お花摘み単語

オハナツミ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

お花摘み、または花摘みとは、

  1. 咲いているを摘み取ること。
  2. 用便をぼかして言う表現の一つ。

本記事では上記の2.について説明する。

概要

本来は、女性山中で用を足すことを円やかに表現した言葉だとされる。よって、元々は登山をする人々の間で使用されていた言葉であったのかもしれない。いつごろからある言葉なのかは不明だが、少なくとも1973年9月29日刊行の『現代日本文学大系95 現代句集』には以下のような用例が確認できる。「註」も含めて引用する。

花摘みに起つと知りをり胡桃

註 摘むは山中にて女子の用便を言ふ

上記引用文にあるようにかつては「女子の」と限定されていた。一方男性は「キジ撃ち」で表現することがあったとも言われ、男性陰茎を支えて立小便することをたとえたものか。それに対して、女性の排尿はしゃがんで行う事が多いので、「咲いているを摘むためにしゃがむ」ことにたとえて「花摘み」と表現したものであろう。男性大便をする時はしゃがんで用を足すはずであるので、これら「花摘み」「キジ撃ち」は小便について想定した用であるのかもしれない。

現代では「山中で」と限定することなく広く使われている。用足し的で中座するときに「すいませんちょっと花摘みに」「お摘んできますわね」などと表現すると、「おしっこしてきます」とか「トイレ行ってきます」と言うよりも不快感を与えにくい表現になるというわけですの。お嬢様としてのたしなみですわね。皆様もぜひ活用なさってね?

また洋式トイレの普及により(直立放尿は周辺が汚れる要因であるともされ)男性女性と同じように座って排尿することがさほどしいことではなくなったことも関係しているのか、「女性の」という部分は薄まりつつあり男性が用いることもあるようだ。

インターネット動画リアルタイム配信する人々、いわゆる「配信者」が用足しに向かう際に使うこともある。そんなときには、視聴者が「つみつみ・ツミツミ・ついでにオレの分もしてきて」など、生理を前向きに送り出すコメントを書き込む場合もあるらしい。ただしその配信者キャラクター性や場の性質などを鑑みて、間違ってもハラスメントにならないように空気は読もう。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8A%E8%8A%B1%E6%91%98%E3%81%BF
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

お花摘み

1 西野様
2021/11/23(火) 00:37:27 ID: jTkwRtpOyZ
にっくん
2 ななしのよっしん
2022/05/26(木) 11:14:42 ID: naioovrm7W
戦場で雉撃ちなんか許さねーぞ。
戦争が始まるから)