うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー単語

ウルセイヤツラツービューティフルドリーマー
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」とは、1984年2月11日開された長編アニメ映画である。
監督・脚本は押井守
機動警察パトレイバー the movie」「機動警察パトレイバー2 the movie」「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」と並ぶ押井守作品を代表する長編アニメ映画作品として知られている。

概要

1983年開された初の「うる星やつら劇場版作品である「うる星やつら オンリー・ユー」が行面で好調だったために、劇場版の第2作として製作された作品。
オンリー・ユー」では原作者の高橋留美子が絶賛したものの、監督を務めた押井守は「全な失敗作」と感じておりフラストレーションが溜まっていた。第2作の企画が立ち上がった際に「自分の作りたい作品を作りたい」と熱望した押井守が当初書き上げられた脚本を突っぱね続けてスケジュール破綻ギリギリのところで半ば強引に提出した本作の案が時間の都合で通り、「ビューティフル・ドリーマー」が誕生したと言われる。

永遠と繰り返される「友引高校学園祭の前日」を舞台にした本作は、後に「ループもの」と呼ばれるようになるジャンルの要素を取り入れた、日本アニメ作品における最初期の作品の一つとされており、後世の作品に多大な影を与えた。
映画評論誌「キネマ旬報」で行っている読者選出ベストテンにおいて1984年度作品の第7位にランクインするなどマニアの間では高い評価を得たものの、行成績では前作「オンリー・ユー」を下回ってしまった。

オンリー・ユー」では大絶賛していた原作者の高橋留美子が「ビューティフル・ドリーマー」を試写で見た際に激怒したと言われており、「うる」のファンの間でも評価が別れる問題作となっている。

また、計6本製作された劇場版うる星やつらのうち、本作のみDVDBDでの再発が大幅に遅れて視聴しにくい環境となってしまったのでも知られる。
これは、劇場開時に配給元となった東宝が権利を持つ作品をはじめとした既存の作品のキャラクターをお遊び的に登場させる演出を行ったため、権利関係が複雑になってしまったことが影している。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%86%E3%82%8B%E6%98%9F%E3%82%84%E3%81%A4%E3%82%892%20%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

10 ななしのよっしん
2017/08/19(土) 00:15:51 ID: iWplDaUfgQ
原作激怒
11 ななしのよっしん
2017/10/31(火) 21:51:30 ID: AQNS3LZqca
調子こいて同じネタルパン三世でやろうして止められて
以降は同じネタを何度も使いまわす押井守であった
12 ななしのよっしん
2018/04/28(土) 21:05:49 ID: A9VJVm23nt
とらんきらいざあ?
13 ななしのよっしん
2018/09/02(日) 18:32:00 ID: AEd054k7y7
>>11
実際、「またコレぇ?理に『絶対正解』追求しなくていいから、自分なりの答え見つけてとっととその先に進んでくれ」と当時思った
14 ななしのよっしん
2018/11/19(月) 11:30:38 ID: FRQoKvZkRX
>>4
オリジナルでやった結果が「天使のたまご」で、これがまあ大コケしたんだな(一応好きなヤツもいるようだが)

この映画の魅って、「うる星やつらと言う素晴らしい原作を、残に壊す事によるカタルシス」って要素が結構大きいのよね
それと原作の強い軸があったからこそ、それを壊してもちゃんとした作品になった、と言うのもある
オリジナルだとこうはいかない

結局の所、この作品は原作を借りて好き勝手した結果たまたますごい上手くいっただけでしかない、それを勘違いして天狗になった結果独立してコケて干されたのが当時の押井
干された結果反省・学習して(あるいは妥協して)多少は世間に寄せる事を覚えた結果がパトレイバー
15 ななしのよっしん
2018/11/29(木) 00:49:06 ID: WHmYSwh41O
似たようなの前からあるんだな
http://kimyo.blog50.fc2.com/blog-entry-69.htmlexit
16 ななしのよっしん
2019/03/08(金) 16:59:07 ID: m9Nkbn3jby
>>14
>「うる星やつらと言う素晴らしい原作を、残に壊す事によるカタルシス
いやループものの元祖なんだし
そういうの抜きにしても「ループものとしての魅」は残るのでは?
どっかのオタク文化研究者(名前は忘れた)が評価してたの見たぞ

ついでに言うと、原作読んでないしアニメも数話見ただけな普通に楽しめたぞ
17 ななしのよっしん
2019/08/02(金) 20:45:29 ID: 3SU7GLZakL
原作知ってるかどうかじゃなくて、しっかりした原作ベースにあるかどうかが重要と思われ。押井守は演出としては確かに天才だが、キャラクターの創出なんかはそれほど高くないのよ。もしオリジナルでやったら多分御先祖様万々歳になっちゃう。
この作品は高橋留美子の確固たる世界観がまずあって、形としてはそれを守りながらも虚構であることを意図的に強調してくっていうギリギリのラインがあるから何とかカルトにならずに済んでる。
あとループの元祖とはいうけど、現在ループものとは断絶してると思うよ。ループもの明らかゲーム的な構造から影が強くて、ifの可性が全部同時に見られるというような話だけど、この作品は選択肢による分岐は特に重視されていない。基本的には登場人物がサザエさん時空を認識したらどうなるかって話だよとね。
18 ななしのよっしん
2019/12/10(火) 11:04:04 ID: LhaJyp0zA7
でもこれを初めて見たときはうるを全く知らなかったけどめちゃくちゃ面いと感じたよ
原典を知ってからだとまた別の意味での面さが分かったけど、単体の作品としても傑作なんじゃないかなって
19 ななしのよっしん
2020/01/08(水) 14:46:10 ID: OZfnWXIEJt
真夜中に視る夢みたいな作品だったな
終わるのが惜しいが、それでもいつかは覚めなけりゃならん……劇場で観た人達はそんな気分で映画館を出たのだろうか

急上昇ワード

2020/02/29(土)07時更新