黒魔さんのページ

  • ユーザID: 1480230
  • 総レス数: 319 (第6632位)
  • 総編集数: 234 (第1092位)
  • 総お絵カキコ数: 0 (第20359位)
  • 総新規記事数: 1 (第49399位)
  • 総ピコカキコ数: 0 (第1795位)

最近更新した記事

黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) / 黒魔(ユーザ) /

ユーザ記事: 黒魔

編集  

アトラム・ガリアスタとは、アニメ作品『Fate/stay night [unlimited blade works]』に登場するキャラクターである。

ファンからの称は、石油王騎士王や英雄王のような格あるきかと思いきや、実質的には工場長と大差ない扱いだとか、そうでないとか。

CV福山潤

概要

前置き

まずは、キャスターマスターの初期設定について説明したい。
キャスターの元々のマスター“何の特徴もない中中背の中年男性。最弱のサーヴァントであるキャスターを召喚したことに不満を見せ、彼女に手厳しく当たるばかりか、令呪にて自分の魔量以下の魔しか使えないよう制限。このためにキャスターから見切りを付けられてしまい、下らない命令で令呪を消費させられて殺される”という設定の持ち
この出来事は、ゲーム本編開始前の出来事であるため、長らくその姿が明らかになることはなかった。それは、二度のアニメ化においても同様である。
しかし、ufoテーブル製作の下で三度アニメ化が果たされることとなった。それも、ルートシナリオとして。
こうして、その中盤の大敵であるキャスターについて掘り下げる必要があったため、晴れて登場となった。
そこに至るまで、実に十数年もの歳を経てのことである。

本題

中東に拠点を構える魔術師一族のトップで、金髪褐色肌の整った顔立ちの青年

きのこ「なに、ゲーム版では中中背の中年と書かれていた?うん、それはきっと幻なんだ。気にしてはいけない」

石油で得た大な財産に物を言わせて魔術協会における高い地位を手にすると同時に、自らの名に箔を付けるべくこれまた自身の財にて聖杯戦争への参加を入手。キャスターマスターとなった。
その外見からは、爽やかで気さくな好青年という印を受けるが、その本性は高慢で自惚れの強い小心者。そして同時に、他者の命を然と犠牲にできる冷血でもある。
アトラムが用いる魔術は、中東の原始呪術に起を持つ代償魔術であり、生物を生贄にげて魔結晶を精製する、というもの。
ただ、彼の一族は高い地位にこそあるものの、格は生の名門には劣り、またアトラム自身も魔術師としては二流でしかない。そこで、彼はその不足分を現代科学にて補う。
結果、何人もの子供を生贄として一で魔結晶を精製できる工房完成させた。本人はこれでキャスターとタメをれると考えていたようだが、相手は代の魔女。それ以上の量をの当たりにした上に意見されてしまったため、全に顔を潰されてしまった。
また、キャスターを使役するを期待していたのだが、彼女にそのようななどなく、失望してしまう。

誤解を招くといけないので、仕方ないからフォローすると、アトラムが作り上げた工房による魔結晶精製は、本来であれば一ヶもの時間を要する儀式だという。また、彼の冷酷非情な思考も、完成された魔術師の精性によるものである。
加えて、キャスターには“秘を眠らせた”“の牽く戦車にてを駆けた”などといった、に関する逸話がいくつか残されているため、そうしたに期待してしまうのも理からぬ話であろう。というよりも、事前宝具がああいう代物だと予見すること自体、理な話である。
アトラムという男は、断じて無能な人間というわけではない。ただ、ちょっとばかり残念なことになっている上に、ちょっぴり身の程知らずなだけだ。

ともあれ、キャスターを見限ったアトラムは、彼女宝具である“破すべき全ての符”を自身に使用しないよう令呪にて命じると、新たなサーヴァントを召喚すべく行動を起こす。
キャスター実の罪をでっち上げ、言峰の仲介の下でランサーマスターキャスターの始末を依頼する。
しかし、既に先手を打たれてしまっており、工房も破壊され尽くした上で子供たちも解放されてしまう。激怒したアトラムは残りの令呪にて自害命令を下す。だが、既にキャスターは自身に宝具を使用していたために、従関係が破棄された状態となっていたことで、令呪全に失ったアトラムはもはやマスターですらなくなってしまった。
そうして逃げ惑いながら、その本性さながらの醜くんだ表情を浮かべ、キャスターを罵りながら彼女の手によって残な最期を遂げた。

その直後、ランサーの襲撃を受け、辛くも逃れたキャスターは運命に出会うこととなるが、それはまた別の話。

その後(?)のアトラム

結局、聖杯戦争が本格的に始まる前に脱落してしまったらが石油王
ところが、登場からそこまで時間が経っていないにもかかわらず、くも『FGO』にて概念礼装化されることとなった。
そこからが、彼の快進撃(笑)の始まりだった。

・・・・といった具合に、の汎用性を発揮。しかも、『事件簿』の作者である三田誠先生によれば、アトラムの台詞きのこチェックが入る徹底ぶり。
でも、登場作の大半は大概ロクなに遭ってない。しかも、その『事件簿』にしても『stay night』の前日譚でもあるため、実質的には約束された破滅の物語デッドエンドルート直行便だったりする。
一体、彼の何がここまで人を惹きつけるのか。それが明かされる日は・・・・永遠に来ないだろうね。

なお、デキるクズ男という意味では、キャスターの元夫であるイアソンにも通じるものがあるため、この両者が較されることも。

関連動画

関連商品

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/u/1480230
ページ番号: 4387964 リビジョン番号: 2583030
初版作成日: 10/06/16 11:22 ◆ 最終更新日: 18/04/26 18:35
編集内容についての説明/コメント: 編集途中
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

黒魔について語るスレ

1 : ななしのよっしん :2017/11/14(火) 21:02:13 ID: 0FEaXIHmvR
良い・・・!
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829