動画記事: 鳥獣戯画でハッピーシンセサイザ

編集

コメント等でいただいた古歌詞が流てしまうのがもったいないので記録しておきます。
訳の補がいくつかある場合は一、二、等で併記しています。
よりよい訳になるよう、修正おねがいします。

原曲歌詞 ハッピーシンセサイザ
作詞Easy Pop 様 (ニコニコ大百科より引用
 試訳
ハッピーシンセサイザ 君の 胸のまで
届くようなメロディ 奏でるよ
一、さいわひな が胸底まで 届くべき調べ 奏づるなり
二、さきはふ楽器 なむじが 胸底まで届くごとく 弾き澄ましはべり
三、幸ふ音(ね)をあわせ 君の胸の中に届くらむ調べ奏づべし
く散った淡い片思い 一、く散りし あはき片こひの
三、く散りし淡き片思ひ
笑い話だね 今となれば 一、思ひ返せば 笑ひ噺なり
三、笑い話なり 今なれば
見る物全て いて見えた 一、見ゆる物ことごとかかやきて見えし
三、全き見るものくがごとき
あの日々がキレイに 笑ってるよ 一、あの日々の綺麗に 笑ひたりよ
二、彼の日の思ひ出うるはしく笑ひはべりたり
三、かの日々ぞ きよげに微笑みてある
慢する事だけ 覚えなきゃいけないの? 一、念ずることのみ 覚ゆるべきにや
二、慢することのみ 覚えなきゃゆかれはべらざるものかは
三、堪えることばかりぞ 知るべきとや いかに
大人になって頂戴ね?」 ならなくていいよ 一、大人にならなむ ならずともよし
二、大人びたまへ、 ならずともよし
三、冠(コウブリ)せさせ給へ ならざらむべし 
知らない事ばかり 知らないなんて言えなくて 一、知らぬ事ばかり 知らずとは言へず
三、知らぬことばかりを 知らずとて言はれず
「大変お似合いで」 ウソついてゴメン 一、いとかなへるなりなでふ そらごとをいへり
二、「いとかなへるなりなでふ」そらごとつきてすまぬ
三、「いといと合ひたまふ」 謀(タバカ)りて 済まず
ハッピーシンセサイザ 君の 胸のまで 一、はっぴーしんせさいざ の胸がまで 
二、さきはふ楽器 なむじの心のおくまで
三、幸う音(ね)をあわせ (な)が胸の
届くようなメロディ 奏でるよ 一、届くめるメロディ 奏づよ
二、届くごとくくわんげんしはべり
三、届くらむ調べ奏づべし 
つまらない「たてまえ」や ヤな事全部
消してあげるから この音で
一、あぢきなき「たてまえ」や 嫌なる事全部 消してあぐ この音で
二、つまらず建まへや嫌なることことごと 消ちてあぐ のおとなひにて
三、よしなき建前や うたてしきをば 消ちてはべらむよ この音で
何の取り柄もい 一つ
少しだけど 出来る事
一、何のよき所もなき いつ すくしきのみなれど ふこと
二、さきはふべきもの、つやつや持たるはなし
三、優るるぞあらぬ にただ一つ 僅かなれど せらるること
心躍らせる 飾らない 言葉
電子音で伝えるよ
一、心躍らする 飾りき言の葉 電子音にて伝ふよ
二、心躍らす 飾らぬ言の葉 楽器のおとなひにて伝ふること
三、心躍らせる 飾らざる 言葉 いかつ音にて 伝えらむ
好きになる事 理屈なんかじゃなくて 一、好ましくなる事は理屈にてはなし
三、人を好くこと 分からざることにて
「こじつけ」なんて いらないんじゃない? 一、なまじひなる故付けは要らず
三、などてしふるや すべからざるなり
時代のせいと 諦めたらそこまで 一、時代のせいにして諦めたれれにておしまひ
三、代の悪しをいふも ことは進まず
踏み出さなくちゃ 何も始まらない 一、踏み出ださざれば何も始まらず
三、踏み出さなくば 何も始まらず
ゴメン遅く 寝るところだったでしょ?」 一、よはに すまぬ ねどころなりはべるなりせむ
三、遅き半に済まぬ 寝るところならむや とて
「驚いた 私もかけようとしてた」 一、あさまし も話さむにしはべりたりき
三、驚きつ もまた かけむとするなり
心の裏側をくすぐられてるような 一、心のうら側くすぐられてるやうかし
三、心の裏側を くすぐられたるごとき
惹かれあう2人に 幸せな音を 一、惹かれあふ二人に 幸せなるおとなひ届けはべり
三、惹かれあう二人に 幸せな音を
ハッピーシンセサイザ ほらね 楽しくなるよ 一、さきはふ楽器  ほらね 楽しくなるかし
三、幸う音(ね)をあわせ 楽しくならむ 
涙拭うメロディ 奏でるよ 一、涙拭う音楽くわんげんしはべり 
三、涙ぬぐふ調べ 奏づべし
強がらなくたっていいんじゃない? 別に 一、強らなかりしとはよかりはべるなり
三、強がらざりても よからざらむなり
自分に素直になればいい 一、おのが身にすなほになればよし
三、己が思ひを遂げれば良い
何の取り柄もい 一つ
少しだけど 出来る事
三、優るるぞあらぬ にただ一つ 僅かなれど せらるること
ちょっと照れるような 単純な気持ち
電子音で伝えるよ
三、ちと隠したき直(ナホ)なる思ひ  いかつ音にて 伝へむ
ハッピーシンセサイザ 君の 胸のまで
届くようなメロディ 奏でるよ
つまらない「たてまえ」や ヤな事全部
消してあげるから この音で
三、幸う音(ね)をあわせ (な)が胸の
届くらむ調べ奏づべし よしなき建前や うたてしきをば 
消ちてはべらむよ この音で
何の取り柄もい 一つ
少しだけど 出来る事
心躍らせる 飾らない 言葉
電子音で伝えるよ
三、優るるぞあらぬ にただ一つ
僅かなれど せらるること 
心躍らせる 飾らざる 言葉
いかつ音にて 伝えらむ
ハッピーシンセサイザ ほらね 楽しくなるよ
涙拭うメロディ 奏でるよ
強がらなくたっていいんじゃない? 別に
自分に素直になればいい
三、幸う音(ね)をあわせ 楽しくならむ
涙ぬぐふ調べ 奏づべし

強がらざりても よからざらむなり
己が思ひを遂げれば良い

何の取り柄もい 一つ
少しだけど 出来る事
ちょっと照れるような 単純な気持ち
電子音で伝えるよ
三、優るるぞあらぬ にただ一つ
僅かなれど せらるること

ちと隠したき直(ナホ)なる思ひ
いかつ音にて 伝へむ

関連項目


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/v/sm28037185
ページ番号: 5396502 リビジョン番号: 2317757
初版作成日: 16/01/25 15:14 ◆ 最終更新日: 16/01/27 23:53
編集内容についての説明/コメント: レスコメいただいた古語訳を 三、に加えました
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

鳥獣戯画でハッピーシンセサイザについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2016/01/27(水) 01:54:47 ID: hj2cRFKtOO
幸ふ音(ね)をあわせ 君の胸の中に届くらむ調べ奏づべし

く散りし淡き片思ひ 笑い話なり 今なれば

全き見るものくがごとき かの日々ぞ きよげに微笑みてある

堪えることばかりぞ 知るべきとや いかに
冠(コウブリ)せさせ給へ ならざらむべし

知らぬことばかりを 知らずとて言はれず
「いといと合ひたまふ
謀(タバカ)りて 済まず
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2 : ななしのよっしん :2016/01/27(水) 01:55:50 ID: hj2cRFKtOO
人を好くこと 分からざることにて
などてしふるや すべからざるなり

代の悪しをいふも ことは進まず 
踏み出さなくば 何も始まらず

遅き半に済まぬ 寝るところならむや とて
驚きつ もまた かけむとするなり

心の裏側を くすぐられたるごとき
惹かれあう二人に 幸せな音を

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
3 : ななしのよっしん :2016/01/27(水) 01:57:11 ID: hj2cRFKtOO
幸う音(ね)をあわせ (な)が胸のに届くらむ調べ奏づべし
よしなき建前や うたてしきをば 消ちてはべらむよ この音で

優るるぞあらぬ にただ一つ
僅かなれど せらるること

心躍らせる 飾らざる 言葉
いかつ音にて 伝えらむ

幸う音(ね)をあわせ 楽しくならむ
涙ぬぐふ調べ 奏づべし

(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
4 : ななしのよっしん :2016/01/27(水) 23:59:22 ID: EcYWZSJ0ZL
ありがとうございました、三、として加筆しました。
  JASRAC許諾番号: 9011622001Y31015