ぐんぐんカット単語

グングンカット

ぐんぐんカットとは、ウルトラマン変身する時に登場するあのカット、及びそのカットを撮影するための特撮技術である。

概要

名前の由来はどこからなのか、そもそも製作スタッフもこの名前を使っていたのかも不明であるが、ウルトラシリーズにおいて、人間の姿からウルトラマン変身して巨大化する際に使われるバンク映像の事をす。大体の場合、拳を作った右手を高く掲げたポーズを上方から俯瞰で撮影されるカットの事を言う。
ぐんぐんカットはかつては人形を使って撮影されており、その際に作られた人形右手の拳を大きく見せるようにパースを効かせて作られており、横から見たらだいぶいびつな感じになる。近年の作品はCG合成で撮影されている。

ほぼ全てのウルトラマンがこのカットポーズを取っているが、ウルトラセブンなど例外も存在する。同じ円谷作品のヒーローでは電光超人グリッドマンもぐんぐんカットを披露している、またごく稀に怪獣もこのポーズを取る事もある。

ウルトラマンといえばこのシーンということで、他作品で巨大化するシーンなどでパロディとして使われる事も多い。

関連動画

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%90%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%93%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ぐんぐんカット

1 ななしのよっしん
2019/01/20(日) 01:07:12 ID: UdcIlniqMI
マンたちは飛ぶときは水泳のような姿勢だし、流石にあまり怪獣達をガッと拳で殴ることは少ないと思うのでラオウのように片手を突き上げたこの姿は印深い。



実相寺監督が著した本の記述によれば、(はマンたちが飛び上がってきている姿だとずっと思っていたのだが)ハヤタ隊員やダイゴ隊員たち、人間サイズから巨大化する様子を特撮技術の限界によって表現し切れていないカット、ということらしいのだが

現在コンピューターグラフィックの技術があればいくらでも、普通人間に包まれて巨大化する様などどうにでも映像に出来るだろうけど、
飛び上がってこちらに飛んできている様子に見えるこの映像が好きなのでそうしないで欲しいとは思う特撮ファンである。
2 ななしのよっしん
2019/01/25(金) 00:00:04 ID: C3SqlD94m+
最近ガンダムキャラぐんぐんカット作ってる人いたよな。せっかくだし初代ガンダムでやってほしい
3 ななしのよっしん
2019/05/25(土) 12:37:59 ID: caYANQ3Uzn
巨大化シーンらしいけど絵的にはずっと中央から飛び出してくるようなイメージ