動画記事: 【結月ゆかり&IA】ピニャコラーダ【オリジナル】

編集

ピニャコラーダ』とは、ねじ式による結月ゆかりIAオリジナル楽曲である。

概要

2017年9月26日投稿されたねじ式80作品の楽曲。作詞作曲ねじ式ボカロの調整はアルミーダ、イラスト動画は壇上大が担当している。2017年8月12日に発売した自身の6thアルバム『sirry songs』の収録曲。

禁断の百合)を描いたデュエット曲に仕上がっているため、掛け合いや全体的に色っぽいメロディが特徴になっている。

ちなみに、この曲は京都で行われた結月ゆかりオンリーイベントの打ち上げでキマシタワーPを始めとするボカロ好きの皆さんから「ゆかいあ曲をもっと聴きたい!」というリクエストがあったことに生まれたらしい。

歌詞

愛してる」の 言葉で何時だって
欲望の慰みにして
吐息交じりの歌でそっと
縛りついて染め上げて

色違い世界を重ねたら
間違いも怖くないと
かが決めた常識えて
苦く 甘い 想い 交わし
狂ったを墜とせ

絡みあって 踊り踊れ
束縛と嫉妬の 檻の中で
身体委ね 唇から
溢れ出る禁断のメロディー
重ねたくて 酔いしれたくて
二人 だけの 危うい を いま
はじめよう

愛してる」の言葉はいつだって
からしか言わなくて
少しいたいていた
あの焦がれて

勘違いの思いがいつの日か
鮮やかなリアルとなる
二人で決めた契りの言葉は
苦く 甘い 想い 乗せて
狂ったを描く

ガラクタみたい」と 嘲笑(わら)ってほしい
こんなにも 溢れる 蜜の
身体だけは正直なの
うほどに乱れる二つの
重ねあえば 酔いしれるほど
二人 だけの 危うい は まだ
終わらない

震える身体をそっと抱き寄せて
許されぬ口づけしよう
世界が決めたタブーを破って
苦く 甘い の 旋
永遠に奏でたくて

絡みあって 踊り踊れ
束縛と嫉妬の 檻の中で
身体委ね 唇から
溢れ出る禁断のメロディー
重ねたくて 酔いしれたくて
二人 だけの 危うい は まだ
終わらない

壊れるまで 抱きあえたなら
二人 だけの 危うい 世界 さあ
作ろう

関連項目

関連リンク

by ねじ式 - 動画記事ナビ
ブラッディ グラビティ ←  ****

【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/v/sm31996010
ページ番号: 5503189 リビジョン番号: 2527695
初版作成日: 17/09/28 14:12 ◆ 最終更新日: 17/09/28 14:12
編集内容についての説明/コメント: 新規作成。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

【結月ゆかり&IA】ピニャコラーダ【オリジナル】について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 【結月ゆかり&IA】ピニャコラーダ【オリジナル】についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829