えきねっと単語

エキネット
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

えきねっととは、JR東日本提供するインターネット列車予約サービスである。

概要

インターネット経由で乗車券定席券を予約、クレジットカードで購入できるシステムである。これによりわざわざに行かなくてもネット定席などを予約して、乗当日で切符を受け取ることができるようになっている。

みどりの窓口における混雑を緩和したいためなのか、JR東日本新幹線東北山形秋田上越長野)の定席特急券やグリーン車を予約し、それを定席券売機で受け取ると乗距離に応じた割引が適用される。

会員限定での割引きっぷである「トクだ値」も取り扱っている。乗の一か前から前日までに予約できる企画きっぷで乗運賃、料ともに正規料から大幅に安くなっている(場合によっては半額オフも)。もちろんそれなりに制限もあり、一部の列車にしか設定されていない、乗り過ごしたりした場合は運賃部分含めて一切効になるなど厳しい利用条件が存在する。こちらも定席券売機で受け取った場合に限り、後述するポイントがたまる仕組みとなっている。

エクスプレス予約e5489サービスとは異なり、対応するクレジットカードを持っていればどのようなカードであってもこれらの割引サービスを受けられる(エクスプレス予約エクスプレスカードJ-WESTカード(エクスプレス)、あるいはモバイルsuicaのエクスプレス特約が必要である。2012年10月より一般向けカードを対としたプラスEXが開始されたが割引額が小さく東海道新幹線内でしか使えない。e5489サービスでも割引を受けるためにはJ-WESTカードが必要)。ビューカードならえきねっとポイントとビューサンクスポイントが同時にたまる為有利といえば有利になる。

ただし、JR東日本提供するサービスである為、JR東日本みどりの窓口定席券売機、びゅうプラザなどで受け取る必要がある。当然JR東海JR西日本窓口や券売機では受け取れないので注意が必要である。特に東海道新幹線で熱より西に行く場合は注意が必要である。

また、会員向けのサイトにえきねっとショッピングと呼ばれるインターネットショッピングのページがあり、各地の特産品や鉄道グッズなどを広く取り扱っている。

利用実態に応じてポイントがたまり、400ポイントためることでびゅう商品券1000円分、800ポイント2000円分相当のsuicaと交換することが可。また、suicaポイントとも交換可である(1ポイント=2.5suicaポイント)。乗距離に関係なく定席を1回利用すると20ポイントグリーン車40ポイントグランクラス50ポイント、えきねっとショッピングで250円の利用ごとに1ポイントたまるようになっている。

 

関連動画

えきねっとに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連商品

えきねっとに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%88%E3%81%8D%E3%81%AD%E3%81%A3%E3%81%A8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

えきねっと

1 ななしのよっしん
2018/11/03(土) 22:44:18 ID: 7ImZrX+rRp
記事の更新が結構前なので、最近の動きなど…
・一部のJR西日本(北陸3県の糸魚川駅)でえきねっとの切符を受け取れるようになった
(北陸新幹線か?)
JR北海道ネットサービスを東日本と一部共通化(統合)したので北海道も正式にサーピス圏内になった
https://www.jrhokkaido.co.jp/ekinet/exit
こんなところかな
2 ななしのよっしん
2019/01/30(水) 17:45:37 ID: 1XTsHXDDF3
訂正とかアップデート必要なとこいっぱいあるからプレミアか書いてくれ
自分が探した限りでは
JREポイント集約化によるポイント数変更
・券売機受領時の割引
トクだ値の乗り遅れペナルティが違う(料部分のみ効・運賃部分当日限り有効)

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

カイリュー はかいこうせん 紺綬褒章 ようかいけむり