こおりのぬけみち単語

コオリノヌケミチ
注意 この項は、スマートフォン版では崩れる箇所があります。(文章の閲覧自体に支障は特にありません)
左上メニューからPC版表示に変更(メニューがない場合既にPC版表示です)するか、パソコンでの閲覧を推奨します。
今週のおすすめ この記事は第403回のオススメ記事に選ばれました!
よりツルツルできるような記事に編集していきましょう。

こおりのぬけみちとは、ゲームポケットモンスターシリーズに登場するダンジョンである。

概要

ポケットモンスター 金・銀クリスタル』とそのリメイク版『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』に登場するジョウト地方の洞窟ダンジョン現在では恒例になっている、シリーズ初の氷ダンジョンでもある。

名前の通り、洞窟内にはウリムーデリバードクリスタル限定)、ルージュラなどのこおりタイプポケモンが多く生息する。

この洞窟を通り抜けないと最後のジムがあるフスベティに辿り着くことができないことから、ストーリープレイ攻略が必須となっている。ストーリー終盤のダンジョンということもあり難易度が高い。以下にその高難易度と言われる所以を挙げる。

高難易度と言われる所以

ひとことで言い表せば、「すっごい滑るよ!

他のRPGでもお染みの仕掛けだが、ダンジョン手前のチョウジタウンにあるジムと合わせて、シリーズで初めて「滑る氷の床」のギミックによるパズルが導入された。
これは、一回移動すると入を受け付けた方向に、や障物にぶつかるまで直進するというもの。

だだっ広いスケートリンクのような氷の床を滑りながら、あちこちに何回もぶつかって出口差していくわけだが、「同じ所ばかり滑っている気がする」「またこの岩か」「すぐそこにゴール地点が見えているのになかなか思ったようにたどり着けない」というもどかしさ、パズル全体像の把握しづらさもあってストレスと疲労を感じやすくなっている。その氷の床のパズルの数々を次から次へとクリアしていかないと次の町へ辿り着けないのである。

そのイライラ難易度に、特に『金・銀』版では「詰んだちびっ子が続出した。もはや「こおりのぬけられないみち」とでも言うべきであろうか。当時や親に手伝ってもらった人も多いであろう。

あまりにもちびっ子泣かせだったのか、マイナーチェンジ版の『クリスタルバージョン』やリメイク版の『ハートゴールド・ソウルシルバー』では難易度が下方修正されている。

救いは、「ダンジョン内に戦闘となるポケモントレーナーがいないこと」「ダンジョン前半の解きラッシュさえ越えてしまえば以降は較的簡単であること」「基本的に、特に終盤はパズル間を繋ぐ中が一本道であること」であろう。

攻略指南

  • 最初の関門は、洞窟序盤でいきなり待ち受けている一階広間。『金・銀』では14×12マス四方で、最短経路で16手必要。ここに関しては思考停止闇矢に操作しているだけでは到底クリアできない。
    コツは、やはり方眼等にマッピングしてルートを逆算していくことであろう。
    詰みやすいと言われているのはに『金・銀』版のここのことで、これさえ越えてしまえば、手間はかかることがあってもそれほど難しくはない。
  • 第二の関門は、地下二階大広間。このフロアは、上のフロアから「かいりき」で四つの岩を落とし、氷上の障物にすることでようやくクリアになる。果てしない広さの割に難易度は低いが岩を落とすのに手間がかかる。(基本は四つの岩全てを落とさないとクリアできないコンセプトと思われるが、実はある一つの岩を落とすだけで突破可である。RTAなどで便利な小技)
    これらを越えてもまだ氷の床のパズルは小さなものが点在するが、以降は順路がハシゴからハシゴへのほぼ一本道となっている。
  • 氷の床以外の場所では野生のポケモンが出現するのでスプレーアイテムポケモン回復のために入口に戻ると再度パズル攻略しなくてはいけなくなるので回復アイテム、そして基本だが最後の手段の「あなぬけのヒモ」「あなをほる」があると心強い。上述したようにかいりき」を覚えるポケモンは必須なので忘れずに。
    あと必要なのは……ちょっとした閃きと頭の回転だろうか。
  • 余談だが、ダンジョン内の脇の小さな氷の床パズルの先に「ひでんマシン07(たきのぼり)」が落ちている。取っておかないと後々面倒くさいことになるので忘れずに拾っておこう。(リメイク版の『HGSS』では、取らずに進もうとすると近くにいるNPCおじさんアイテムを拾うよう呼び止められるようになっている)

滑る氷の床パズル

ダンジョン内の数あるパズルのうち、上述した一階広間のパズル

金・銀版(最短16手)

ちびっ子を泣かせた問題の最難関パズル心折設計

ここではパズルの全体図を表示しているが、実機では主人公の立っている周囲の狭い範囲しか表示されず全体像を把握しづらかった(上下左右に約4マスずつ。当記事冒頭の画像参照)ことに留意されたし。

クリスタル版(最短12手)

マイナーチェンジ版。さすがにちびっ子には難しすぎたのか、広さはそのままに岩の配置が調整され、難易度がやや下がった。新設設計。

ただし『金・銀』と同じく、画面に一度に映される範囲はやはり狭いので侮れない。

ハートゴールド・ソウルシルバー版(最短8手)

DSリメイク版。更に簡略化され難易度がかなり下がった。しかも今作では画面が広く(解像度が高く)、広間の中央に立てばほぼ全体を画面内に収めることができるため、マッピングしなくても全体像を把握しやすくなっている。親切設計。

音楽

洞窟内のBGMの曲名は、ダンジョン名と同じく「こおりのぬけみち」。ジョウト地方洞窟系ダンジョンの「くらやみのほらあな」「ヤドンのいど(GSCのみ。HGSSでは別曲)」でも同曲が使用されている。

不気味く低音から始まり、氷の世界を意識したような高音でメロディを奏でる、ミステリアスな雰囲気を漂わせる隠れた名曲である。

シリーズの他の類似ダンジョン

ポケモンメインシリーズの他の作品に登場する、滑る氷の床が存在する氷ダンジョンや施設。

金・銀』のこおりのぬけみち以降、毎作登場する恒例のギミックとなっている。多くは、こおりのぬけみちと同じくストーリー終盤や殿堂入り後に訪れることが可になる。

ちなみに、以下のダンジョンのうち氷要素の薄い「ふたごじま」を除いた全てに、希少アイテムの「とけないこおり」が落ちている。論こおりのぬけみちでも入手できる。


この他にダンジョン以外では以下のものがある。

関連動画

(4分30~から)

関連商品

関連項目

Pokemon_TownMap_JOHTO_v1.02
●
●●●●
■●■★■
●●
■●●●■
●●
●
●
●●■
■●■■→
●
●■●

~当記事に掲載した1階広間のパズルの最短解法~

金・銀 上→左→上→右→上→右→下→左→上→左→下→右→下→右→上→右 (16手)
クリスタル 上→左→上→左→下→左→上→左→下→右→下→右 (12手)
HGSS 上→左→上→左→下→左→上→右 (8手)

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%93%E3%81%8A%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%AC%E3%81%91%E3%81%BF%E3%81%A1

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

こおりのぬけみち

136 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 16:55:19 ID: twtqmunyid
>>133
Vジャンのは途中までしか載せない代わりに他のよりく発売できた
137 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 17:32:24 ID: QvV3l15Lyo
キツゥイ!
138 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 17:52:17 ID: hQ6dqWWyZj
やめようね!
139 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 20:04:48 ID: QejVMq7RhR
なんか注されてたので久々に記事覗きに来たぜ。
BGM聴いた間いろいろなつかしい記憶が戻ってきた。
140 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 20:38:40 ID: hQ6dqWWyZj
お前を見ているぞ
141 ななしのよっしん
2019/07/01(月) 00:27:53 ID: FhMNYxeekD
何でこんな大昔のゲームの記事が注されてんだ?と思ったけどなるほど、記事自体が面いからか
なんでもいいけどクリスタル版のマップってこんな綺麗だったっけ…
142 ななしのよっしん
2019/07/01(月) 01:08:39 ID: rh0VqRL5Zd
ファイアレッドふたごじまとかやばかったな
当時小学生だったけど外に出られなくなってデータ消そうかめっちゃ悩んだおもひであるわw
143 ななしのよっしん
2019/07/01(月) 17:00:26 ID: HWBGSQ+tNN
金銀水晶HGSSそれぞれ岩(氷)の配置ちがうんだなよく見たら
144 ななしのよっしん
2019/07/10(水) 13:09:44 ID: JR1DEUWSnU
普通小学生の頃でも難しく感じなかった記憶があるんだけどこれは決してが賢かったとかいうわけではなくて単純にこの手の問題を解いた経験があったかどうかなんだろうな
初めて触る子供だと頭っぽで適当にやるだろうし
145 ななしのよっしん
2019/07/10(水) 13:12:48 ID: UzDS8lebru
こういう解きというかパズルってそれぞれセオリーとかあるからね。同種の経験があるかは大きいよ

急上昇ワード