あるば(実況プレイヤー)単語

アルバ

もしかして パク

あるば(実況プレイヤー)は、ゲーム実況プレイヤー生放送主。画料理人。

概要

2008年苦手克服にダークメサイアを実況プレイ 【プロローグ】exit_nicovideo実況デビュー
敵からバックの姿勢で逃走(通称「バックダッシュ」)や、「デビルバットゴースト」といった独特のビビ実況人気を博す。

2009年中村(実況プレイヤー)ハットリ催のスーパーマリオワールド実況RTA対決(sm8224231exit_nicovideo)に参加。
後夜祭ラジオ出演にあたり台本を用意する底ぶりや、「実況動画の宣伝だけして帰ります」などの大胆な発言で、出たがりキャラ・台本キャラとして一躍その名を広める。

2010年には自身のコミュニティを立ち上げ、生放送主としての活動も開始。
そのパーソナリティーをいじられキャラ・しくじりキャラシフトしつつも、着実にファンを増やしている。
6月現在、「零~月蝕の仮面~」を実況プレイ中。

特徴

用語集

あるば・るARBAる】(自動詞・五段活用)

  1. や焦り、操作ミス等によって普段は絶対しないミスをしてしまうこと。

風来のシレン実況RTA対決(sm10341797exit_nicovideo)に向けた練習生放送の中で定義され誕生。
RTA本番では、白紙の巻物に「パクスイ」と書き込むことで実践してみせた(正しくは「バクスイ」)。
こうしたミスは以前から生放送実況でたびたび見られており、その狙いすましたかのようなタイミング・内容から「すべて人気取りのための計算ずくの行動ではないか」とのも囁かれる。

じわくもあるば【次枠もあるば!

  1. 生放送の終了時間が近づいた際、新たにを取って引き続き放送を行うこと。
  2. 転じて、「次枠もとってほしい」というリクエストの意。コメントで用いられる。

次枠もある」と「あるば」をかけたもの。
次枠の内容に応じて「あるば」の部分が、ゲスト名やプレイするゲーム名などに置換される。(例:次枠も未経験!)
次枠を取らずに放送を終了する場合には「次枠はないば」といった変が見られることも。
汎用性の高さから、他の生主によっても頻繁に用いられている。

むりですよぉー【無理ですよぉ~

  1. 依頼・要望を断る際の定文。

ゲストコメントからの明らか無茶振りに対して用いられるが、較的穏当と思われる提案もとりあえず断る姿は「できない理由探し」と揶揄される。

関連動画


共同実況

RTA

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%B0%28%E5%AE%9F%E6%B3%81%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

あるば(実況プレイヤー)

1 ななしのよっしん
2010/06/29(火) 19:33:18 ID: lhOXHwfSKU
リザインさんありがとう!
2 resign
2010/06/29(火) 22:35:38 ID: PmWfFSsr+7
>>1
だが勘違いするな……あるばのためにやったわけではない。
検索に巻き込まれる同名の歌い手ゲームキャラ不憫だから書いたまでのこと……

まあそれはそうと三度加筆しました。
3 ななしのよっしん
2015/06/17(水) 00:52:51 ID: FlDtv+We+L
あるばも引退かぁ。

急上昇ワード