かじばどろぼう単語

カジバドロボウ

かじばどろぼうとは、

  1. 火事など災害に便乗して泥棒を行うもののことである。
  2. 転じて、混乱に便乗して利益を得ること。
  3. ポケモンNPCトレーナーの一種である。

1の概要

 火事などの災害混乱に便乗して泥棒をすること。偶然起きたものに対してのものならまだマシで酷いと火を自分でつけるつまり放火したうえにその混乱に乗じて泥棒を行うということもある。で、当然放火を伴わない火事場泥棒であっても罪に問われるし、自分で放火するタイプに至っては極刑もありえる重罪なのでやってはいけない。

3の概要

 第一~四世代まで登場したNPCの一つ。ただしさすがに前述のような犯罪を行うようなものを出すのはまずかったのか第三世代からは火事場がとれてただのどろぼうになった。いや普通の泥棒もまずいだろ。

 対戦どころじゃない!おーいおまわりさーん!! 第一、二世代ではチビ月光仮面みたいな見ただったが第三、四世代ではリアル荒らしみたいな見たに。使用するタイプどくタイプほのおタイプ。なのでガチ放火するタイプ犯罪者だった可性がある。よくこんなやつ出せたな。ちなみにこんなやつに飼われるガーディがかわいそうだからとスナッチしようとしても普通ボールをはじき返されるし泥棒だと非難されるがお前にだけは言われたくない。なお、初代でグレンジムに登場するかじばどろぼうは、「泥棒なんて名乗っておりやすが足を洗ってポケモン修行してまっせ」というな(?)かじばどろぼうも存在する。じゃあ今はただの無職なんじゃ…。ちなみに、グレンジムには離故なのか、かじばどろぼうが三人も居着いている。ジムリーダーカツラ犯罪者隠匿罪とかに問われないかに不安。ホントに大丈夫か?グレンジムつか、もっとぼかしたキャラにできなかったんですかね・・・金髪美人おねえさんで「かいとう」(怪盗)とか

まあそんなわけか第五世代以降登場していない。

 ちなみにわざにもどろぼうという技が存在する。ポケスタにおいてはこの技を使ってくるためこいつのポケモンは手ぶらである。ニックネームパターンは「どろ+名前の一部」

関連静画

関連商品

関連コミュニティ・チャンネル

ないぞえ。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8B%E3%81%98%E3%81%B0%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%81%BC%E3%81%86

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

かじばどろぼう

1 ななしのよっしん
2019/09/14(土) 11:36:29 ID: 4Us9yK6t9+
ほのおタイプ使いのトレーナーを出そうと思ったけど全然思いつかなくて
理やり出した結果がコイツ、ってことだと勝手に解釈してる

で、さすがにこれじゃまずいってことで出てきたのがひふきやろうっていう

急上昇ワード