がんばろうKOBE単語

ガンバロウコウベ

がんばろうKOBEとは、1995年平成7年)1月17日に発生した、阪神・淡路大震災における復への合言葉である。

概要

1995年に発生した阪神淡路大震災阪神地区、特に神戸を中心に甚大な被害をもたらし他県からの支援はもちろん、自ら復してやるという気持ちを込め、「がんばろうKOBE」を合言葉に頑った。

楽曲 しあわせ運べるように 合言葉 がんばろうKOBE 神戸ルミナリエ は神戸シンボルとして長らく記憶に留められている。

今でもわりと古いコンテナやヨド物置に当時のステッカーが貼られているのをみて懐かしく感じる市民がいるとか居ないとか。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8D%E3%81%86kobe

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

がんばろうKOBE

1 ななしのよっしん
2019/03/22(金) 01:59:13 ID: Z4hS82rYTe
イチロー引退の今、めてこの言葉を思う

震災のとき、マスコミはこぞって同情へと世論を誘導する、それこそが報道の役割だと大義の旗を掲げて。

でもそうじゃないんだと。本当に必要なのは同情じゃなく、立ち上がる勇気を分けて欲しいんだと一石を投じた言葉。
それをに見える形で魅せてくれたのが神戸イチローであり、東北田中将大だった。

プロ入り後のイチロー伝説ひとつ210安打で総員一致すると思うけど、
ふたつをもし挙げるなら、この言葉を掲げて戦ったペナントレースをまずは推したい。

急上昇ワード