編集  

すばる望遠鏡単語

スバルボウエンキョウ

すばる望遠鏡とは、ハワイマウナケア山頂にある大赤外線望遠鏡である。

概要

標高4,200メートルのマウナケア山頂は、気圧は地の3分の2しかなく、地上のに影されない高さにあり、快晴の日が多く燥している。
が山頂まで上がってくることも稀で、近くには大きな都市もないので天体観測を妨げる人工的なもほとんどない。
これらの好条件から天体観測に最適な場所として、世界11ヶ運営する13の望遠鏡が集まっている。

すばる」は奈良平安時代から親しまれてきたプレアデス団の和名で、募で選ばれた。
世界最大級の有効口径8.2mの口径を持つすばる望遠鏡は、1992年に工事が始まり、1998年が山頂に到着。同年12月を始めて撮像する「エンジニアリングファーストライト」が行なわれ、翌年に試験観測を開始、2000年より共同利用観測を開始した。

望遠鏡にとって最も大切な集を高めるために採用された大口径のは滑らかに磨かれ、面精度は0.012ミクロンとなっている。
重さを最小限にするためにの厚さは20cmと薄くなっているが、学により傾けた際に生じる歪みを制御している。
また面の性を維持するためにドライアイスによる清浄を2週間おきに行なわれている。

すばる望遠鏡は、太陽系の果ての体の様子をとらえ、太陽系内でもこれまで見えなかった小さな体を発見しつづけている。

関連動画


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%99%E3%81%B0%E3%82%8B%E6%9C%9B%E9%81%A0%E9%8F%A1
ページ番号: 5532121 リビジョン番号: 2597909
読み:スバルボウエンキョウ
初版作成日: 18/06/13 15:36 ◆ 最終更新日: 18/06/13 15:36
編集内容についての説明/コメント: 新規記事の作成
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

すばる望遠鏡について語るスレ


まだ掲示板に書き込みがありません… 以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • すばる望遠鏡についての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード
ニコニコニューストピックス