しっこくハウス単語

シッコクハウス

しっこくハウス

やあ、(´・ω・`)ようこそ、しっこくハウスへ。

このエタルドはサービスだから、まずは喰らって死んで欲しい。

うん、「絶対に勝てない」んだ。済まない。

の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このパラメータを見たとき、君は、
きっと言葉では言い表せない 絶望みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中でそういう気持ちを忘れないで欲しい、

そう思ってこの攻撃をしかけたんだ。

______________じゃあ、リセットしようか。

概要

しっこくハウスとはデイン将軍漆黒の騎士によるファイアーエムブレムシリーズ最高の喜劇である。蒼炎の軌跡11章の舞台である港町「トハ」でこの喜劇は上演された。数多くのプレイヤーがこのしっこくハウスで心に忘れられない思い出を残していったという・・・。

このイベントは後に登場するボルトアクス将軍と並び蒼炎の軌跡る上で決して忘れてはならないイベントである。詳細を知りたい方は下の動画を是非ともご覧いただきたい。しっこくハウス初心者も大歓迎である。

なお漆黒の騎士は彼の勇姿を見たくない困った人達に入口を塞がれたことがあった。しかし彼の心はとても寛大でこれらの人達の妨を物ともせずに素しい捌きを披露した。

その他

ポータルサイトコンテンツファイアーエムブレム検定」でしっこくハウスの場所を問う問題が出題されている。

ファイアーエムブレム覚醒にて、明らかにしっこくハウスを意識した支援会話が出て来る。

漆黒の騎士中の人中の人である間島淳司氏が反応してしまう

炎・でのユニット・2Dアートデザイナーを務めた方が直々にこんな絵exitを作成してしまう。

ファイアーエムブレム0プロモーションカードとして、しっこくハウスを模した効果をもつ漆黒の騎士が登場。カード記載の台詞もしっこくハウスのときの台詞そのものであり、イラストもよく見ると木製のらしきものの前に立っている。

ファイアーエムブレムヒーローズにてマップ漆黒の騎士の出現位置及び仕様などしっこくハウスをあらゆる意味で再現したものが登場。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%97%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%8F%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

しっこくハウス

128 ななしのよっしん
2018/10/24(水) 09:50:23 ID: F0eVIhja3l
>>126
いい検証動画だった
敵総出で封じるって普通しないし
129 ななしのよっしん
2018/11/05(月) 18:59:19 ID: wpcgb4v9tj
スマブラしっこくハウスネタあるといいな…
あるとしたら。漆黒の騎士スピリット入りむらびとが登場かな
130 ななしのよっしん
2018/11/13(火) 10:26:56 ID: +XmI7CuqWv
スマブラ公式ページアシスト一覧表の中にある漆黒の騎士を見ると紹介スクショが二枚出るがこれを両方共よく見ると…
131 ななしのよっしん
2018/12/21(金) 19:39:55 ID: YojnfwiHYU
02:32~から。おいでよ、しっこくの森
>>sm34338201exit_nicovideo

132 ななしのよっしん
2018/12/22(土) 11:46:48 ID: 82JnyIawZc
しっこくハウスもついに集合住宅に……
しずえさんすげー
133 ななしのよっしん
2018/12/31(月) 02:35:05 ID: q7HbQhYXlP
しっこく(モンスター)ハウスという悪夢しずえさんによって誕生してしまったようだ
134 ななしのよっしん
2019/01/28(月) 03:51:29 ID: 066gKEru1L
ここがあの女のハウスね……。
ここがあの女によって作られた漆黒モンスターハウスね……!
135 ななしのよっしん
2019/02/12(火) 00:57:54 ID: 2w5R551xSE
今回の戦渦にて師匠と共に祭りの最中のしっこくハウス前あたりにいるしっこく...の中身が時々見れるとか
136 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 23:48:56 ID: 55gmLD/I2Q
ドラガリにもコラボでまさかの登場?
大抵は戦闘ボロボロにされるけど……
137 ななしのよっしん
2019/05/15(水) 05:41:06 ID: 7vvLYnOyQ4
ポケモンB Wの民家の中にシロナさんがいた時もこの言葉を思い出した