うるし原智志単語

ウルシハラサトシ

うるし原智志とは、日本アニメーターキャラクターデザイナー漫画家イラストレーターである。時々絵コンテとかも切る。一回だけ脚本と監督もやった。

よしもときんじ「きみ……しばらく監督ないから」。

グローランサー

美少女エロ方面ではオリジナル・ビデオ・アニメ明期から現在に至るまで、第一人者としてその名が知られている。キャラクターデザインでは髪型コスチューム小物などに強いエッジを効かせるのが特徴。乳房、性器を異様に描き込むことに定評があり、特に陰毛の表現具合から、ファンにはをこめて「たわし原」「たわし先生などと呼ばれる。

経歴

広島県出身。1966年2月9日生まれ。何度となくコンビ製作にあたる大親友よしもときんじとは高校時代に出会う。今では信じられない話だが、当時のうるし原はメカばっかり描いており、人物それも女性キャラワンパターンで名前は「サマンサ」だった。

高校時代に「少年ケニヤ」のアニメーター一般募に合格し、動物の格闘シーンの一部を手掛ける。この仕事が評価されて、東映動画への入社が内定。よしもとら同郷のアニメーター志望者の中では、もっとも安定した就職先とうらやましがられたが、当時の東映は外との合作を入れていたため、うるし原に与えられた仕事は(アメリカの)かわいくないアリを描くことだった。

フラストレーションをためている親友を見かねたよしもとが、自分の所属していたアートランドにうるし原を勧誘。当時アートランド製作していた「メガゾーン23 PART」を通じて板野一郎結城、SUEZEN(飯田史雄)、梅津泰臣、本谷利明、門上洋子、二村秀樹、北久保之、庵野秀明などから良い影を受ける。

特に板野一郎には「アニメーターがダサいっていうのはやめようよ。いろんなこと体験しなきゃダメじゃん」と引っられて、大きなエネルギーをもらったという。また結城は、以後何度もその監督下で原画を描いたことから、うるし原の師匠的な存在となる(うるし原の絵と較すると、特に年配の男性キャラにおいて結城の影の濃さが分かる)。

メガゾーン23」の終了後は、フリーとして「劇場版トランスフォーマー」の作画に参加していたが、「くりぃむレモン」のプロデューサーに話をもちかけられて「ホワイトシャドウ」の作画監督を務めた。OVAそれもアダルトとはいえ、30分全部作画監督するのはうるし原にとって初の体験であったが、持ち前のこだわりとチャレンジを発揮して、当時のアダルトアニメとしては出色のクォリティをたたき出した。

その後、親友よしもとともにOVA「極バルキサス」の製作にあたるが、二人とも作画以外まるっきり素人で、質にこだわるあまり、あっという間に製作費を使い果たしてしまう。食うや食わずの状態にも関わらず、製作期間をずるずると引き伸ばして、なんとかこれを完成。時間をかけたわりに「バルキサス」の評価は散々なものだったが、(おっぱいなどの)作画だけは評価され、うるし原の名を広く知らしめた。

それから結城らの下でアニメーターとして仕事をするうち、バルキサスのコミカライズ(「レジェンドオブレムネア」)といった仕事も舞い込み、以後はアニメーター漫画家の二足のわらじを履くようになる。また、よしもととともにアニメ制作スタジオアースワーク」を設立し、彼と組んだオリジナル二作原作ものを含めるとコンビ三作になる)「プラスチックリトル」の製作にあたった。

プラスチックリトル」は本来3~4部作で、うるし原はそのうち一本の作画を担当する予定だったが、不幸にも企画が縮小され、結果うるし原の作画作品のみとなった経緯がある。そのため世界観が分かりにくいなど、いくつか問題を抱えているが、よしもと×うるし原の作品群の中ではファンからの評価は高い。

以後うるし原は漫画家イラストレーターとしての仕事が多くなったため、アニメへの参加はゲームキャラクターデザインムービーシーンゲスト作画などが多くなる。しかし2000年に入ってから、ついにキャラクターデザイン作画、演出、脚本、監督までうるし原が手掛けた18禁アニメフロントイノセント VOL.1」が製作された。これにはよしもとも参加しているが、これまでと違ってプロデューサーとして裏方にしている。

フロントイノセント」は、うるし原と木村義浩が原作したCDドラマレディイノセント」に端を発しており、ストーリーの大は出来ているのだが、「うるし原は描くのはいが、考え出すと遅い(よしもと評)」ことから、VOL2が製作される途は未だにたっていない(絵コンテだけはできているらしい)。……そういうところはバルキサスからあまり成長していないみたい。

――余談ながら、グローランサーⅣ声優として参加した釘宮理恵に「だって絵がエロいんだもん!」と言わしめたことがある(クリア後のオマケコメントで拝聴できる)。

お絵カキコギャラリー

おもにラングリッサーグローランサーの記事から拾ってきたものを展示しています。

oekakicooekakicooekakicooekakico

oekakicooekakicooekakicooekakico

大好きっ!ビーチクン!

うるし原はとにかくおっぱいに対して異様なこだわりがあることが知られている。そのこだわりぶりがうかがえる、いくつかのエピソードを紹介しよう。

主な作品

アニメ

 ※このほかにも参加した作品は多数。ほぼすべてが原画、作画監督であるが、意外なことに「ライディンビーン」ではメカニック設定を担当している。

ゲーム

漫画

※未単行本化作品多数。

画集

アニメーター多しと言えども、これだけ画集が出ている人はあまりいない。この点からもうるし原による美少女キャラ人気ぶりがうかがえる。しかし、うるし原はアニメ塗り以外のカラーイラストがあまり描けないため、すべてそういう絵である。新画集でも旧画集とある程度内容がかぶっていることがあるため、購入の際には注意。


関連動画

ラングリッサー・グローランサー

その他アニメ・ゲームなど

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%97%E5%8E%9F%E6%99%BA%E5%BF%97

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

うるし原智志

52 ななしのよっしん
2016/12/01(木) 17:40:40 ID: 0TfD24rMhp
はいつ出版されるんですかね…
53 ななしのよっしん
2016/12/29(木) 01:37:52 ID: QokjGUzxed
なあに、生きてればそのうち出るよ(諦観)
ところで「ああっ…なつかしのヒロイン達!」総集編はいつ再販かかりますかね…
54 ななしのよっしん
2017/12/08(金) 01:46:35 ID: Vg2Mwl7U8U
配色は時代によって微妙に変わるけど 根本的な絵柄はまったく変わってない気がする 
55 ななしのよっしん
2017/12/08(金) 11:03:22 ID: vUFnGRQ+CC
チタンダエルの表を見て同人誌買ってみたら、えるはこんなこと言わない!みたいな言動しかしてなくてワロタ
ほんとに今のアニメ見ないんだなw
56 ななしのよっしん
2017/12/16(土) 15:15:50 ID: r5LAHGiGj7
正直この人イケメンの方がよく描けてると思うんだけど
男に全く興味なさそうだな…
57 ななしのよっしん
2018/01/18(木) 03:06:47 ID: Q7hG8+D6l1
キャラデザインいいのにな。
件の入浴乳揺れシーン見たら、だけ物理演算かかってるクオリティだったw
58 ななしのよっしん
2018/07/04(水) 22:30:28 ID: LJ1rvkJJNI
>>56
昔のインタビューで男キャラを描くほうが楽しいようなことを言っていたから需要の問題じゃね
59 ななしのよっしん
2018/10/16(火) 00:26:53 ID: xuu8X7PFg0
キラリティーもダーククリムゾン成年漫画ではないんだよな
60 ななしのよっしん
2018/11/03(土) 18:47:52 ID: j8E5PTMp1H
週刊ファミ通 2018年11月15日号(No.1561)の88ページ左上に、実顔が写ってた!
PS4/N.SwitchラングリッサーI&II』の記事にて。
は『レッド・デッド・リデンプション2』です。
61 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 12:28:56 ID: R0EqnZyHhT
>>56
イケメンも良いが濃いめのおっさんキャラとかも良いよな