ぐっすんおよよ単語

グッスンオヨヨ
1.1千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ぐっすんおよよとは、アイレム制作、同社やエクシングバンプレストが販売したアクションパズルである。

落ち物パズルのように落下してくるブロック爆弾を駆使して面をクリアしていくのが特徴。

なお、タイトルの「ぐっすん」と「およよ」は主人公名前

初出はアーケード1993年リリースだが、単純明快なルールと、カオスストーリーなどが人気が出たため続編やPS、サターンSFC版なども販売された。

概要

ステージクリアアクションパズルであり、ステージ構成は最初から決まっており、落下物のブロック爆弾を駆使して、定された出口へぐっすん(およよ)を誘導する。プレイヤーが動かせるのは落ちゲー同様、落下ブロック爆弾だけで、ぐっすんは一切操作できない。爆弾爆発させると8方向一マスずつ、計9マス分のブロックを破壊できる(石は破壊できない)。

ぐっすんは定方向へ向かってゆっくりと歩き、一段差ならば、のんびりと登っていく習性がある。それ以上の段差は登れず、向きを変える。時間が経つと位が上昇していき、アイテムがないと溺れてしまう。また、中にはトゲや敵キャラがおり、それらに触れてもミスとなる。ブロックに押しつぶされてもミスになる。3回ミスゲームオーバー。また、他の落ちゲーと同様、ラインえてブロックが出現できなくなってもミスとなる。

このぐっすんはけっこうビビリであり、歩いている近くにブロックを落とすと「うわあ」と叫びながら一定距離大慌てで加速する(昇降も加速)。また、ブロックごとぐっすんを乗せて誘導したり、ブロック理やりぐっすんを押し寄せて動かすことも可。また、爆弾で間近で爆発させるとしばらく動きが止まる煙幕効果がある。

キャラブロックで押しつぶしたり、溺れさせたり、爆弾で退治することができるが、復活してしまうことが多いので、閉じ込めるのも一つの手。

なお、ブロック爆弾の落下順はランダムであり、ツモが悪いと詰んでしまうという、若干運要素はある(ただ、ステージによっては落ちてくる落下物は決まっている)。

ステージ内には「子ぐっすん」と呼ばれるアイテムがあり、これを10個回収しゴールに導くとプレイヤーエクステンドする。ただし、子ぐっすんもぐっすん同様、敵やトゲに当たったりすると死んでしまう。

登場キャラクター

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%90%E3%81%A3%E3%81%99%E3%82%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%82%88
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ぐっすんおよよ

1 ななしのよっしん
2020/10/05(月) 18:09:27 ID: RPa8FbGhgw
なのだー
2 ななしのよっしん
2020/10/09(金) 23:27:32 ID: 1VZQjhod6D
初恋の相手です(半ギレ)
がんばってー!
タイトル:がんばってー!
Twitterで紹介する

3 ななしのよっしん
2022/07/13(水) 16:04:31 ID: RkgnnAwyul
ゲーム製だけではなく2P対戦もなかなかしぶいという