動画記事: 【初音ミク】下弦の月【オリジナル曲手描きアニメ入りPV】

編集  

下弦の月とは、2012年10月12日投稿された野田工房P初音ミクオリジナル曲である。

なお、タグの混同を防ぐため、本楽曲をし示す場合は、下弦の月(野田工房P)とする。

概要

作曲 野田工房P
作詞 黒猫
ぱよえん、MAAM、 Rem
動画 Rem
歌唱ボカロ 初音ミク

野田工房Pの第14作の曲である。

動画説明欄には次の記載がある。

今回は初の試みとして、2番Bメロ
手描きアニメ」が入れましたので、
ぜひぜひ見てみてください。

ストーリー
いつか見上げた下弦の月は、
哀しみたたえ浮かんでいた
助けて、私は処よ。置いていかないで。」
下弦の月、半分の闇。愛しかった方はもういない


カラオケは、野田工房どっとねっと上で開されている。

歌詞

[A]
いつか見上げた 下弦の月
哀しみたたえ 浮かんでいた

[B]
静かな空
闇に埋もれ
消え入りそうな(*)
滲んだ影

[C]
助けて 私は処よ》
置いてかないで を嗄(か)らした
伸ばした腕が (くう)をきるたび
虚しさだけが 広がる

あの日確かに 存在してた
温もりさえも 伝わらないよ
その先にある 真実だけが
心を蝕んでく

[サビ]
Ah 大事なものが 見えずに壊したあの
Ah 胸が疼いて 初めて痛みに気付いた

 

 

[2-A]
いつか見上げた 下弦の月
孤独をたたえ 浮かんでいた

[2-B]
瞳の
焼き付いてる
を伝う
小さな

[2-C]
か見つけて 私は処よ》
気付いてたのに 聞こえないふり
伸ばした腕で 掴んだ背中
振り向きもせず さよなら

やさしいに 気付けないまま
されていた 心は離れ
拭えなかった 真実だけが
心を支配してく

[2-サビ]
Ah 今なら分かる 独りで生きてく寂しさ
Ah 胸が疼いて 初めて痛みに気付いた

[3-A]
2人見上げた 下弦の月
半分の闇 君がいない…

ピアプロ(月と黒猫)より

歌詞の言語解説
下弦の月
進む方向が半分欠けている
の満ち欠け「
→上弦の満月下弦の月→新→(以下繰り返し)」の中の一形態。

カラオケ・原曲(音源)

「野田工房どっとねっと」音楽ページ

動画メイキング

「野田工房Pと一緒にランキング上位を
目指しませんか?」
コラボ特設サイト

関連動画・タグ

タグ検索「野田工房P」

関連項目

 


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/v/sm19097513
ページ番号: 4979480 リビジョン番号: 1653964
初版作成日: 12/10/12 01:39 ◆ 最終更新日: 12/10/12 01:41
編集内容についての説明/コメント: 関連動画修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

【初音ミク】下弦の月【オリジナル曲手描きアニメ入りPV】について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 【初音ミク】下弦の月【オリジナル曲手描きアニメ入りPV】についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829