お抹茶P単語

オマッチャ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

お抹茶Pとは、VOCALOID初音ミクを使用し楽曲を製作しているP(プロデューサー)の一人である。

VOCALOIDのプロデューサーの一覧

ピアプロでのアカウント名は抹茶。ちなみに抹茶よりコーヒーが好きらしい。

お抹茶Pの歴史

デビュー

2008年4月9日【初音ミク】 カランコエ 【オリジナル】exit_nicovideo投稿し、VOCALOID楽曲の製作者としてニコニコ動画デビューした。お抹茶Pいわく『初めての作曲、初めてのDTM。1から10までムズかったです・・・。』とのことだが、その作品のクオリティは決して低くなく、むしろ期待の新人として視聴者たちに受け入れられることとなった。

その約1ヵ後の5月5日に【初音ミクマボロシオリジナル】を投稿(現在は修正版がUPされている)。デビュー作「カランコエ」に続いたバラード曲であったが、その技術とミク調声はともに着実にレベルアップしていることがわかる。

次に発表されたのは5月29日投稿【初音ミク】 Paint The World 【オリジナル】exit_nicovideoで、これまでの曲とは一転してロックな曲となった。しかし、『前作とまるで別人ですが、多分私は元々はこういう人間です(^^;』ということらしい。

次の項において簡潔にお抹茶Pの楽曲と、その投稿された日付を記す。

お抹茶Pの楽曲(+作者による解説)

2008年

~お抹茶Pの夏休み

2009年

2010年

P名の由来

以下はお抹茶Pのブログ(2009'05'13 おなまえexit)からの引用である。詳しくはリンク先を参照のこと。

私、お抹茶PなんてP名を頂いておりますが、
これは1作のカランコエ上げたときに付けて頂きました。
よくは覚えてないんですが、いつのまにかタグの方にひっそりと追加されてました。 

「言いやすく、覚えやすい、妙なインパクトがある、絶妙なP名」とのことで、本人も満足しているようだ。

作風

涼風」のようなポップな曲から「いつかがいた場所へ」のようなバラード、あるいは「Paint The World」のようなロックまで、幅広いジャンルの曲を製作している。作者マイリスト上の動画紹介文で、製作曲のナンバリングイメージを知ることができる(例えば「Paint The World」だと .03 ハードロックキュートな感じ と記述されている)。

ミク調声にもを入れており、やや幼く聞こえる歌クリアーな発音が特徴となっている。

最新作+作者の公開マイリスト

5/20最新作 オリジナル14作
お抹茶Pのマイリスト

関連商品

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8A%E6%8A%B9%E8%8C%B6p

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

お抹茶P

1 ななしのよっしん
2009/03/11(水) 02:10:53 ID: jv+GGTu2x3
お抹茶Pの記事を作ってみました。
・なぜお抹茶Pと呼ばれることになったのか
・楽曲、調声の特徴
etc...
など、教えていただければ順次追加していきたいと思います。

2 ななしのよっしん
2009/03/14(土) 14:20:17 ID: XDuds/iV5S
記事作成乙です
お抹茶Pもっと評価されるべき
3 ななしのよっしん
2009/10/21(水) 16:48:15 ID: geZ+w2A91N
今日はじめて聴いた→全曲聴いた。
確かにもっと評価されるべき

>>1
すまん、読んでも「なぜお抹茶Pと呼ばれることになったのか」は分からんかったw
4
2009/10/22(木) 00:29:17 ID: jv+GGTu2x3
実は由来に関して、こちらでは分からないと言うことで・・・
おそらくピアプロの名前から取られたものであろうとは思います。
最初に呼んだ方のセンスが並外れていたのではw
5 ななしのよっしん
2013/01/09(水) 06:39:32 ID: 92MddDGIJZ
>>sm14485399exit_nicovideo


最新曲かっこいいじゃないか

おすすめトレンド