けものフレンズR単語

ケモノフレンズアール
1.4万文字の記事
  • 916
  • 0pt
掲示板へ

けものフレンズRとは「けものフレンズ2」をベースとした一種のシェアードワールドの体裁を持つ二次創作略称としては「けもフレR」「R」など。

概要

けものフレンズ2(以下『2』)の主人公キュルル変したキャラクターである「ともえちゃん」と呼ばれる少女が中心で、舞台けものフレンズアニメ一期(以下一期)から少し経った後のジャパリパークである。

発祥から成立へ至る経緯が『2』へのヘイトを下敷きにしているため、現在投稿されている作品にヘイト要素は薄いものの『2』に抵抗のないファン流になった現在けものフレンズではヘイト創作として扱われている。

経緯

けもフレRの発祥は2019年3月24日投稿された動画「【キュルカス滅びよ】下痢便主人公から下痢便要素をできるだけ抜いてみた.kfp」。

これは以前から『2』への制作に向けた過ヘイト動画投稿で知られていた投稿者の呪詛兄貴『2』主人公キュルル虐待し、かつキュルル装や髪型に細かな変更を加え、異なる外見へと変させていく内容だった。

この動画アニメ一期ファンに絶賛された。というのもたつきショックなどの経緯により『2』とその主人公キュルルは一期ファンからの評価が非常に低く、当時は一期ファンの多数がアンチに転向しているという有様だった(参考までに『2』最終話ニコ生アニメアンケート史上ワーストである。1:とてもよかった98.2%、5:よくなかった0.8

こうした流れで明確な悪意を込められたタイトルキュルルを貶める内容にも一期ファンを中心とする『2』アンチは何ら抵抗を覚えずに歓迎し、新しいビジュアルを「とてもキュルルには見えない」として「ともえちゃん」と名づけた。そして『2』と違う、1期後の世界観として「けものフレンズR」が提案された。

しかし当然ながら『2』に抵抗のないファンも存在し、「Rはキュルル『2』への並々ならぬ嫌悪と排斥の意思を露わにしている」と強い嫌悪感を持った。そして「Rは原作へのリスペクトも、公式ガイドラインの遵守も放棄しているヘイト創作」という認識を共有していく。

『2』へのバッシングは長く続いたが、けもフレはやがてゲームアプリけものフレンズ3」(以下『3』)からけものフレンズを知ったファン流となる。

そして2020年から発生したコロナ禍をきっかけに立ち上げられたオンラインイベントあなたは、けものがお好きですか?」において、催者はRの参加拒否を明記(詳細は下記)し、ファンからも支持された。

さらに2021年10月25日、Rの情報を収集していた「けものフレンズR非公式ウェブサイト」が以下のコメントと共に更新を終了した。

「けものフレンズR 非公式ウェブサイト」に御越し下さり有難う御座います。

サイトは、2019年3月28日の開設以来、沢山の訪問者の皆様に御越し頂きましたが、2021年10月25日を以って基本的な更新を正式に終了する事に致しました。

抑々、管理者の私自身が「けものフレンズR」に余り触れなくなって久しく、本サイト更新自体長い間滞っておりました。しかし、最近の動向、そして元々抱いていた界に対する想いから、正式に更新を終了する事を決定するに至りました。

尚、基本的な更新は終了致しますが、サイト開は暫く続ける方針です。

サイトを御覧頂いていた皆様には大変申し訳御座いませんが、御理解の程宜しく御願い致します。2年7ヶの間、に有難うございました。

令和3年10月25日
管理者 Bymnet1845

けものフレンズRは、メディアミックス作品「けものフレンズ」の三次創作もとい二次創作企画です。

2019年3月、当時放映されていたアニメけものフレンズ2」は、作品の内容や制作関係者の発言に因って炎上状態になっており、けものフレンズブーム時にはブームの中心地だったニコニコでは一種の祭りの状態になっていました。

そして、呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪というユーザー呪詛兄貴)が、「真夏の夜の淫夢」とけものフレンズ2の関係者(所謂「コアメンバー」)を組み合わせ、誹謗中傷を含んだ過な内容のMAD動画を複数投稿し、注を集めていました。

そのユーザーが、3月24日に、けものフレンズ2主人公であるキュルルを『下痢便主人公』として、そのキュルルキャラクターデザイン変した動画投稿。これが視聴者から好評を得て、二次創作キャラクターともえちゃん」が誕生しました。

そして、翌日の25日に、ともえちゃんとイエイヌのフレンズを組み合わせた二次創作企画として「けものフレンズR」が発表されました。

その後、ともえちゃんを使用したエア本釣り動画投稿される程度には認知される様になりますが、成立の経緯からけものフレンズRは対立の種となり、投稿祭が開催されたりもしましたが、現在では衰退しています。
(『けものフレンズRの経緯』より)

元々創作者が多くない上、全体的な行動が下火になったのもあり、ムーブメントとしてのけものフレンズRは事実上終了した。

一方で極少数のR創作者はこのサイトに関わらずニコニコ静画pixivtwitterなどで細々と活動を続けている。

主なキャラクター

ともえ

R作品の主人公であり中核となる存在で、けものフレンズRを徴するキャラクター。R支持者からはもっぱら「ともえちゃん」と呼ばれる。

『2』を知る人間なら一キュルルモチーフとしたキャラクターであることが伺い知れるデザインである。水色帽子スケッチブックベスト、左右で異なる瞳孔の色など、細かな変更こそ認められるもののキュルルの特徴がほぼそのまま用いられている。

彼女がイエイヌやその他フレンズパートナーパークでの日々を過ごすというシチュエーションが、多くのR作品においての基本となっている。

イエイヌ(雑種)

人の帰りを待つ健気なイエイヌのフレンズ

孤独留守を守るという9話での扱いがあまりに不憫だとして2アンチから哀れまれており、Rにはその誕生と同時に取りこまれた。

多くのR作品でともえ孤独なイエイヌをから連れ出して冒険を始めるというのが基本ストーリーとなっており、Rファンにとって彼女やその他フレンズとの冒険に参加させる行為は『2』での不遇な扱いからの「救済」とされている。

一方で現在ファンでは『2』本編においても極端に孤独ではないとされており、R支持者のイエイヌへの哀れみは一方的なものだとしている。本来のイエイヌの信念は人が戻るまでその留守を守るというもので、それを無視してともえパートナーにして外部へと連れ回すRでの扱いは単に2本編から遠ざけたいという作者のエゴを押し付けているだけだ、というのが現在ファンからの意見である。

G・ロードランナー

飛行と俊足を併せ持つオオミチバシリのフレンズNEXON版とはデザインが異なる。

『2』本編では7話にてプロングホーンに付き従い敬語を使う腰巾着であり、一方で他のフレンズに対しては小生意気に振る舞うというキャラクター、そして終盤でのチーターとの和解や、プロングホーンチーターのみが描かれて(実際はチータープロングホーンとの一騎打ちの情を描いたもので、ここには逆にロードランナーがいると不自然になる)いて、自分は仲間はずれにされた形のキュルルの絵を見て呆然とするという展開が視聴者の笑いと同情を誘いイエイヌより先に一定の人気を得たフレンズでもある。

Rが登場する以前に『2』に出演したフレンズだったが、上述の展開を哀れんだR支持者によりRに加えられた。

称として「ゴマすりクソバード」、略して「ゴマちゃん」と呼ばれることがあるが、これは当時『2』へのアンチ4コマ漫画イラストアンチから人気を博していたバッタ(絵師)が考案したものであり、本編とも関係なく、「クソバード」の通り蔑称に類する呼び方である。『2』へのヘイト感情が高まっていた流れもあり、『2』アンチにこの呼称が定着してしまった。

Rの基本設定では「ひょんなことからプロングホーンのもとを離れ、ともえたちと行動を共にする」とあり、プロングホーン腰巾着であることは『2』を踏襲している。イエイヌと共にRの常連になって久しいが、尊敬して行動を共にするプロングホーンから引き剥がす必要性は現在けもフレファンから疑問視されている。

アムールトラ

トラの中でも最大の体を誇るアムールトラフレンズ

『2』では意思疎通が出来ず、セルリアンに強い攻撃性を示し場合によってはフレンズにも牙を剥く「ビースト」という存在として登場した。なお、この時のデザイン京都市動物園とのコラボの際にリデザインされたものであり、R作品ではどの場合この姿である。

デザインの評価は高く、同じく漫画版でアニメ版から大幅に展開が変えられる等のフォローが入っている。『3』でもメインストーリーに関わらないガチャフレンズながら実装されて大きな話題を呼んだ。

『2』の12話において、キュルルによる誘導でフレンズセルリアンのひしめくホテルセルリアン戦闘し、倒壊するホテルの瓦礫で見えなくなるようになりながら姿を消すと言う形で本編から退場した。

しかし、瓦礫とアムールトラの位置関係がわかりづらかったためか見ようによっては「瓦礫の下敷きになった」さらに「キュルルが勝手に利用して見殺しにした」ように見えたため、「アムールトラも救いたい」R支持者によりRの一員へと加えられた。

ラモリさん

ラッキービースト亜種。詳細はリンク先にて(im9107551)。元は考案者が先に描いていた「ジャパリクルーザー」のイラスト(im9104277)に描かれていた、サングラスを掛けたラッキービーストを更に発展させたものである。

着想元は明確にされていないが、テレビ番組「ミュージックステーション」の会を務めるタモリ氏であるとされている(2017年4月けものフレンズ作品の主題歌を担当するどうぶつビスケッツPPPが同番組に出演している)。

呪詛兄貴の発案や公式フレンズではいためR創作の中でも存在感は薄く、R界では一応の認知度はあるものの、作品での露出には恵まれていない。

るり

セルリアンモチーフにしたキャラクター名前の由来は「セルリアン」から「ルリ」を抜き出したもの。(詳細:im9158625)。パン氏の独自設定ではアムールトラビースト化する経緯に関わりを持つとされる(詳細:im9160620)。

単体でも人気の高いラッキービーストの特徴を色濃く残すラモリとは異なり、一見してセルリアンはおろか、けものフレンズ関係のキャラクターとも見分けづらい独自性の強すぎるデザインである。ラモリと同じくR創作者の間でも認知度こそあるものの扱われることは少ない。

なお、NEXON版・3にはセルリアンでありながらフレンズでもある「セーバル」が存在している。

問題点

 Rは成立経緯や設定の矛盾点等、二次創作としての問題を摘されている。

作者の存在

Rはその成立経緯から、問題が山積する二次創作である。現在ファンからRの問題全ての元凶と見なされているのが、他ならぬR創始者の呪詛兄貴である。

彼はRを作る以前、『2』の内容と制作KFPとその参加企業誹謗中傷するヘイト動画投稿しており、Rの足がかりとなったともえに関しても、2の主人公キュルルへのヘイト要素が色濃い。彼はRが本格的に動き出したときにヘイト創作を行う虚しさを認めたが、『2』キュルル、そして『2』制作に対する謝罪は何一つかった。そのためむしろ『2』に対する悪意を捨てない意思を明確にしたのだと現在ファンは見なしている。

こうした呪詛兄貴の有り様とそれを取り巻いていた状況は初期のRに2アンチの要素を持たせ、それを推進したR支持者の「健全で潔三次創作アピールファン感情を逆なでし、「Rは悪質なヘイト創作」という認識をファンに浸透させた。

なお呪詛兄貴はそのヘイト創作上でけものフレンズ一期と同作品の監督を務めたたつき(アニメーション監督)ファンであることを示唆しており、それがRへの支持を集める理由の一つとなっていたと思われる。ただ呪詛兄貴本人の手からたつき作品の二次創作は一切開されておらず、また具体的にたつき作品への言及が為されたこともないため、あくまで「示唆」というめかしの範囲を出ないものである。

更に一期をリスペクトしているとされるRの基本設定からは一期の内容にそぐわないものも多く、呪詛兄貴が本当に一期を視聴したかについても定かではないとして「彼にけものフレンズに対して元から興味や知識はもともとく、実際は『2』炎上騒動に便乗し、熱心な一期ファンアンチを焚き付けて対立煽りを仕掛け、騒動の拡大を狙っただけの愉快犯だったのではないか?」という意見もある。

設定への疑問

呪詛兄貴により、動画(sm34862414exit_nicovideo)と静画(im9098445)にて詳細なストーリー設定が作られているが、一期を参考にしたという設定の一部が実際の一期とは異なるとファンは見なし、そこから疑念や困惑を抱いている。

食料は従来どおりジャパリまんのみ

『2』にはNEXON版からの設定を引き継いだ『ジャパリ~』とつく食べ物が多数登場する。これに対し一期でジャパリとつく食べ物はラッキービースト配給しているジャパリまんしかなく、フレンズ食となっている。

一方で一期では2話でアクシズジカが土を食べたり、7話にて作られたカレーカレー材料となった野菜類も登場し、またカレーを作る際に参考にした書籍には様々な料理が掲載されているなど、一期にはジャパリまん以外の食料は嗜好品として存在する。当然、それ以前のコミックスNEXONアプリでも様々な食料が登場としている。

セルリアンには「へし」がある

一期独自の設定としてセルリアンには「石」と呼ばれる弱点がある。これをサーバルが発音した際「へし」と聞こえた空耳が一期ファンに広く共有されている。

しかしあくまでも一部の視聴者による個人的な空耳で一期ファンによる内輪ネタだとし、一期を知らない新規層が増えた現在けもフレファンには意味が通らなくなり混乱を招く設定である。

ゴマちゃんという呼び方について

呪詛兄貴の設定ではG・ロードランナーゴマちゃんと呼んでいる。しかしそもそもこの言葉は「ゴマすりクソバード」の略であり、二次創作者であるバッタ(絵師)自身の作品の中で考案したもので、呪詛兄貴によるRの基本設定ではない関係なネットミームである。ともえは礼儀正しく優しいという設定だが、G・ロードランナーに対して蔑称の要素を持つこの呼び方、ないしは略したゴマちゃんと呼びつけるのは非常に違和感が強い。よってR作品でこの呼び方を採用している作品はい。

ヘイト創作としての実態

呪詛兄貴の度重なる『2』制作への誹謗中傷を肯定の意を持って高に、黙認した支持者の手により、『2』を否定する基本姿勢に対し「ヘイト創作」と見做すは一期のみのファンが離れ『2』以降のファン流となったけもフレファンでは根強いものとなった。

けものフレンズに限らず、今日様々なアニメ漫画ゲーム等を対に当たり前のように行われている二次創作だが、それは元となる作品の著作権(場合によってはその他知的財産権も含む)を所有する企業や組織のファンに対する理解と寛大さ、そして一定のモラルの保持を信用されて成立しているものである。それを償で利用し娯楽として充実を享受する立場としては、最低限の節度と良識を持ち、利用規約の範囲を逸脱しないよう努めるのがどの場合で常識となっている。

また、呪詛兄貴の手により外部サイト経由で配布された画像素材KFPの定める二次創作のガイドラインに明確に違反しており、ダウンロードの際に使う英数字キーワードも「KFP死ね死ね死ね氏ね死ね」と読めるりであったり、アップロードされた際のオリジナルファイルネームも「下痢便主人公.zip」等であることが現在ファンによって確認されており『2』キュルル、そしてKFPに対し底した侮辱の意が明らかになっている。

こうした実情がひと括りに現在ファンのRへの印を悪くする事は想像に難くなく、Rへ参加することはそれらのヘイト表現、思想に賛同あるいは容認するものと見做され、呪詛兄貴の手を離れたR作品であってもヘイト創作の誹りを免れない。

同人界隈からの疎外

二次創作活動に専念する人々で構成された同人もRに対し拒絶する姿勢を取っている。

けものフレンズ同人活動は今も単発イラスト作品や、同人誌リリースが活発であり、多数の参加者が特定テーマに沿ったイラスト小説を持ち寄って合同誌が定期的製作、配布されるなど、2022年現在も一定の活況を維持している。 

しかしRについては同人での展開はど見られないのが実情である。アンチに転向した一期ファンが去ったけもフレ『2』を肯定するファンの割合が多く、特に同人活動に勤しむ人たちの中では顕著だった。

そして2020年ネット上による同人誌の販売を的とした「リモート同人誌即売会」である「あなたはけものがお好きですか?」が開催されたが、催者はRに関して以下の経緯をツイートし、参加拒否を明言した。

一方で、これらの動きに対抗する形でRに関わる創作者たちからは実際に同人誌を出版、頒布するという動きも見られなかった。
イベントに関しては上記イベントに対抗する形でほぼ同時期にR作品も参加OKであった「うぃーあーふれんず!」というリモート同人誌即売会も存在したが、こちらは極短命に終わっている。

対人トラブル

アンチ感情を抜きに純ともえ世界観に魅を感じファンになっている者、あるいは事情を知らず後からファンになった者も一定数存在する。

しかし『2』以降のけもフレには『2』抵抗のないファンを始めとしたRに対し否定的な者も多いため、Twitterといった場所で安易にRやともえを支持したり描いてしまったために、それまでの人間関係を一方的に解消された事例が発生している。

これはけもフレファンにおいて「Rは成立経緯から今に至るまで、『2』公式へのヘイト活動である」と認識されているため、Rを支持することはヘイト思想も同様に支持すると見做されかねない。

過激な信者の存在

Rは発足当初から作品やファンアンチへの中傷や否定をする「信者」の存在が問題視されている。

ニコニコ静画ではファンアートにて作者キャラクターへの誹謗中傷の書き込みが多発し、またTwitterでは長きに渡り批判を展開し続ける人物が存在している。
こうした人物らの言動は過であると反感と警心を抱いている人も多い。

この他にも、作品を直接コラージュしたヘイト表現を含むイラストの出現もあるなど状況は混沌を極めるようになっていった。そうしたことから、Rはジャンル本体の問題と同時に、その周囲につきまとう過な人物らの存在も大きな問題となっている。

「公式作品」の不在

R作品を手掛けていく上で、一つの標となる「公式作品」と呼べるものが存在せず作者ごとに細かい設定やキャラの役回りが異なる点である。

本来公式作品という原作を基準とする二次創作は、物語が始まるまでの背景キャラクターについての説明をある程度原作に任せて省略できるのだが、Rではそれができない。

物語の導入部として成り立つ基本設定こそ存在するものの、それらの情報も他の創作者が手掛ける前提なのか断片的であり、また作者や誕生経緯の問題から詳しく調べることを避けるRファンも少なくないため、Rファンの間でも基本設定の周知は微妙である。

現在ファンはこの問題をRが原作となる『2』無視・毀損する体裁であるためとしている。現状ではR作品を閲覧するということは、その出自に関して一定の知識と理解があることを前提としているのが実情である。R作品は予備知識を持たない現在ファンにとっては無視できない説明不足を抱え込む場合が多く、読者は「けものフレンズRとは何か」をという基本的な情報を得ることが出来ないまま「キュルルによく似た女の子」や「2に登場してはいたがそれぞれ全く接点のかったフレンズが何故か仲良くしている」という奇妙なものをの当たりにすることになる。

沈静化

発足間もない2019年上半期には自由二次創作という「美談」と共に界にその名をかせたRだったが結局は「『2』への当てつけ」という条件で生まれた一年半程度の勢いでしかなかった。

『2』アニメ漫画版が放送終了や連載終了を迎え、『3』けものフレンズVぷろじぇくとと言った新たな展開が活発化するなど状況が更新され、『2』を肯定するファン自然と大きくなっていったけもフレのなかでRの肩身は狭いものとなっていった。

現在も少数がイラストMMDモデルによる動画を中心に活動を続けているが、それらは現行のけもフレからは見向きもされず、『3』からのファン流となったけもフレからの新規層を取り込むのは絶望的である。

またブームの沈静化に伴い、Rに反感を抱いていたファンによる批判が表面化し、同人という二次創作活動の本拠地からも拒否を示された事により、Rというジャンルはその他と交流することのい、孤立した存在と化した。

また、2021年10月25日には経緯でも示したように、非公式ウェブサイト更新終了してしまう。

かくして『2』への批判的な話題性と支持する一方的な言論に依存する形で立場を維持してきたRは、現在けもフレから「けもフレに対しアンチ的姿勢でありながらファンを名乗る、独善的で悪質なヘイト創作」として眼視されるという評価が定着し、このような二次創作が存在し続けていることが問題視されている。

関連用語

けものフレンズ

けものフレンズRや『2』の大元となるメディアミックス作品の総称。アニメ一期の事もす。Rは一期の世界観に準じたものであるとされており、『2』でも登場したかばんサーバルも同作準拠の外見、ポジションで扱われる。Rの支持層も一期のみのファンが中心である。

けものフレンズ2

けものフレンズアニメ2であり、Rの原作となるアニメ作品。放映前から強い批判され、放映中も多くの一期ファンアンチに転向した。このため現在けもフレに一期ファンはわずかである。また現在に至るまで評判の良くない映像作品の較対としてたびたび話題にのぼり、カジュアルサンドバッグにされてしまっている。

しかし放送当時から考察するファン二次創作の動きも見られ、現在けものフレンズファン『2』を程度の差こそあれ好意的に受け入れている模様。

漫画版けものフレンズ2

『2』コミカライズ作品。著者は内藤隆。純『2』漫画版ではなく、作者による独自の展開や設定、キャラクターの外見へのアレンジなどが加えられ、ダイナミックバトル描写や胸を打つドラマチックな展開もある。Rに登場するフレンズも掘り下げやフォローが成されているため、Rファンに動揺をもたらした作品でもある。

一方で作者twitterゴマすりクソバードネタにした際は強い批判を受け、ファンからも次はいと思ってくださいと釘を刺され、また一期のみのファンからも『2』であるというだけでかれる不遇の作品。

けものフレンズ3

『2』放送終了後にサービスが開始されたスマートフォンゲームアーケード版「プラネットツアーズ」も存在していた。

「3」と銘打たれているが、パークが健在な過去の時代を舞台にしており2の直接的続編とは言い難く、むしろNEXON版の続編でありアニメ版2作品への渡しとなるであろう作品。Rに取り入れられたG・ロードランナー、イエイヌやアムールトラも登場している。

キュルル

けものフレンズ2主人公ともえ変元である。ファンの間では等身大の子供らしい性格だとして人気があるがアンチからは非常に忌み嫌われている。

Rの発足間もなくは立場的に基本Rとは縁とされていたが、「ものけものにはしない」という建前からともえと共演する作品も少なからず見られるようになった。とは言えRファンは2に強な嫌悪感を持つ者が多く、R作品を手掛ける作者の中にはキュルルの許容をタブーとする雰囲気を持つ者も多く見られ、R勢の中でも意思統一はできていない。

R外でのけもフレ(一期のみのファンは除く)では『2』同様今日に至るまで根強い人気があり、放送終了後も定期的ファンアートの投稿同人誌への出演が多数なされている。

【キュルカス滅びよ】下痢便主人公から下痢便要素をできるだけ抜いてみた.kfp

呪詛兄貴ニコニコ動画投稿した、けものフレンズRの発端とも言える動画
現在ニコニコ動画からは削除されており、YouTube等への転載が残るのみとなっている。
リンクこちらexit。(過な流血・アンチ要素を含むため閲覧注意)

その内容は胸にナイフを突き立てられ血塗れで横たわるキュルルを映した後、キュルルの外見を変していき別のキャラクターに仕立て上げるというもので、このキャラクターが後に「ともえ」と名付けられた。

動画内ではキュルルして「キュルカス」「下痢便」「ウジウジしてる割にイキるキモい性格」と貶める文言が並んだが、当時はキュルルへの批判が強まっていた時期であり支持者はこの動画を絶賛。後のRブームの出発点となった。

祝いのおやくそく

呪詛兄貴祝詞兄貴)が提唱したRの基本設定。「元ネタ元ネタなので著作権何もないので変は自由」とうたっているが、もちろんそれが適用されるのは呪詛兄貴が勝手に作った設定のみである。詳細な設定やストーリー時系列などは動画(sm34862414exit_nicovideo)と静画(im9098445)参照のこと。

ニコニコ静画

ニコニコ動画提供するイラスト投稿サイト
イラスト作品の多いRにとっては拠点とも言うべき場所である。
匿名コメント投稿出来ることから荒らし中傷コメントが問題となっており、Rのイラストにおいても初期から現在に至るまでコメント欄が荒れることが多発している。

Rの初期には意図的にキュルルを省いた作品やキャプション立ったことから、多くの人間呪詛兄貴とは関係なくRに「2へのヘイト」の側面があることを強く印づけた。

呪詛から生まれた祝福の子

Rブームの初期において、ともえクローズアップしたイラストタグ付けされていたワードである。「呪詛兄貴」から生み出され、多くの支持者に「祝福」をもって迎え入れられたという経緯から発生したとされる。

ネガティブから生まれたポジティブ

Rブーム初期のイラスト作品に、ニコニコ静画などで頻繁にタグ付けされていたワードの一つ。
具体的にその意味がられた事はいが、呪詛兄貴によるヘイトというネガティブから、ともえやRという「ポジティブ」が生まれたという意味合いと思われる。

またアニメけもフレ『2』作品のプロデューサーを務めた細谷伸之氏のツイッターでの「ネガティブからポジティブは多分生まれない」という発言を皮った説が濃厚である。

ジャパリ天満宮

R作品の中でも呪詛兄貴が直接手掛けたものに付けられていたタグである。以前は静画でも用いられていたが、現在動画作品一つのみに付けられている。

呪詛兄貴はそのヘイト動画の過さと動画制作技術「祟り」の別名でも呼ばれており、そこから同様に祟りと恐れられた菅原道真満宮を引用して出来た言葉とされる。

一種の「聖地」に相当する表現であるとも推察されている。

救い隊

Rの初期の作品に付けられたタグの一つ。

この言葉単体で使われることはく、にイエイヌ・ロードランナーアムールトラと言ったR登場フレンズを文頭に置く形で「〇〇を救い隊」と使われる。
このタグが付けられる作品の特徴としては、アニメ『2』の9話や12話等にともえが介入している作品が立つことである。

Rファンにとって、『2』本編で不遇の扱いを受けたとされるこれらのフレンズに対し、Rに招き入れ、その設定の元でキャラ付けをしていくことを「救済」とする思想を表す言葉と言える。

開拓者コンビ・トリオ・カルテット

初期のR作品にタグとして付けられた言葉の一つ。

ともえとイエイヌの二人(コンビ)に始まり、ロードランナーが加わって三人(トリオ)最後にアムールトラも参加して最終的に四人(カルテット)となるR特有の集まりをした言葉だとされる。

しかし匿名の閲覧者が付けたタグである故に、何を「開拓」するのかはRファン内でも明確な定義が定まっていない。

本当の愛はここにある

アニメ一期のオープニングテーマようこそジャパリパーク」の一節。二次創作においては友情を扱ったものや、原作へのリスペクトを感じさせる作品に添付するタグとして用いられる。

Rの初期には多くのイラスト作品でこの言葉がタグとして付けられたが、現在ファンの間では一期の作に拘泥し十人十色の有り様を認めず、『2』キュルルへの排撃に走ったとも見なしているRがこの言葉を用いることに強い嫌悪感を覚えた者は多い。

ちなみに、けものフレンズ全体のキャッチフレーズは上述のリモート同人誌即売会名前としても採用された「あなたは、けものがお好きですか?」である。

廃材アート

R作品に頻繁に付けられたタグの一つ。

大百科における同項では、「ニコニコ動画においての『廃材アート』とは、曲・クソゲーなど、おおよそ通常の状態では価値を見いだせない材のごとき娯楽を利用して作られたMADなどをす(この場合の材とは公式原作者が作った物をゴミだと皮っている)」という記述の通り、元の作品に対する敬意を持たず、ただ「素材」として利用する作品をす言葉である。

ゴマすりクソバード

呪詛兄貴の設定におけるG・ロードランナー称。元はバッタ(絵師)四コマ漫画(im9010764)。その遠慮な内容と妙な感の良さが話題を呼んだ。
しかし「ゴマすり」「クソバード」の句が示す通り蔑称でもあり、Rの世界観であっても酷い、あるいはネットミーム故に作中では説明のしようがなく不適切であるためストーリーのないネタ動画作品以外では用いられていない。

三次創作

二次創作を元に作られた作品の事。人気アニメゲーム二次創作では、原作とは異なる独特な表現や設定によって独自に人気を得る作品もしくなく、そのファンの手により作られる。二次創作を楽しむ過程で知らずの内に触れている機会は多い。

呪詛兄貴はRをして「三次創作」と称しているが、明らか『2』二次創作定義に当てはまるRに対してこう呼ぶ理由は、呪詛兄貴『2』制作へのヘイト行為や「元ネタ元ネタなので著作権何もないので変は自由」との発言から察するに「『2』公式作品と認めない」意思によるものだと思われる。

真フレ

フレンズ」の略。本来は「理想的なけもフレファン」だが、アンチ側の拡大解釈が重なり、現在は概ね「アンチに都合の悪い人物」の意味となっている。

けものフレンズR 非公式webサイト

けものフレンズRの情報を収集していたウェブサイト管理人Bymnet1845。過な『2』アンチ真フレと見なされていた人物である(リンクexit)。2021年10月25日をもって更新終了し、その際に上記のコメントを載せた。これにより、現在けもフレファンはRが沈静化したと見なした。

けものフレンズR wiki

R創作者が実際に使っていたサイト。Rの情報が広く集められているが、現在は既に訪れる者がほとんどいない廃墟となっている。

呪詛/祝詞兄貴

けものフレンズRを生み出した人物。上述の通り、『2』制作へのしい非難から始まり、後にともえとRの発案を期にR創作へと方針転換。その後短い活動期間を経て現在全に沈黙している。

MADという形で『2』への不満から来る怒りを表現したとされ、Rを生み出したことで当初は『2』アンチからは高く評価されていた一方、現在ファンからは制作への誹謗中傷キュルルに対する仕打ちなどを厳しく批判、批難されている。

動画等で行われたスタッフへの誹謗中傷名誉毀損や侮辱の罪に、Rに関しては著作権及びその扇動として、法律上明確に犯罪行為として成立し得るもので、もしこれらについてKFPの参加企業スタッフに訴訟された場合、重大な刑事罰が課せられる可性が高い。

原案

関連項目

ヘイト創作

けものフレンズ2原作

けものフレンズ+i(Rと同じく、けもフレ2への反発を明確にしている)

イエイヌ(けものフレンズ)
G・ロードランナー(けものフレンズ)
アムールトラ(けものフレンズ)
ともえちゃん(けものフレンズ)

呪詛兄貴祝詞兄貴

関連リンク

けものフレンズR 非公式ウェブサイトexit
けものフレンズRとは【PIXIV百科事典】exit- PIXIV内のR紹介記事
けものフレンズR wikiexit - 有志によるwiki

【スポンサーリンク】

  • 916
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%91%E3%82%82%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BAr
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

けものフレンズR

10862 ななしのよっしん
2022/09/27(火) 22:30:49 ID: CT4TtFXLGv
公式(といってもスーパーロボット大戦での話となる)がそれに近い事を成し遂げてくれてたり、原作ファン原作アンチ共に納得できそうな感じのマンガ版を出すとか頑ってくれてたりするからね。
けものフレンズ2だってマンガ版での良変あるんだけどね。マンガキュルルならわざわざともえちゃんやRを考案せずに済んだのにな。
10863 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 01:28:40 ID: 082JfQPEIR
如月を救い隊みたいな救済の人は、公式が自分たちを満足させなかったら何をしても良いと思ってるからタチが悪い
10864 削除しました
削除しました ID: luBqa+pzaC
削除しました
10865 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 11:30:15 ID: FFRvRqzJ42
手放しで良変って言えるのキュルルのウエットスーツくらいじゃない?
10866 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 12:29:45 ID: ouM0TdLT5u
変といえばフレンズおっぱい大幅増量くらいかなぁ
ゴリラネキ回全カットとか作者ゴマクソネタ便乗とか、イエイパーティ入りとかたつ信向けとしか思えないような変してたのは割と批判されてたけど
10867 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 12:33:50 ID: 082JfQPEIR
たつき信者ゴマすりクソナードした結果公式からあんまり触れられなくなったのかわいそう
10868 ななしのよっしん
2022/09/28(水) 13:47:43 ID: 8qtJfQujsH
>>10861
懐かしい、昔見てたよ
種関連に関しては公式側がまさにそのアンチに便乗したようなネタ(スパロボZとか)をやったら
肝心のアンチからもやりすぎではとドン引きされたせいで
一気に大人しくなった印がある
10869 削除しました
削除しました ID: luBqa+pzaC
削除しました
10870 ななしのよっしん
2022/10/03(月) 21:28:52 ID: gsvW9n2wAw
けものフレンズ2と称するものだからマンガ版だろうと許されない
自分達にすりよってくれた浄化されたけものフレンズ2だから許す
勝手に内ゲバしてたのは笑ったな
10871 ななしのよっしん
2022/10/07(金) 02:48:43 ID: 082JfQPEIR
けもフレアンチさんの内ゲバべたらガキの三文芝居よ

どうでもいいけど支部でけもフレサーチしてる時汚物がたまに混じってるの好きじゃないし嫌いだよ