すべからく単語

スベカラク
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

「すべからく」は、「全て」「ことごとく」という意味ではない。

概要

意味と用法

「須らく」と漢字で書くとわかりにくいが、「すべし」のク法(後述)から作られた言葉である。意味は「(当然)すべきこととして」「そうあるべきこととして」で、「当然」「必然的に」と置き換えて概ね間違いはない。多くは下に「べし」を伴ない、「すべからくもっと評価されるべき(=当然もっと評価されねばならない)」などといった使い方をする。
感からか「全て」の意味で用いられることもあるが、こちらのは「統ぶ+て(助詞)」であり、明らかな誤用である。
使い方によっては、「1+1はすべからく2である」というような、正しいのか誤用なのかわからない表現もあり、義が誤解される要因のひとつといえる。

使い方間違ってるよ

「情けは人の為ならず」「役不足」などと並び「意味を取り違えやすい言葉」としてわりと有名なので、うっかり間違った使い方をしてしまった場合、たいていこのような突っ込みが入る。間違いを摘されて、きまりの悪い思いをした人も多いだろう。
字面がなんとなく格好いいのでつい使ってみたくなる単ではあるが、それだけに用法を間違えると非常に間が抜けてしまうので、使用する際には細心の注意を払うこと。また用法が正しくても、たいていの場合理して難しい言い回しをしようとしているようにしか見えないので、よほど格式った文章を書くとき以外は使用をお薦めしない。

誤用が定着する可能性について

とは流動的なものであり、ある時代においては誤りとされた文法が、後の世代に認められることも多い。
例えば「独壇場」という言葉があるが、これは本来「独擅場(どくせんじょう)」の誤りであり、辞書にもそう記されていた。しかし「どくだんじょう」の用例があまりにも多く、正しいはずの「どくせんじょう」の意味が通じにくくなったため、現在では各種辞書を始め、言の正確性がめられる日本放送協会においてさえ、一般的であるとして「どくだんじょう」が使用されている。
同様に「すべからく=全て」という認識が蔓延すれば、この用法も義のひとつとして見なされる可性もないとは言い切れない。

ク語法とは

用言の語尾に「く」を付けて、「~すること、~するところ」という意味の名詞をつくる法のこと。
現代ではあまり多く見られないが、例えば「おもわく」という単は「思ふ+く」で「思うこと、思うところ(=考え)」という意味を持たせた言葉である(「思惑」は当て字)。
また「く(言ふ+く)」「おそらく(恐る+く)」などの副詞として形を残しているものもあり、「すべからく」もその内のひとつである。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%8F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

すべからく

191 ななしのよっしん
2020/06/11(木) 15:55:29 ID: QODC4gnMd5
わりと議論が起きる鴨川会長よりも、額縁に入れたいほど璧に誤用なダイ大竜王ヴェルザーを例にすべきだと思う
「ええい口惜しや 騎士め!精霊どもめ!すべからく々の遺産というのがまた立たしい!」
偉そうな大物が使うから余計突っ込みたくなるという例としても
192 ななしのよっしん
2020/06/16(火) 14:46:38 ID: a63uidBH1M
漢文以外の古文での用法ってありますか?
193 ななしのよっしん
2020/06/28(日) 19:48:08 ID: eT6G4G5cMi
最近久しぶりにハルヒ読み直してたら、「憂」に誤用のすべからくが2回も出てきてた
誤用を広めた一端ではなかろうか
194 ななしのよっしん
2020/08/01(土) 01:06:00 ID: nWkpzg44Tw
>>190
前の言葉が、「努した者が全て報われるとは限らん」なのに
その後の言葉が成功者は当然努しているってのは変だと思うぞ。
言いたいことは結局何なんだってことに成る。
195 ななしのよっしん
2020/08/18(火) 18:32:09 ID: b1k7k2Zw55
>>194
必要条件・十分条件について言及する文だから
全てと当然が入れ替え不可能ってことか
196 ななしのよっしん
2020/09/02(水) 11:52:50 ID: Kac1mxU4Al
なろう系すべからく誤用摘されてその場では修正してたのに、書籍版になって同じ箇所ですべからく誤用が再発してて何が起きたのか理解できなかった。これだからなろう系はいつまでも馬鹿にされる
197 ななしのよっしん
2020/09/20(日) 16:50:48 ID: 2E8ri0/6fR
正直記事があるのに驚いたけど、間違いとしては高山(ちょぎゅう)の「人は、須らく現代を越せざるべからず」が初出じゃないかな。が全てとか、悉くとかいう意味に使うのは間違いだと習ったと書いていたからもう明治期には広まっていたんだろうとは思う。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10166231535exit この知恵袋が詳しく書いているんで参照までに。
198 ななしのよっしん
2021/02/17(水) 22:18:35 ID: N4cpgg6ThZ
動詞の前につけて使う場合はグレーで、誤用かは個別検証を要する
>>191の例のように物体や人物に対する形容として使ってる場合は誤用以外のなんともとらえようがない
199 ななしのよっしん
2021/02/18(木) 17:06:29 ID: mggNx5pmM/
この誤用の場合
意味が逆になるとか誤字だけど通じるとかじゃなくて
全然意味が違うっていうのがどうしてそうなった感がある
200 ななしのよっしん
2021/02/18(木) 17:11:06 ID: /n0oM6axD0
意味が反対の方が理解できないだろ
すべからくという文字(音)の羅列がすべてに似てるから混同されたのは理解しやすい部類