こみっく☆すたじお単語

コミックスタジオ

こみっく☆すたじお』とは、の木よしるによる漫画である。

概要

漫画家志望の相原は、ニャングマガジンに格闘漫画の持ち込みを何度もするが、その度に編集者安永に突っぱねられるのであった。安永の紹介で、相原は『アルティメット番長』の作者高倉健アシスタントに成ることができたのだが、実際に仕事場で出会った尊敬する高倉健先生は、想像とは正反対の見た14歳くらいの少女(しかも作中の登場人物「世界いちこ」そっくり)であった。

登場人物

相原
漫画家志望の青年。当初は絵が下手で画材の知識もなく、ベタ塗りと食事作りくらいしか仕事ができなかったが、チーフ背景画を教わったりする内に多少は仕事ができるようになった。次第に瀬いちこに惹かれていくが、根がヘタレなのと、先生アシスタントという関係上のためらいなのかいちこに手を出すことはしていない。『アルティメット番長』を読んだ影高校時代には柔道をやっており、優男なのに上半身の筋肉がかなり発達している。
いちこ
高倉健二」名義で漫画を描いているプロ漫画家。見た14歳くらいの少女であるが、実年齢は20歳。行動も見たの年齢相応で、仕事修羅場の時はネコミミを着ける、など色々狙いすぎな人である。自分の漫画を評価する相原を段々と好きになり、話数が進むほどデレが進行する。実はキャラは描けるが背景は描けず全てアシスタント任せである。勢いで自分は処女だとカミングアウトしてしまった。
堀川ひとみ
チーフアシスタント背景画担当。もともと漫画家志望で、いちこが隣でいちこ漫画背景画を手伝ってるうちに、先にいちこデビューして現在に至る。いちこ以外にももう一人塚という男のアシスタントも掛け持ちしている。年齢的にはいちこと近いはずであるが、大人の雰囲気を醸し出していて、(いちことの対で)年長者のまとめ役に見える。
西川秋乃
高校生アシスタントモブ担当。「世界いちこ」のキャラ彼女の発案。また様々なコスプレ制作しており、いちこに着せて写真に撮るのが趣味。『アルティメット番長』の18禁同人仕事場で描いており、世界いちこがあんなことやこんなことをされる絵を描いている・・・のだが、後に塚に自分がモデルエロ同人を描かれて激怒する。桜庭のことは変態呼ばわりしているが多少は惹かれてる模様。
ピュアラブ』という漫画を連載している漫画家セクハラまがいの行動を起こすが、堀川く、全て純な行動、とのこと。
安永
ニャングマガジン編集者高倉健二の担当。萌え漫画についてこだわりがあり、絶対領域と三つ折りソックスについて秋乃論を交わしたりしている。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%93%E3%81%BF%E3%81%A3%E3%81%8F%E2%98%86%E3%81%99%E3%81%9F%E3%81%98%E3%81%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

こみっく☆すたじお

1 ななしのよっしん
2014/07/04(金) 21:53:26 ID: EnWu8DXxmN
ついに完結かあ。
一般マンガの中で一番股間が膨らむ作品だった(最低の感想)

急上昇ワード