いちご煮単語

イチゴニ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

いちご煮とは、青森県階上町や八戸市、その周辺地域で食されているウニアワビを使った吸物である。

概要

いちご煮の名前の由来は、お椀に盛り付けた時に汁に浮かぶ色のウニの形が、『靄の中の野いちご』のように見えることから名づけられたと言われている。

また、素潜りで漁をする「かづき」と呼ばれる男たちが、の間ウニアワビをふんだんに採って煮込んで食べていたのがルーツとも言われている。もう、名前を聞いただけで美味しそう。

近年では、上記に加えてホタテ牡蠣、イクラなどの産物を加えたり、お気軽に缶詰めになったりと、日本ちょっとがんばれば食べれる料理となっています。お値段は聞かないでねorz

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81%94%E7%85%AE
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

いちご煮

1 ななしのよっしん
2016/12/21(水) 11:17:19 ID: wniIqq7KX7
イチゴジャムが頭に浮かぶ定期
2 ななしのよっしん
2016/12/21(水) 14:59:29 ID: rbPW514h09
動画や商品、ないなら節ごと削除したらいいんじゃないかな
(あえて残して、ほかの人が追加しやすいように…という配慮も分からなくはないけど)
3 ななしのよっしん
2017/09/24(日) 03:00:20 ID: ZgV5zPvp/e
いちご煮煮じゃねえ