編集  

【Aviutl】本当のブロックノイズスクリプト+小物スクリプト動画

Aviutl編集用スクリプトの「本当のブロックノイズスクリプト」の使い方の説明です。
@anm-P.anm」と「@obj-P.obj」は別途説明ページを作成予定です。

作った経緯

  • 前回のブロックノイズもどきを作った時に本当にやりたかったのはこういうことです。
    「難しそうだな~」と思ってたら案外すぐできてしまいました。

準備

各項目の説明

トラックバー

しきい値

0~100で選択できます。
ブロックノイズが表示されるかどうかを決めるしきい値です。
0だと常に表示、100だと常に非表示になります。
変化秒ごとに0~100の数字をランダムに決め、その数字がしきい値よりも大きければ表示する感じです。

変化(ms)

0~5000で選択できます。1秒=1000msです。
ここで定した時間ごとに表示が変化します。

個別

0か1で選択できます。
0にするとフレームバッファに描画し、1にすると四形を一つずつ描画します。

ずれ%指定

0か1で選択できます。
XずれとYずれで定するずれ量を、0だとその数字の大きさ、1だとそれぞれの四形のサイズに対する割合にします。

設定ダイアログ

表示個数

{ }の中に,で区切って0以上の数を二つ入れます。
同時に表示する四形の数の範囲を設定します。
一つが最小値、二つが最大値です。

Xサイズ

{ }の中に,で区切って0以上の数を二つ入れます。
一つの四形の横の大きさの範囲を設定します。
一つが最小値、二つが最大値です。

Yサイズ

{ }の中に,で区切って0以上の数を二つ入れます。
一つの四形の縦の大きさの範囲を設定します。
一つが最小値、二つが最大値です。

Xずれ

{ }の中に,で区切って0以上の数を二つ入れます。
形をX方向にずらす座標の範囲を設定します。
一つが最小値、二つが最大値です。

Yずれ

{ }の中に,で区切って0以上の数を二つ入れます。
形をY方向にずらす座標の範囲を設定します。
一つが最小値、二つが最大値です。

以前のブロックノイズスクリプトと違う点

関連リンク


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
http://dic.nicovideo.jp/t/v/sm26857840
ページ番号: 5356575 リビジョン番号: 2241860
初版作成日: 15/08/04 21:31 ◆ 最終更新日: 15/08/04 21:31
編集内容についての説明/コメント: 新規作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

【Aviutl】本当のブロックノイズスクリプト+小物スクリプトについて語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 【Aviutl】本当のブロックノイズスクリプト+小物スクリプトについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829