しつこい請願者単語

シツコイセイガンシャ
1.4千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

しつこい請願者とは、マジック:ザ・ギャザリングカードの1つである。初出はラヴニカの献身で、レアリティはコモンである。

概要

しつこい請願者/Persistent Petitioners
(1)(U)
クリーチャー - 人間・アドバイザー

(1),(T):プレイヤー1人を対とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上のカードを自分の墓地に置く。
あなたがコントロールしているアンタップ状態のアドバイザー4体をタップする:プレイヤー1人を対とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上からカードを12枚自分の墓地に置く。
デッキに「しつこい請願者」という名前カードを何枚入れてもよい。

1/3

公式サイトexit

通常のカードは、デッキ内に4枚までしか入れることができない。例外は、「基本」という特殊タイプを持ったカード11種(地・・沼・山・とそれに「冠の」がついた基本氷土地5種、それと荒地)と、このように「何枚でも入れてよい」と書かれているカード[1]のみである(なお、フォーマットの制約に従う必要がある点には留意せよ)。

で、このカードは1マナと自身をタップライブラリー1枚破壊、アドバイザー4体タップライブラリー12枚破壊である。特に後者は4回ほど起動すればライブラリーをほぼにできる。
デッキにしつこい請願者を大量に入れ、しつこい請願者達を4体タップし続けることで相手のライブラリーを大量に破壊することができてしまう。

クリーチャータイプ「アドバイザー」を持つクリーチャーは「ラヴニカの献身」ではしつこい請願者の他には《テイサ・カルロフ/Teysa Karlov》のみ。スタンダード環境では「基本セット2020」の《隠された手、ケシス/Kethis, the Hidden Hand》、「テーロス還魂記」の《ラゴンナ団のり部/Lagonna-Band Storyteller》《半真実託者、アトリス/Atris, Oracle of Half-Truths》もいるのだが、やはり「しつこい請願者を大量投入したデッキ」が最も実用的かつ手軽。アリーナでは4枚集めることで「何枚入れてもよい」カード枚持っている扱いになるのでコモン4枚分のワイルドカードがあればよい。

ただ、本当に脅威だったのはMagic: The Gathering ArenaでのスタンダードPauperイベントであった。ラヴニカの献身時のスタンダードPauperイベントではほぼこれとだけのタワーデッキ(250枚が上限)が多くみられた。タフネスが3あるため、ショック一発では死なないのが強いのである。さらに、コモンだけだと対策が大変なため、文字通り大暴れ。争大戦期のスタンダードPauperイベントではこのカード禁止カード定され、その後「スタンダードの職工」(アンコモンも使えるPauper)でも禁止カード定された。
その一方で「ブロール」では禁止カードにされていない。統率者に《秘を操る者、ジェイス/Jace, Wielder of Mysteries》や《を引き裂く者、アショク/Ashiok, Dream Render》を据えたライブラリーアウトデッキがしつこく猛威を振るう。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *4枚制限ルール - M:TG wikiexitも参照のこと。「最大7枚入れてもよい」《七人の小人/Seven Dwarves》というのもある。

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%97%E3%81%A4%E3%81%93%E3%81%84%E8%AB%8B%E9%A1%98%E8%80%85
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

しつこい請願者

1 ななしのよっしん
2019/02/10(日) 23:44:26 ID: oBXUyoQwsd
アリーナPauperではトップメタ
2 ななしのよっしん
2019/03/09(土) 17:45:56 ID: bgJDppFdcf
記念撮してるようにしか見えない
3 ななしのよっしん
2019/03/18(月) 01:37:14 ID: 2WKwon17WQ
コモン限定構築戦でこいつに勝つにはどうしたらいいの…
4 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 01:24:26 ID: ibiqajNz55
ライブラリーアウトされる前に倒せば良い
請願者デッキ最低でもライブラリーアウトには7ターンかかる上、盤面に触れる事が出来ず、請願者のを使用したらタップ状態になる。コモンしか入れられないから後続確保のドロー呪文も乏しい。

特に相性がいいのは単、タフネス3を無視して殴り倒す事ができる。請願者デッキ側に除去手段がいせいでマナクリと大クリーチャー置き放題。
…コモン構築は除去デッキと請願者と単の三竦みになってる感ある

5 ななしのよっしん
2019/05/31(金) 17:33:02 ID: Sfw97p2XcT
コモン構築で禁止されたらしい
6 ななしのよっしん
2019/10/27(日) 21:38:43 ID: 0WduYWdXc2
シングルトンカード被り不可)のフォーマットでも入れ放題なので割と酷いことになってます

いい加減こっちでも禁止しろ
7 ななしのよっしん
2019/11/11(月) 18:33:35 ID: KWLQFVPdJY
やはり、しつこいのは洋の東西を問わず嫌われるのか
パウパー禁止にこの記事でも動画削除の旨が書かれてる。
8 ななしのよっしん
2019/11/26(火) 05:17:42 ID: k7hnbW+8PW
記事が古いね、2019年11月現在ではアドバイザーは4種類いるぞ。だからってしつこい請願者以外を入れるメリットはないけど

急上昇ワード改