かんなぎ騒動単語

カンナギソウドウ
  • 22
  • 0pt
掲示板へ

かんなぎ騒動とは、

2008年頃に話題になった、漫画かんなぎ』のヒロインナギ非処女であるとして処女厨激怒し、ネット上を荒らしたり、ビリビリに破いた単行本を作者実家に送りつけたりした為に、作者が倒れ連載休止に追い込まれたとされる騒動であるが、

非処女なんて描写はいし、実際には破いた単行本なんて送られてないし、作者は全然関係ない病気である。

つまりデマである。

2ちゃんねるアニメスレが発生でそれを2ちゃんねるコピペブログが利用した騒動。

概要

以下が騒動の原因である。

2ちゃんねるコピペブログや、伝聞、捏造コピペ捏造コラ2ちゃんねるの書き込みをソースとして扱うニュースサイト等から得た情報を根拠として「最近のけしからんキモオタ」についてった結果、肝心の原作の解釈は二の次になってしまい、結果根拠の情報拡散させ、それを読んだ通りすがりが信じてしまう状況となった。

つまり、デマに騙された人がさらにデマ拡散させる事態になったのである。

かんなぎ騒動は「自覚的に誤情報を発信した者」と「自覚しに誤情報を発信した者」の両者が居て引き起こされたものである。

ネット上で混乱が起きた場合、早急に訂正する事実を発表する必要がある。しかし、作者くも膜下出血という大病であった為、早急に詳細な休載原因を発表することが出来なかった。原作病気により中断してしまった為、騒ぎとなった第三十六幕はコミックス化出来ない状況が続いていたのも騒動が長く続くこととなった大きな原因の一つである。

デマの内容(以下記事の性質上ネタバレを含むので注意)

ナギ非処女

原作常識的な読み方をすればそのような解釈には至らない。明確に非処女と描写する場面も一切い。

第一話で「こそ産土」「生きとし行ける者はすべて産土から生まれるのじゃ」という台詞があるので、そもそも非処女かどうか議論する余地がキャラクター

・どうして非処女ってことにされてるの?

2ちゃんねるには「人が居る・居た(かも知れない)」という描写があると「中古非処女」とする文化があるから。一部の人たちですけどね。

・どんなシーンが原因なの?

大東というイケメンな重要キャラが登場するのだが、そいつがナギの元人だった?という台詞がある。(第三十六幕・コミックス7巻)

このシーンによって2ちゃんねるアニメスレが大荒れになった(原作スレではない)。

内容を簡単に説明すると、読者をヤキモキさせる為のラブコメ王道展開である。人がいるかと思わせておいて後に誤解だと判明する内容。

この段階では先を読まないと何とも言えない。ストーリーが進むと、勘違いであったことが判明する。また、大東も仁の前世の姿であったことが判明する。

処女厨ネット荒らした?

(全年齢向けのアニメ漫画に対する)処女厨とは、「ストーリーの流れとは関係く、ヒロイン仲と思われる異性が存在すると中古非処女)と断定して荒らす人々」。2ちゃんねる内に生息。彼らの言い分は嫉妬心を言い換えたものであるだろうから、言葉通りに受け取ると余計な混乱を招くことになる。オタク同士の間でも嫌われる事も多い。「現実女性に対する処女厨」と、「エロゲーに対する処女厨」と同列にると齬が生じる。荒しの自覚く、単に萌え談義の延長として女性キャラクター処女非処女議論になる事もある。この騒動に関しては荒し、釣り煽りネタ脊髄反射考察、感想が混在していた。

騒動の原因となった2ちゃんねるアニメスレの書き込みの内容であるが、アニメ5話が放送された後のタイミング原作の最新話(36話)のネタバレが投下される所から始まり、初めは冷静に内容を解釈する動きもあったが、煽りの誘導によってナギ非処女か否かの話題に占領された荒れたスレへと変貌して行った。荒らし煽りの内容は「中古非処女大合唱」、あるいは「原作を極端に解釈した感想を大量にコピペ投下」、「ナギ非処女に見えるように原作を滅な順番でコラージュしたものを投下」「原作を破いた画像をアップ」等といったものが含まれていた。書き込みの内容から察するに、原作の展開に怒っているというよりは「かを怒らせたいだけ」「感情を発露させたいだけ」であることが想像できる。つまり、正体としては釣り、あるいは釣られて脊髄反射的に書き込んだ者、ネットイナゴが大半であろう。原作話題であるにも関わらず、原作スレは大して荒らされていなかった。

2ちゃんねるにおいて荒らしが出没するのは日常茶飯事であり、特に放映中のTVアニメスレは人口が増える為荒らしも引き寄せやすい。しかし、2ちゃんねるコピペブログが「ナギ非処女疑惑でファン発狂」という記事を乱立し、「行き過ぎたファン原作の内容に怒っている」という文脈で荒れた書き込みを大量拡散した為に、騒ぎが変質して行った。

当時の大手2ちゃんねるコピペブログ今日もやられやく」が非処女に仕立て上げた捏造コラをのみを抽出し「まとめ」と称して記事にしたのも混乱を大きくした。これらをみにした者が、信頼ある情報ソースを二の次にして「オタクの貞操観念」「ヒロイン非処女であることの可否」「原作者はキモオタに負けて連載を止めるべきではない」「ナギ非処女でも気にしないよ(キリッ)」等の論を展開し始めた為、収拾がつかなくなって行った。

騒動から3年以上経った2012年4月に、騒動の発端となったシーンが収録されたコミックス7巻が発売されると、アニメスレの住人は「読んだけど非処女じゃなかった」「なぜあんなに騒いだのか自分でも分からない」「作者には頑って欲しい」などと手のひらを返し始める。

2ちゃんねるコピペブログも手のひらを返して好意的なまとめをアップした。

原作の内容に本気で怒っているファンが居るとすれば、7巻が発売されたタイミングで内容についての議論がさらに行われるはず。だがこれを機に騒動は沈静化してしまった。その後、人疑惑が晴れる展開や大東が仁の前世である展開が原作で発表されたが、その事について「ナギ非処女じゃなくて良かった」といった意見はなぜかネット上のどこにも見当たらない。

・単行本を破いて作者実家に送りつけた?

2ちゃんねるアニメスレへの投稿画像。多分、「下級生2」騒動の真似

多くの2ちゃんねるコピペブログかんなぎ単行本が破かれた投稿画像を抽出して記事に仕立て上げた。DVDを割る、本を破るといった行為は2ちゃんねるにおいては注を集める手段として使われることも多い。投稿者によれば「作者実家に送った」とのことだが、作者実家住所にはなっていない。しかし、騒動時は送られた事を事実として扱う者が後を絶たなかった。

作者HP2012年4月28日付けの日記で「抗議するような物品は何も送られてい」と作者本人が明言した。

作者が心労で倒れた?

2012年4月27日に発売された7巻の巻末漫画作者HPにて、病名はくも膜下出血であったことが発表された。HPの発表では「命に関わる大きな病気であったことと、回復に時間がかかったことで、すぐに病名をお伝え出来なかった」とっている。また、翌日の日記では「ネット上が騒がしかった時は私はちょうどICUで長期間寝かされていた最中でしたのでどんなに騒がしかったかすら全く知ることが出来なかった」と明かした。現在は不定期連載ではあるが、執筆を再開している。以下が経緯である。ネットで騒動が起こっている最中、タイミング悪く作者が急病で倒れてしまった。時期としては2008年11月初頭、話題となった三十六幕を仕上げた後である。ネット上では「騒動と関係があるに違いない」と、数多くのニュースサイトに取り上げられ、夕刊フジに記事が掲載される事態となった。 一ヵ後の12月には出版社によってネット上の誹謗中傷とは関係であり、手術と入院が必要な急病であることが発表された。

【08.12.12】『かんなぎ』休載につきまして

かんなぎ』休載につきまして読者のみなさまにご心配をおかけいたしております。
先生REX12月号の原稿執筆後に突然急病で倒れられ、そのまま緊急入院となり休載のやむなきに至りました。その後手術も成功し、現在は順調に快方に向かっています。
ComicREX1月号の発売以降、「武えり先生誹謗中傷によって休載した」という報道が一部でなされましたが、これは事実ではありません。
先生現在も入院中ではありますが、執筆の再開に向けて意欲を示しておいでです。
読者のみなさまには、武先生のご快癒をお待ちいただけますようお願いいたします。

基本的に「ネット上における作家への誹謗中傷に関して編集側が公式発表をする」事が異例な為、この発表は信頼の置ける情報と判断するのが妥当である。しかし、なぜかネット民はこの情報華麗にスルー

翌年4月以降更新された作者HPでは「リハビリ」「最低でも1年の休養が必要」「つつみ隠さずお話して余計にご心配をかけるのもアレですので「理がたたった末の大病」とだけ今のところはお知らせさせて下さい」と本人がっていた。担当編集はコミックナタリーインタビュー上で「これは単純な事実として、ネットで騒動が起きたときには、もうすでに武先生はご病気で入院されていたんですよ。だから騒動が休載の原因ということはありません。」と説明した。しかし、「誹謗中傷のせいで作者が精ダメージを負ったに違いない」という憶測が後を絶たなかった。

アニメから入ったファンと原作ファンの情報格差

騒動が起こった時期はアニメ放映中であった。2ちゃんねるかんなぎ関係スレ較してみると、

かんなぎアニメスレは「阿鼻叫喚」で、原作スレは「何その反応?( ´_ゝ`)アンチでもまぎれてんのかな…」といったかなりの温度差があった。

騒動を盛り立てたのは釣り師と原作読者であることが想像される。

ちなみに原作3巻までの内容でアニメ最終回を迎えている。2期の制作を待ち望むが多い。

2ちゃんねる文化の侵食とメディアリテラシーの低下

かんなぎ騒動は2ちゃんねるコピペブログが台頭して来た時期と重なる。現在においてはそれらを批判する言論もあるが、当時はまだ警心を抱くものは少なかった。当時多くクリックされていた2ちゃんねるコピペブログ今日もやられやく」は捏造コラを抽出しまとめと称して記事にしたが、デマであることを摘するはほとんど見られなかった。さらに、J-CASTニュースITmediaZAKZAKなどにも記事が掲載されたが、これらは2ちゃんねる情報ソースとして扱っていた。

2ちゃんねるは根拠の誹謗中傷や暴言(差別不謹慎、卑な内容等)を投げつける快楽の連鎖といった発言が溢れる匿名掲示板であり、事実を示すソースとしては不適切である。

…とはネットを閲覧する上での常識だと考えられるが、騒動が大きくなった事実を見るにオタク界のメディアリテラシーの低さが露呈したと言えるだろう。

なぜかんなぎだけが?

ネット上では、「非処女といえばかんなぎ」という人が多く居る。

ところが、騒動の発端となった描写は他の漫画にも多く見られるもので、内容の酷さ=騒ぎの多きさではない。なぜかんなぎだけがこんなに騒がれてしまったのか。

原因は上記のように複数あるが、アニメかんなぎが元々スキャンダルを好む人々にをつけられていた作品だったからだろう。監督を務めていた山本寛氏(通称ヤマカン)は他作品の批判をするなどのに衣着せぬ言動で有名であり、アンチウォッチャーが多くついていた。後者の最大手の一つが2ちゃんねるコピペブログ今日もやられやく」(現「やらおん!」)であり、捏造画像を記事にした騒動の火付け役である。ヤマカン監督アニメ作品である「らき☆すた」は途中降というしい形を取っていて、スキャンダルを好む人々からはその時の京アニ公式コメントが多くの推測と共に注を集めていた。当時は京アニカリスマ人気を誇っていた為、京アニ出身者であるヤマカンにも多くの注が集まっていたのである。そういった騒ぎの中、次回作となったのが「かんなぎ」だった。

それらの下地に加えてタイミング悪く作者が重病となった為、異常に騒ぎが大きくなってしまったのだ。

ちなみに「やらおん!」は2017年3月24日かんなぎについての記事を書いており、「誰だナギ非処女とか騒いだは」「おめぇだよ」というAAを残している。

まとめ

情報の出所を確認しないと、かえって迷惑がかかるよ、という話。

アニメから入ったファンだが原作を読む気はない、しかし騒ぎには一言言いたい。そんな層が騒動の役であった。

大量の憶測が事実を塗り潰してしまったという事例。

今回の問題に怒りを覚えた方へ

怒らない 怒ればかの 思うツボ

2ちゃんねるアニメスレの1人の煽りの書き込みから騒動は始まった。

多くの人が騒いだり慌てたり怒ったりしている状況を見て彼は今頃ほくそ笑んでいることだろう。

また、それを利用してアクセス数を稼いだ2ちゃんねるまとめサイトも同じ。

これに対抗する手は一つ。

「それデマだよ」でスルーし、荒れた書き込みの代わりに「かんなぎいよ」とりあえばいい。

怒りを利用する人達の傀儡にならないように。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 22
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%8E%E9%A8%92%E5%8B%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

かんなぎ騒動

240 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 20:39:30 ID: j6kBVuFBJB
公式ファンブックBDDVDブックレットオーディオコメンタリーやら公式サイト情報信じられなくて
そんなにアニメかんなぎヤマカン監督仕事疑うならアニプレックスA-1に問い合わせればと思うよ
調べたらかんなぎBDBOX発売まではアニプレックス関連の仕事
Ordetとか会社単位で続いてたようだし陰謀論にしか思えないけど
241 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 20:46:16 ID: v7Qjjoa2ce
>>222
あっちの場合、アニメの内容自体は問題があったからなぁ
状況は封神演義高橋ナツコの方が立場(監督脚本家)や変度(路線の違う別物と短縮してるが原作に沿ってる物)、中傷の規模(他作品への出張行為の有)という意味では高橋ナツコの方がずっと酷い
242 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 21:03:17 ID: v7Qjjoa2ce
>>241に追加するけど、山内重保夢喰いメリーの場合、山内重保に関してはデマというコメントもちらほら出ているし、夢喰いメリーに関しては同じグループ(きらら系)の民度が酷くなって今の方が叩き方は酷くなってる
去年はキャラデザの不評と1部シーンカット程度で球詠夢喰いメリー悪い意味で越えたと発言する人がいるくらいだし正直風化に近くなっている(原作読者からは依然不評だが)
かんなぎヤマカンや封のナツコにべたらまだ恵まれてる方だと思う
243 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 21:25:56 ID: MUx2kgU7vG
当時の事ほとんど覚えてないけど 「ヒロイン非処女じゃないから処女厨が騒いだ」という話が上がった それだけは覚えてる 今や処女どころか経産婦しくないが・・・
244 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 21:30:02 ID: GKTDHRe5mq
きらら系でもおちフルは3巻ほぼカットだけど特にかれてないけどなぁ
245 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 23:02:05 ID: d9e4YWEZOp
民の民度って概念が間違ってるのさ
246 ななしのよっしん
2021/01/26(火) 23:40:45 ID: k4rZgPKHnq
>>242
夢喰いメリーの件はデマなんだけどソース元とされたブログ管理人が騒動になってから数年「自分はそんなこと言ってない。取り下げてくれ」と抗議する活動をしてたがも信じてくれないので諦めるとかいうクソみたいなオチだったな
あの件で一番まずかったのは作者デマに受けてアニメ制作に敵対の構えを見せたのがね(後にプロデューサー監督と直接話したらしく作者自身は納得した)
ゴンゾヘルシングとかもそうだけど原作者が敵視すると公式いていい作品になりがちだから
蒸し返すようで申し訳ないがかんなぎ騒動アニメ監督ヤマカンが乗っかった事でトドメ刺された感はある
247 ななしのよっしん
2021/01/27(水) 00:32:48 ID: j6kBVuFBJB
ヘルシングの場合テレビアニメ版とOVAが同じビデオメーカープロデューサーで、ゴンゾ社長に文句言った話はあって、
自らOVA企画するという話あったりするからなあ(ギョーカイ時事放談上田P出演回より)
ヘルシングテレビアニメ当時原作者がアニメに参加することはあまりなくて、制作側の自由にやってた面はあるしクラッシュするのあったんだよね

かんなぎの場合は原作者参加してて、コメンタリー(1,2話)やアフレコも参加してたくらいだけどね
アンチからまとめブログと連携した悪意による意図した炎上だと思うんだよな
アニメ化自体は幸せアニメ化だったと思うよ
248 ななしのよっしん
2021/01/27(水) 01:20:13 ID: Ib/DV6XJDf
きしょ
249 ななしのよっしん
2021/01/27(水) 07:43:26 ID: UdWbE6RGWw
>>242は何をしたいのかよくわからん。他にもっと酷いのがあるんだから慢しろって言いたいのかな?
夢喰いメリーに関しては同じグループ(きらら系)の民度が酷くなって今の方が叩き方は酷くなってる」だの「キャラデザの不評と1部シーンカット程度で球詠夢喰いメリー悪い意味で越えた」だのと自身がデマを流してるようにしか見えないんだが
とりあえずお前球詠全話見た上で言ってんのかと

おすすめトレンド