動画記事: 2009年のアイマス動画「○○」と言えばこの動画!Part4

編集

制作後記

まずは実績のいこの動画へ1万以上のアクセス、1千以上のマイリスト登録、宣伝ならびにご評価をいただき、大変ありがとうございます

昨年末に作成した動画では、動画編集・画質カテゴリ分け・コメント紹介など、様々な面で問題があり、たくさんの方にご迷惑おかけしました。
めてお詫びします。

その反から、2009年コメント集計システムの開発を最優先し、8月までに自動カテゴリ分類、自動ジャンル分類で実用レベルのものが完成しました。
その他MeCab辞書の調整とニコニコ大百科IME辞書の導入によるコメント分割の精度向上や、タグ検索妨害動画の除外など、集計精度を向上させるために多数の良も行いました。

その後9月nicom@s PV search[ http://nicomas.main.jp/pv/ ]をリリースし、この時の反から今回のカタログ動画制作を決めました。


カテゴリ分けや動画ピックアップ主観的なキーワードで行うというこのカタログに対して、これほど納得のコメントをいただけたことを、まずはありがたく思います。

2007年12月ニコニコ動画に登録後、ランキング動画タグ検索マイリストといった方法で過去動画を探し回っていましたが、自分のお気に入り動画を見付ける方法としてはどれもいまいちと感じていたのが、開発を決めたきっかけです。
ニコニコ動画から得られる情報で最後に使えそうだった視聴者コメントを利用することを決め、2008年4月より開発をスタートしました。

なにぶんコメントというあいまいで不全なデータであることもあり、長いこと結果を出すのに苦労していましたが、今回の動画でその有用性を示せたのかなと思います。


最大の的は、”見たい動画を見たい人の元へ届ける”こと。
コメントが荒れる原因は何なのか、意見が対立する理由は何なのか。
自分に合った動画なら多少の事は気にならないし、逆に合わない人は見方が厳しくなる。

私はアイマス動画、または他のニコニコ動画動画が、万人向けに作られているとは全く考えないし、だったらどうするべきかと言ったら、内容で分類するべきと思います。

今は、数字が評価とされることが多いです。
でも、数字だったらプロの作品が勝つだろうし、だったらアマチュアは何をしていくべきなのか。
私がわざわざなれない動画作成までしてこだわっているのは、そういう問いかけでもあるのです。


いくつか制作事情を。

Part1~4開の日にちをずらしたのは、色々メリットはあったかと思うんですが、連続して見ていかなくても良いというこの動画の構成を活用したものでもありました。
あと、間をけることで紹介元動画へのアクセスを増やす狙いもありましたが、どうだったんですかね。
制作期間は去年の反から長めに取っていましたが、1週間ほど体調を崩したためにPart4の完成が遅れてしまいました。すみません。

カテゴリ分けは、言葉選びが難しいですね。
特に話題になっていた「センス」にはセンスの他に、おしゃれ、雰囲気、魅入る、ライブストーリー系に関連する言葉を抽出対にしています。
対して「独特」では不思議、新、世界観といった言葉を抽出対にしています。
その他のカテゴリに関しても、nicom@s PV searchのキーワードを複数統合して出し直しています(抽出方法は同じ)。
これは時間が限られている以上、より幅広い動画を紹介するための措置です。

今回すごい動画はあえて対にしませんでした。
いわゆる「この動画すごい!」というメジャータイトルで作るやり方もあったでしょうし、実際nicom@s PV searchには「すごい」というキーワードがあります。
ただ、すごいという評価の動画めて取り上げる意義というのを考えたのと、SUPER IDOL RANKING 2009[sm9251039]の存在を考えてやめました。
SUPER IDOL RANKINGがあるのは大前提。ければここまで大胆に有名動画に触れずに作れません。

ピックアップにあたって、別にするというのは、特に事情があったわけではありません。
一部、カテゴリダブりと連作、PV音楽系から大きく外れたものは数本除外になりました。
それ以外の点で、作者、再生数、マイリスト数、コメント数、出演アイドルなど、一切の事情は考慮せずに選考しました。
紹介するべきかどうか、ということは私情で判断するのは危険ですので、今回は全にデータを信用することにしました。
再生数が多いから除外とか、逆に少ないから除外とか、そういう考えはしないようにしています。

今回紹介した動画、私自身の初見率がどれくらいだったかと言えば、半分以上は初見だったのかなと思います。
そういった意味でも、データを信用するほかかったです。
また、20秒間のサムネ選びは結構難航しました。20秒でテーマも加味して曲とシーンとのからみなどを考えると、ちょっと短いんですね。去年もやったはずなんですが。

その他、全体的にカタログ動画はどうあるべきかを考えて、他の動画は特に参考にせずに作ってみました。
Part4が突然ノベマス形式になったのも、世界の新着動画等を見ていて、長編作品を紹介する方法を自分なりに考えた結果です。
本当に見苦しい出来だと思いますけれども、その点をつぶっていただければ。

切り抜きにアイマスSPPart4に876プロ(元絵作成:様)を使ったのは、もちろん認知向上のためです。
アイマスファン外の人にも見てもらえる可性を最大限に活用するべきという考えからです。
冒頭の曲をあやうくColorful Daysにするところだったのは内緒。
CMも入れたかったんですが、技量と制作の余裕的に理でした。
この1年、システム開発がなかなかうまくいかなくて、結局動画編集を勉強している時間はかったです。


今後も速、今回フォローできなかった物語系、バラエティ動画テーマ別紹介サイト制作に着手し、他にもたくさん善しなくてはいけない点があります。
ニコマス関連記事リンク集[sm9017858]もフォローできてなくてすみません。
カタログ動画制作は、また1年後ということになりそうです。
動画作成を請け負ってくれる人が現れれば、昨年度版など作りたいなぁとは思います。
ご応募お待ちしています。

これからもアイマスニコマスニコニコ動画の更なる発展を願って。

ニコマスchガイドの除外基準:http://blog.nicomas.main.jp/?eid=1425623

お礼

動画作成者の皆様

マイリストコメント開されている皆様

動画コメントされた皆様

データ提供者の皆様
アイドルマスター動画データベース
ニコニコ大百科IME辞書

データ集計関係ツール開発者の皆様
・mecab
・GETA
※「汎用連想計算エンジン(GETA)」は、情報処理振事業協会(IPA)が実施した「独創的情報技術育成事業」の研究成果です。

動画作成関係ツール開発者の皆様
NicoVisualEffects
NicoVisualEffectsプラグイン各種
アマレココ
つんでれんこ
UniteMovie
VirtualDubMod
AviUtl
AviUtlプラグイン各種
GIMP
SoundEngine Free
NicoPlayer

背景素材提供者の皆様
・「音楽画像素材ウタノツバサ」鼓様

アイマス素材提供者の皆様

アイマスSPノーマルPV投稿者の皆様

ニコニコ動画分析関連情報提供者の皆様

動画編集関連情報提供者の皆様

各所でニコマスchガイドにコメントをくださった皆様

ニコマスコミュニティの皆様

ニコニコ動画関係者の皆様

アイドルマスター関係者の皆様

企画制作
テーマアイマス動画カタログニコマスchガイ


【スポンサーリンク】

携帯版URL:
http://dic.nicomoba.jp/k/v/sm9258246
ページ番号: 4246936 リビジョン番号: 577217
初版作成日: 09/12/31 22:48 ◆ 最終更新日: 10/01/02 21:56
編集内容についての説明/コメント: 除外基準追加。文章一部修正。
記事編集 / 編集履歴を閲覧
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

2009年のアイマス動画「○○」と言えばこの動画!Part4について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • 2009年のアイマス動画「○○」と言えばこの動画!Part4についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


ニコニコニューストピックス
電ファミwiki
  JASRAC許諾番号: 9013388001Y45123
  NexTone許諾番号: ID000001829