いぶくろ聖志単語

イブクロキヨシ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

いぶくろ聖志とは、日本の箏奏者である。二十五弦箏、二十一弦箏、十七弦箏、十三弦箏を弾く箏奏者であり、作曲作詞もこなす。

概要 

1983年12月1日東京都出身。高校時代に箏と出会う。高校在学中、文化庁派遣により中国を皮切りに、ベトナムイランカタールクウェート韓国等、八カでの海外演に参加する。その後、積極的に演奏活動を続け、内では各種メディアにて演を紹介される他にも全音楽譜出版社より編曲集を刊行するなど精的に活動している。箏の持つ楽器としての可性を追求しており、シルクソレイユに在籍していた複数メンバーと共に総合的なショーを開催していた他、洋楽器とのコラボレーションなどを積極的に行っている。 (一部オフシャルホームページより抜

2012年鈴華ゆう子超パーティー出演を切っ掛けに結成された華風月メンバーとして活動中。また、現在は、華風月を中心に結成された和楽器バンド(旧・鈴華ゆう子with和楽器バンド)にて活躍中である。

和楽器バンド2014年4月23日avexよりメジャーデビューを果たしており、2013年10月に開催された、第10回東京ミュージックマーケットに参加した他、2014年7月に開催されるフランスJAPAN Expoへの出演も決定しており、海外での活動も期待されている。

 

人物・エピソード

明るく物が柔らかく、男前である。参加ユニットではMCを務めることはあまりないようだが、ユニットメンバーによれば、けして物静かなわけではないそうである。 Twitterでは、華風月などのユニットで一緒の神永大輔をかわいらしくいじる姿をちょくちょく見ることができ、いたずら好きのヤンチャ小僧な一面を垣間見ることができる。
同じく華風月メンバーである、鈴華ゆう子コミュニティでのニコ生配信に何度か登場しており、巧みな箏演奏とともに、話のうまさ、おもしろさも披露している。生放送経験は浅いはずだが、コメントを拾うのがうまい。
2013年4月には自身のコミュニティ(琴鉢)を開設し、ニコ生配信を時折している。雑談放送がメインであるが、時々、箏の演奏を見ることができる。

ブログの文章や作詞した曲などから、独特の言葉使いと世界観が伺える。自然を大切にする姿勢や性格的な優しさがその世界観に影を与えていると思われる。 

参加ユニット

メディア等出演記録

※出演したニコニコ生放送公式番組へ のリンクは関連番組の項に記載しています。

関連動画

関連番組

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%84%E3%81%B6%E3%81%8F%E3%82%8D%E8%81%96%E5%BF%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

いぶくろ聖志

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • いぶくろ聖志についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


急上昇ワード改

2021/04/20(火)10時00分 現在