。
厳密には「ぷく」「んー」である。

うどん

作務衣タオルという出で立ちが麺職人を彷彿とさせたのと、
陶芸が普段染みないものであることからうどん屋に見えるというネタ。肇Pでも賛否両論
うどん県こと香川県アイドルは3名いるし食べているカードのあるアイドルもいるが肇だけ……なぜだ。

肇自身ネタに乏しいこともあり、長年言われ続けたせいかとうとうデレステで本人がうどんについて言及した。
なお本人も言っているが麺類の打ち方と陶芸の土のこね方は異なり、誤解されやすいネタである。

関連動画



MMDモデル

富竹PによるMMDモデル開されている。

関連静画


関連商品


関連コミュニティ

関連項目

大阪エリア初登場のアイドル

ノーマル ノーマル 衣装レア エリアボス
横山千佳 藤原肇 古賀小春 難波笑美


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/u/121120
ページ番号: 4785403 リビジョン番号: 2507643
初版作成日: 11/12/19 05:11 ◆ 最終更新日: 17/07/15 12:19
編集内容についての説明/コメント: 一旦たたき台として完成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ninoについて語るスレ

1 : 通りすがリスト :2017/07/16(日) 02:16:31 ID: x/1A/xa7SX
かなり長文になるので許されたし。
まず、自分は藤原肇の書き直しには懐疑的であり、部分的に修正、加筆で足ると考えている。が、情報更新も必要不可欠であるので、もし実行するなら、という仮定で意見する。

では、の上から順に。
台詞引用に出展が記されているが、「おじい……します……!」の文は紹介文ではなく、ゲーム上では「あいさつ」とされているのでそのように表記すべきかと。
また、はじめディアへの紹介、リンクは最後に付け足すくらいでいいのでは?

概要について
肇の経歴に間違いは感じないが、「かなりの腕前」にひっかかる。
確かにそうなのだろうと思うが、腕前について言及されている記憶があまりなく(アイテム「肇の焼いた深みのあるプレゼント」で芸術的な出来とされているくらい?)、それなりの腕前、などの表現の方がいいと思う。少なくとも、自らが描いたイメージを過不足なく実現する、という感じ。

また、たびたび~の文も順序、表現に違和感を覚える。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2 : 通りすがリスト :2017/07/16(日) 02:17:56 ID: x/1A/xa7SX

アイドルになった経緯・標について
コミュ1が駆け足で~は執筆者の観である。気持ちは分かるが、不要な一文。

特技・長所・短所について
フィジカルについては自己申告どまりなので、体には自信がある様子、くらいで。
表情が硬いというが、そういった印はあまり受けない、は観である。
本人が苦手というなら、否定する理由はないのでは。
上辺だけ取り繕うのは、の文は撮影が得意なアイドルがそれを得意とするように読めなくもないので、動きがあった方が表情を作りやすいのか、などと差し替えてはどうか。
最後の「現代女性で考えると」も執筆者の古女性へ憧れが透けて見えるようで微妙
本人に自覚はないが、女子力ポイント、とかでいいのでは。
人間関係について
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
3 : ななしのよっしん :2017/07/16(日) 21:53:12 ID: DUQKHrbUuP
レイアウトの都合上更新がし辛い、と言う状況はめに解消した方が良いと思うので、記事のスリム化には賛成寄りです。
ただ情報量の面で肇wikiとの併用を前提としているなら、wikiへの誘導はもっと強調した方が良いと思います。
いっそ赤字にしてしまう位で良いかと。

アイドルになった経緯について、
まず、肇はモバマスでも(明言はありませんが)恐らくオーディション組です。スカウトではないはず。
またオーディションを受けた理由もモバマスデレステ微妙に食い違っていますが、
何もネガティブな要素を含むデレステの方だけを抽出することはいと思います。
双方を較して書き出すのも手ではありますが、そこまでするのも過剰な気がします。
「陶芸として跡を継ぐよう言われたが、その前に憧れていたアイドル世界に挑戦しようと思った」位がどちらにも矛盾しないのではないでしょうか。

人間関係の項に関しては、わざわざ他のアイドルと付き合いがないといった書き方をする必要はないと感じます。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4 : nino :2017/07/20(木) 00:01:03 ID: J3t8GYeYQd
おおぅ……肇のページコメントの方ばかり見ていてこちらのチェックをしてませんでした、不覚。
して頂いたようでまずはお礼を。

書き直しについて、特に今後大きな動きがなければ面倒だし放っておこうとも思ったのですが恐らく年内(ければ1ヶ以内)にでも肇のボイスがつき今後注されることが見込まれる中、
MV動画などから飛びやすく「藤原肇」で検索上位にくる大百科を半端なままで放置するのは悪手と思い行動に至ったまでです。

自分が取ったアンケート1000人以上回答)でもPixiv科・ニコニコ科を参考ソースとしてアテにしている人口が多かったもので。
以下突っ込まれた点に対する回答を。
5 : nino :2017/07/20(木) 00:44:26 ID: J3t8GYeYQd
>紹介文ではなく、ゲーム上では「あいさつ」とされているのでそのように表記すべきかと。

これは自分がそう呼んでるだけでゲーム上では「あいさつアイドルコメント」が厳密な呼び名のようです。
ただアイドルコメントという名称もアイドルギャラリーができたつい最近なのでTwitterアンケートで認知度を見て記載をめます。

>また、はじめディアへの紹介、リンクは最後に付け足すくらいでいいのでは?

現行の記事で応急処置として記載したものを残してしまったので確かに……

概要について
かなりの腕前、という表現は自分の妄想込み込みですハイ
「厳密な評価はないが少なくともそれなり以上の腕と知識がある」あたりが妥当でしょうか。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
6 : nino :2017/07/20(木) 01:35:56 ID: J3t8GYeYQd
括弧内の多くのPが驚いた、は驚くPもいた、くらいが穏当かと。
以前自分の周りでは驚きのが多かったのでそのように認識しましたが、冷静に考えると観的でした。修正します。

コミュ1が駆け足で~は執筆者の観である
これも自分がモバマス重視であることから出た観表現です(懺悔
この手の場にはいりませんね。

>特技・長所・短所について
摘点についてまた精・修正します。

>人間関係について
「肇の人付き合いを増やすためにもボイスを!」というのが自分の総選挙中の基本方針だったためまだ引きずってて出た観(略
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
7 : nino :2017/07/20(木) 02:03:36 ID: J3t8GYeYQd
>お仕事・活動の項デレステ実装状況や入手方法が書かれているのも変と言えば変です。
『モデリング』に項としてデレステ部分は独立させます。

>それにSSRを和風衣装と言い切ってしまって良いものか、少々疑問もあります。
自分もアレなんて形容したらいいかわからず困ってたところで……
オススメ周りもポジティブな書き方に修正します。

>訂正線を引いている箇所は蛇足な上、表現が不適当なので全部要らないと思います。
あくまでニコニコ大百科なのでガチガチの文章にするのもアレかと思い、多少のユーモアになればと……ダメカ
肇がなんで他のにいかずアイドルにこだわったかの理由はガチで今のところ不明なので『何故アイドルか?アイマスではよくあること。』くらいは残したいです。


(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829