きつね火(遊戯王)単語

キツネビ
2.3千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

きつね火とは、遊戯王OCGカードの一種である。火霊使いヒータマスコット(?)でもある。
怪異妖怪狐火について知りたい方はこちら(狐火)を参照》

効果モンスター
2/炎属性/炎族/攻 300/守 200
フィールド上に表側表示で存在するこのカード
戦闘によって破壊され墓地へ送られたターンエンドフェイズ時、
このカード墓地から特殊召喚する。
このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、
アドバンス召喚のためにはリリースできない。(遊戯王カードwikiより参照)

概要

 RISE OF DESTINY(2004年8月5日発売)で登場した炎属性・炎族の下級モンスター
属性・守備200のモンスターのうちの一枚で、戦闘破壊限定の再生効果とアドバンス召喚リリースに使用できない制限(永続効果)を持つ。

 ローレベル・低ステータスであるため《UFOタートル》《フレムベルヘルドッグ》《フレムベル・パウン》など様々な方法で調達できる。
 再生するタイミング特性上、数での攻めや除外等には弱いが、メインフェイズ2に効果で除去されないため、次の自分のターンにまたフィールドに立たせることができる。
 前述のカードのほかにも様々なサポートカードに対応しているため、効果破壊されても容易にフィールドに出せるのも利点の1つ。

 リリースできない制限はアドバンス召喚以外には対応していないため、《エネミーコントローラー》《D-HERO Bloo-D》《痛み分け》などのコストにすることは可
戦闘破壊による墓地送りではないため自己再生することはできないが、覚えておいて損はないだろう。
 また、アドバンス召喚リリース素材に出来ないという制約は、言い換えれば《帝王旋》などで除去されないということでもある。

 最大の強みはやはり、強な炎属性サポート魔法炎の爆発》の恩恵を受けられることだろう。
 レベル2の非チューナーとしてみると、受身ではあるが、それなりに優秀な効果を持つため《炎の爆発》を採用したデッキでも活躍は期待できる。一方、同レベル・同属性モンスターはそれほど多くないため、エクシーズ召喚素材にするには工夫がいる。幸い、《地獄暴走召喚》や《モノマネンド》、前述の《炎の爆発》などを活用すれば、複数の同レベルモンスターが並べられるため、採用の余地はあるかもしれない。

 単体での場もちの良さや汎用性では《マシュマロン》や《を削る死霊》などに遅れをとるが、特定カードとのコンボを発揮する、玄人向けのカードと言える。

 関連カード

 効果モンスター
3/炎属性/魔法使い族/攻 500/守1500

リバース:このカードフィールド上に表側表示で存在する限り、 相手フィールド上の炎属性モンスター1体のコントロールを得る。(遊戯王カードwikiより参照)

いわずと知れた遊戯王アイドルカードのひとつで、イラストに《きつね火》の姿が見える。
 《ギゴバイト》や《デーモン・ビーバー》などにもいえることだが、《きつね火》とはそれほどシナジーがない。打点はどちらも500以下なので、《デブリ・ドラゴン》と併用すれば状況に応じたシンクロは一応できる他、このカードと《きつね火》を墓地に送ることで憑依装着版を出すことができる。

効果モンスター
 4/炎属性/炎族/攻1500/守 200

自分フィールド上に魔法使いモンスターが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。 フィールド上に表側表示で存在するこのカードカードの効果によって破壊され墓地へ送られた場合、 次の自分のスタンバイフェイズ時にこのカード墓地から特殊召喚する。 「稲荷」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

 今のところ関連性は不明だが、《きつね火》とよく似たイラストモンスター。2種類の特殊召喚効果と、同名カードを2枚以上展開できない制限を持つ。 類似効果を持つモンスターとして、《デーモン・ビーバー》に似た特徴を持つ《デーモン・イーター》が存在する。2014年11月には《ガガギゴシリーズの効果モンスター《ジゴバイト》も登場したため、《プチリュウ》等の訂版カードも登場すると思われる。

 魔法使い族には《炎の爆発》に対応している《予言僧チョウレン》や優秀な特殊召喚効果を持つ《召喚僧サモンプリースト》などが存在するため、うまくにハマれば幅広いシンクロエクシーズが臨める。ただしギリギリ《奈落の落とし穴》にかかるステータスであるため注意が必要。
 最近では、2015年4月から登場した《Emトリッククラウン》を体としたコンボクラウンブレード」のサポートとして時折起用されるようになった。

デュエル動画では

※こちらの項では特定架空デュエルに関する独自設定などがかかれています。そういうのが苦手という方は読み飛ばすなり、プラウザバックするなりしてください。

架空デュエルデュエル動画では、登場する動画数や使用者こそ少ないものの、静かに注度が高まっている。
 としての優秀さや見たのかわいらしさから、ポケモンAgneXtセレナ東方精霊遊戯ヒータなど、一部の女性キャラ用されているが、その使用法がなんとも極端。

 前者は《アルケミーサイクル》、《スピリットバリア》、《補給部隊》などの魔法を駆使し、のある”きつねコンボ”を披露するのに対し、後者では使い手のによる爆発炎上・《破壊指輪》装着・乱闘の巻き添えで闇霊使いと正面衝突など、なんとも悲惨な扱われ方をしている。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

きつね火(遊戯王)

1 ななしのよっしん
2014/08/30(土) 23:27:51 ID: 76k5YpkVfp
曖昧さ回避として、狐火への誘導を記事トップに入れてほしい。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 mikaze
2014/08/31(日) 00:09:01 ID: WCt9T/hPq+
>>1
できる限り編集して回避できるようにしますので、少々お待ちを
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 mikaze
2014/08/31(日) 00:15:08 ID: WCt9T/hPq+
もしこれでダメなら数日修正に時間がかかるかも・・・
👍
高評価
0
👎
低評価
0