あしたのおぺれーしょん!単語

アシタノオペレーション
1.1千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

あしたのおぺれーしょん!とはニコニコ動画開されている小説である。

概要

『あしたのおぺれーしょん!』(以下、『あしおぺ』と表記)は、原作者『ねこ博士』によって執筆されている作品である。
写真素材効果音・楽曲を除いた、本文及び挿絵イラストは、動画スタジオねこ博士FILM』が制作している。
2011年時点での略称は、『あしおぺ』である。

当初、2010年3月開を計画していたが、先行開(2010年1月10日開)された『テストOP』が
作者の予想より好評だったため、2010年1月31日に勢いで第1話が開された経緯がある。
本編以外にも、『あしたのおぺれーしょん! テストOP』等、TVアニメを意識した動画開されており、
複数のスタッフネームが表示されるが、すべて原作者『ねこ博士』の別ペンネームである。
ペンネーム表記にした理由は、『全て、ねこ博士だと貧乏臭いから』との事。

企画の誕生

『あしおぺ』の原企画誕生は、ねこ博士による企画案『パパフォース』(1995年)にまで遡る。
パパフォース』は火星地球化事業のため単身赴任する父親物語であり、『家族と離れ、想像を絶する荒野で
 働く父親』というプロットが既にこの段階で完成していた。しかし、結婚歴の原作者は、家族を十分に
描写しきれないと判断し、企画案の構成要素を分割して作品化する事にした。

ねこ博士は、この『パパフォース』から宇宙開発の要素を抽出し、パソコン通信を媒体とした小説『ジャスターX』
1996年)を制作した。その後、『戦争日本が困る話』を書きたくなった原作者は、『パパフォース』の家族ドラマ
を絡める事を思いつき、『あしおぺ』の企画素案(1998年?)となった。

素案完成の段階で数名の知人に話したが、作品の趣旨を全く理解してもらえなかった。
ねこ博士は、『読者の意識革』が必要と判断し、『あしおぺ』の素案をお蔵入り処分とした。
パパフォース』の企画案誕生から15年後、ニコニコ動画にて小説作品として開され、現在に至る。

あらすじ

1999年7月朝鮮半島に存在する人造人間国家科民日本侵攻を開始した。
ロボット兵メーカー・アームドリンク社の営業マン明日野智郎』(あしたのともろう)は、数々の運命の悪戯に
翻弄されながら、会社の同僚らと共に日本軍の予備役兵として戦闘に参加する。

果たして、日本平和明日を取り戻せるのだろうか?

関連動画

第1話 http://www.nicovideo.jp/watch/nm9550805exit_nicovideo

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%BA%E3%82%8C%E3%83%BC%E3%81%97%E3%82%87%E3%82%93%21

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

あしたのおぺれーしょん!

1 ねこ博士
2011/12/11(日) 03:40:54 ID: 7hUfohaWZh
あしたのおぺれーしょん!原作者です。
 よろしくお願いします。