おっさん、転生して天才役者になる単語

オッサンテンセイシテテンサイヤクシャニナル
1.1千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

おっさん転生して天才役者になるとは、ほえ太郎による小説作品である。

概要

カクヨム小説家になろうにて連載。本編完結しているが番外編が不定期に掲載されている。

カクヨムコンテスト『第6回カクヨムWeb小説コンテスト』においてComicWalker漫画賞を受賞し、コミカライズが決定した。

コミカライズ漫画雑誌電撃マオウ』(KADOKAWA)の2022年7月号(5月26日発売)より連載開始。作画は芽々ノが担当。ニコニコ漫画においても同年7月29日から連載開始した。

漫画版の構成は原作と一部組み換えている。

あらすじ

俳優人生を掛け庭も捨てたが、演技に今一つ皮が剥けないことに悩んでいた山下太郎は、あるドラマの撮で、『パンツを脱ぐ』、いわゆる自分をさらけ出すことが出来、一皮剥けて少しばかりの充実感に浸っていた。しかし公園で騒いでいたカップルを仲裁していた際に輩に逆上され殺されてしまう。

 そして気がつくと転生していることに気付き赤ん坊の頃から周囲に対してそれらしく振舞うようになる。幼稚園のお遊戯会をきっかけに芸事務所からスカウトされ、子役として活動していく。

登場人物

山下マキ
5歳の頃から子役として活動してきた役者田中太郎記憶を生まれもって持っていたため、生まれたの頃から演技している。なお、転生した際に何かしらの変化があったことも自覚しているらしい。幼稚園のお遊戯会でのマキの特異な演技を見ていた芸事務所の社員からスカウトされて子役となる。疲れて寝坊が絶えないの代わりに5歳の頃から事もこなしたり、母親のケアをしている。なお姓が同じだが山下太郎との血縁関係はない。
山下朱里(やました あかり)
マキ母親シングルマザー。容姿端麗だが泣きっぽくかつ、マキく自己評価が低いらしい。日々スーパーパート勤めをしている。マキ役者になりたいという応援する。山下太郎との血縁関係はない。
山下太郎
中年の俳優年齢は47歳。俳優追求するために妻と別れ庭を捨て俳優活動にぐがを破れないでいた。死ぬ前の最後の仕事で掴むが、通りがかりのトラブルを仲裁しようとしたところ、現場は修羅場であり勘違いした輩に包丁で刺され亡くなってしまう。
小山内千枝(おさない ちえ)
山下太郎のあこがれの実大御所女優小山内が昔から参加していたCM山下マキと出会うが、マキ怪物さ、得体の知れさに気づく。

関連漫画

関連商品

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

おっさん、転生して天才役者になる

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • おっさん、転生して天才役者になるについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!