しおじ(列車)単語

シオジ

おじとは、列車名である。
東海道山陽本線を駆け抜けた国鉄特急小田急江ノ島線で運行された臨時特急の二つがあるが、本記事では国鉄特急を解説する。

概要

東海道新幹線が開業した1964年10月1日東海道新幹線と山陽地域を結ぶ新幹線連絡特急として登場した。運転区間は新大阪駅下関駅。当時は東海道新幹線ひかりこだま」の登場により西進してきた「つばめはと」と同じく151系車両が充当された。
ただ、151系では瀬野八を自える事が出来なかった為に上り列車においては181系化されるまでは補機によって瀬野八える事となっていた。その後、九州に乗り入れない列車で直流区間のみの運行ではあったが交直流車両481系が充当される事もあった。

1965年10月には2往復に増発された他、ヨンサントオ正で「しおかぜ」(新大阪駅広島駅)を統合する形で3往復に増発されている。

山陽新幹線岡山駅開業時も運転区間は当初と変わらず新大阪駅下関駅間で3往復が存続。これは大阪から広島・下関への直通客に考慮した為であるが、山陽新幹線が通っている岡山までは空気輸送状態である事も稀によくあった(この場合は岡山直前でが「さぁやるぞ」と気合いを入れた)。1973年10月には5往復に増発されたが、1975年山陽新幹線博多駅開業に伴ない山陽本線特急止が行われた為、「つばめはと」などと同様に止された。

※ちなみに、山陽本線沿線県のうち2010年現在JR西日本の定期特急が姿を見せないのは広島県のみである。
(参考・・・兵庫県スーパーはくとはまかぜ岡山県やくもスーパーいなば山口県スーパーおき

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%97%E3%81%8A%E3%81%98%28%E5%88%97%E8%BB%8A%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

しおじ(列車)

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • しおじ(列車)についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!