編集  

だんぼっち単語

ダンボッチ

だんぼっちとは、ダンボール製の個人用収録ブース(防音室)である。
開発元は株式会社VIBE。 

概要

ニコニコ超パーティ2(2013)のJOYSOUND DIVEのブースに、ダンボール防音室号機を展示したところ、思いのほか好評だったため、株式会社VIBEダンボール製造会社神田産業が共同開発。 

通常版の価格は¥59,800。サイズは幅80cm110cm・高さ164cm(内寸は幅74cm104cm・高さ148cm)。オプション品として、だんぼっちの内面に貼る吸音材や、天井の換気口に取り付ける換気ファンユニットも別売りで用意されている。

2013年11月5日より先行予約が開始され、当時はかにぱん。やまだん三時のオメマユのど飴メーカー発表順)が公式モニターとして試作 品(β3.1版)を使用し、各々のニコニコ生放送ブログ等でレポートを開していた。その後2014年2月14日に一般販売が開始された。

上記の通常版の他、高さを増した「だんぼっちトール」(幅80cm110cm・高さ210cm)や、幅を増した「だんぼっちワイド」(幅110cm110cm・高さ164cm)も後に発売された。

また姉妹商品として、ダンボール製のレトロアーケードゲームテーブル筐体「げーむぼっち」も2016年1月22日から発売されている。

関連動画

 

関連立体

関連商品

関連リンク

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A0%E3%82%93%E3%81%BC%E3%81%A3%E3%81%A1
ページ番号: 5160070 リビジョン番号: 2374751
読み:ダンボッチ
初版作成日: 13/11/03 22:32 ◆ 最終更新日: 16/06/19 16:55
編集内容についての説明/コメント: 冒頭を太字化。htmlタグや改行を調整。関連立体節を新設。関連商品追加。未使用の関連コミュニティ節除去。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

だんぼっちについて語るスレ

1 : ななしのよっしん :2013/11/04(月) 21:06:43 ID: CS7dRzyPkS
発売前のせいもあるのか、記事内容、ちょっと薄くないか?

ありだなあって思ったけど、結構値がるね
2 : ななしのよっしん :2013/11/11(月) 23:26:34 ID: ejbYPp+GRB
動画見たけど思ったより音漏れるわ
あれに5万は出せない
3 : ななしのよっしん :2013/11/12(火) 22:55:36 ID: 2j15ffpQyH
隣部屋(もしくは廊下)からモニタリングした動画がほしいな
4 : ななしのよっしん :2013/12/01(日) 14:47:00 ID: Vx9HdciQxI
工業用の防音シートかぶせたらまあいけそうか
5 : ななしのよっしん :2014/04/06(日) 20:13:31 ID: J2uShASAdy
ダンボールシートじゃどのみちムリだろう・・・
2万ぐらいならまだわかるが6万は高いよなあ
なみの防音性をめるなら
それこそ鉄板でも持ってこないと駄だろうな
それかヘルメットの巨大版みたいなので上半身だけ覆うような
衣服のやつか
6 : ななしのよっしん :2014/04/27(日) 15:43:04 ID: WNi/+1aE82
これで自宅でドラム演奏出来るんですね!やったぁ!
7 : ななしのよっしん :2014/05/10(土) 19:22:44 ID: +mqNldBHxA
そもそも防音自体が高価で難しい技術。
防音をするには「高密度の(重い)材料」と「まったく隙間のい組み立て」が必要で、一般的にどうしても値段が高くなってしまう。
(専門メーカーが売っている防音室が非常に高価(数十万〜数万以上する)なのはこの為)
だから、段ボール製とはいえ、多少高くなってしまうのは仕方がいことだとは思う。

だんぼっちの紹介ページから推測すると、遮音性は一般の小防音室以下で、人の動画の減音用途まで。
ドラムとか楽器演奏など大音の遮音の場合はこれでは到底理で、もっと本格的な防音室(数万円〜)が必要だよ。

検索すると、他にも10万円程度の価格帯で小防音室が色々見つかるから、購入時は他のメーカーべてみる事をお勧めする。
8 : ななしのよっしん :2014/09/12(金) 13:25:46 ID: kWutDrOtCR
こいつはあくまで自宅で手軽に、かつの音域をカバーできればそれでいいっていうタイプ向けってことだな
販売文句も歌い手とか実況者向けって言ってるし
本格的な防音が欲しい人はやっぱきちんとした防音工事が必要
これのいいところはとにかく軽いってことだ
昔あった二階住まいのオタクがコレクションの重みで床崩落させた事件以降実家住まいのオタクへのが厳しくなったし
部屋の隅っこにちょいと作って置い溶けるサイズと重さはちょっと買ってみようかって気にさせられる
9 : ななしのよっしん :2015/08/29(土) 02:36:30 ID: Vx9HdciQxI
>>lv232863006
?ref=qtimetable&zroute=index
10 : ななしのよっしん :2016/10/17(月) 22:10:00 ID: 0cR9i2+y5l
>>sm29848711

自分の動画で恐縮ですが、購入・改造を検討されている方の参考になると思います。
改造費用は2万円です。
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス