あはれ単語

アハレ

あはれとは、日本的美意識の中心にあるものとして、本居宣長が『文要領』や『源氏物語玉の小櫛』などで
提唱した概念。もののあはれ。

概要

人間宇宙世界の中心におき、人間理性の働きによって、全存在を分類し、意味づけるといった生き方を採らず、人間をも含めて、すべてをあるまま、なるままの全体的自然としておく。体と客体、生と死、人間とその他の存在、といったように、自然に裂けを入れるなまじの知性を排除し、全存在の中へ人間及び自分自身を融け込ませてゆくことによって、美的法悦の地に達することが出来る。「はかなさ」「さびしさ」を混じえた「明るく」「やかな」「しみじみ」とした情趣の世界である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%82%E3%81%AF%E3%82%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

あはれ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • あはれについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード