くりこま高原駅単語

クリコマコウゲンエキ
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

くりこま高原駅とは、宮城県栗原市志波熊谷にある、JR東日本東北新幹線である。

概要

新幹線単独である。
相対式ホーム2面2線を有する高架である。に線路が2本しかないため、ホームにいると、列車の前で通過することになる。そのため、可動式安全柵を装備している。

くりこま高原駅の営業キロ数は東北本線新田駅を準用し、乗車券部分については両選択乗車が可である。
だが、くりこま高原駅と新田駅は約10km離れているうえ、くりこま高原駅からのバス路線では、同じく約10km離れている東北本線石越の方が乗り換えやすい。
あくまで前者のは、東京駅からの距離が近いから適用しているだけなので、乗り換え後者の方が便利である。

には広大駐車場が設置されており、もともとは送迎を想定して作られたものであった。しかし、あまりにも広いことから駐車場を駐し、当から新幹線利用と言う流れができるようになった。いわゆる「パークアンド・ライド」の原となっている。

ホーム

JR東日本

11 東北新幹線 仙台宇都宮大宮東京方面
12 東北新幹線 盛岡新青森秋田方面

隣接駅

JR東日本

東北新幹線

隣の 隣の
古川駅 くりこま高原駅 一ノ関駅

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

くりこま高原駅

1 ななしのよっしん
2021/07/19(月) 20:04:27 ID: OqanAsCW2G
東海道・山陽新幹線のこういうタイプは(かつては通過してたが今は)全車両か、カーブの都合で原則通過を強いられるとこしかないから、こういうで高速通過はなかなかに新鮮
まあ、北陸とか九州北海道あたりはこういうしかないけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0