さんさ踊り単語

サンサオドリ

さんさ踊りとは、岩手県を代表する夏祭り、そしてその祭りで踊られる踊りのことである。

祭りの正式名称はさんさ踊りで、東北五大祭りの一つとしてPRされている。また、東北6県それぞれを代表する祭りを集めた「東北六魂祭」の一つでもある。

概要

夕刻せまる色ののろしくと、さんさ踊りの大パレードがスタートします。

世界記録に認定された一万太鼓の群舞が織り成すその音は、踊る者はもちろん、観る者の身体の芯にまでき渡り、盛こだまします。

盛岡さんさ踊り公式ホームページexitより引用

さんさ踊りは、政時代から盛岡市やその周辺地域で受け継がれている踊りで、各地区によって振り付けや衣装が異なる。

2007年6月10日、2,571人による息の合った太鼓の演奏と演技を実現、「世界一和太鼓同時演奏記録」としてギネス世界記録認定された。・・・が、2011年熊本県で行われたイベントにて2,778人の同時演奏が達成され更新されてしまった[1]。そのため盛岡市では、再びギネス記録に挑もうと、イベントへの参加者を募り[2]、そして2014年6月29日、3,437人が同時に5分間演奏してギネス記録を塗り替えた。[3]

さんさ踊りという名称は、盛岡市の三ツ石神社の手形(三ツ石伝説)に由来する。盛下に現れた羅刹というが悪さをして暴れており、それにほとほと困り果てた里の人々が、三ツ石神社の退治を祈願した。神様はその願いを聞き入れてをとらえ、二度と悪さをしないよう内の大きな三ツ石に手形を押させ誓わせた。が退治され喜んだ人々が、三ツ石の周りをさんささんさと踊り回ったのが「さんさ踊り」の始まりとされている。

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *和太鼓の同時演奏者数ギネス世界記録達成!/熊本市exit
  2. *盛岡さんさ踊り 和太鼓同時演奏 世界記録挑戦exit
  3. *盛岡さんさ 和太鼓同時演奏 世界一奪還exit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%95%E8%B8%8A%E3%82%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

さんさ踊り

1 ななしのよっしん
2015/07/06(月) 00:12:01 ID: zJtpGPnZ8D
たかだか40年程度の歴史東北五大祭とか言ってねぶた竿灯七夕と肩を並べようとゴリ押しするな
2 ななしのよっしん
2015/07/18(土) 22:10:09 ID: Ch2nl41V86
こんなわかりやすい無知をさらけ出して恥ずかしくないのかね。
さんさ踊り自体は40年どころじゃない昔からあったし、
観光用に各団体が大通りをパレード形式で練り歩くようになったのは
ねぶた竿燈もさんさも最近の話ってのはでもわかるだろ