ちいさなメダル単語

チイサナメダル
  • 3
  • 0pt
掲示板へ
ドラゴンクエスト関連用語の一覧 > ちいさなメダル
ちいさなメダル
ちいさなメダル
登場作品(ナンバリング
登場作品(外伝
ドラゴンクエストアイテムテンプレート

ちいさなメダルとは、ドラゴンクエストシリーズに登場する特殊なアイテム、およびそれを収集するやり込み要素の呼称である。

概要

初出は「ドラゴンクエストIV」。 以降の作品はもとより、後にリメイクされた「ドラゴンクエストIII」でも採用されている。

タンスやツボなどの具の中や宝箱、地面に落ちているのを拾うなどして入手する。作品によっては一部の敵モンスタードロップすることがある。それらを集めてちいさなメダルコレクターであるメダル王(後述)に渡すと、枚数に応じて重な装備品や具と交換する事ができる。

ちいさなメダルを装備品や具と交換する方式はシリーズ作品毎に異なっており、大まかにわけて「消費制」「累積制」に分類できる(本記事で便宜上採用している呼称であり、公式でこのような呼称がされているわけではないので注意)。

ドラゴンクエストIV・V

IV、Vで採用された際は消費制で、所持している枚数とアイテムそれぞれに設定されている枚数を、文字通り『交換』し消費する。

IVでは、入手できるメダルの総数が、全てのアイテムと交換するのに必要なメダルの枚数を上回っているため、最終的に全てのアイテムを確実に入手することが可であった。

一方、Vでは上位のアイテムと交換するためには、下位のアイテムの入手をある程度見限る必要が出てくる。一部の敵モンスタードロップするため、一応は入手可枚数は限であるが、基本的には、それらを除いて確実に入手可メダルの枚数は49枚となっている。交換アイテムには「奇跡(16枚)」「秘の21枚)」「はやぶさ30枚)」などが存在するが、「メタルキング(43枚)」を入手したい場合、上記の三品の入手は困難になってしまう(地にちいさなメダルがドロップされるのを待つしかない)。

VのリメイクPS2版、DS版両方)版においてもこの仕様は変更される事はなかったが、上記の三品は別の場所で入手できるようになっている。

衛藤ヒロユキ4コマで「2150枚あります。はぐれメタルヘル107個いただきましょうか」とか言ってたのもこの頃。

ドラゴンクエストVIからVIII、ドラゴンクエストIII・IV(リメイク)

VIからVIIIまでは累積制で、収集したちいさなメダルが規定枚数に到達する毎に、品としてアイテムが貰えるという仕様になっている。ちいさなメダルは消費されず、品としてリストされているアイテムは全て入手可である。

リメイクされたIIIIVでもこの仕様であった。そのため、モンスタードロップせず限に増やすことはできなくなり、世界中をきちんと巡れば、最大枚数まで到達できるようになった。しかし、実際にはヒントなしで地面に落ちている場合や、時期によって二度と回収が出来なくなる場合があるため、コンプリートは非常に困難である。その救済策としてアイテム「とうぞくのはな」や呪文レミラーマ」などが登場したが、それでも難しいことに違いはない。

ドラゴンクエストIX

IXでは、最初は累積制、後半は消費制と折衷されている。これはIXクリア後のやり込みやマルチプレイによるプレイヤー同士の協にもを入れているためであり、消費制で手に入るアイテム錬金材料として使用されるため、複数必要になることも想定されるからである。当然ながら、ちいさなメダルはモンスタードロップなどでも手に入るようになっている。

ドラゴンクエストX

Xでは消費制が復活。入手手段としては

などがある。

作中でのちいさなメダルの扱い

色の金属マークが刻まれているのが特徴。具としての効果はない。少なくとも商品的な価値は皆無なようで、道具屋に売ろうとすると買い取ってもらえないか、非常に安価で買いかれる。

人々の関心も極めて薄く、メダル関係の会話は「世界のどこかにちいさなメダルを収集している人物がいる(メダル王の前フリ)」程度しかないのがほとんどである。

その為、コレクターであるメダル王、そしてメダル王の褒美当ての主人公一行くらいしか価値は皆無である。

メダル王

システムが採用されている各作品に登場する、各作品の世界一と言っていいちいさなメダルコレクター

作品によっては「メダルおじさん」(グラフィックは一般のおっさんと変りなし)だったり、「キャプテンメダル」(グラフィック海賊)だったりする。病床のための「メダル王女」が代役を務めたこともある。また、作品によっては魔王に狙われている場合もあるなど、おまけ要素である割に重要人物であったりする。

素性が「本当に国家の王」もしくは「収集の異名としての『メダル王』」なのか、メダルを収集理由も「単なる趣味」や「王の責務」なのかも作品により異なるので注意。

ちなみに、「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」ではプリズニャンメダル王の役割を果たしている。

その他

ドラゴンクエスト モンスターバトルロード」では、ちいさなメダルキャンペーンとして、カードにちいさなメダルが描いてあるカードを集めて応募する事で、特殊カードが当たる懸賞があった。

また、ドラゴンクエスト25周年記念として発売されたロト編の復刻ソフトドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III」には、特典として実物大ちいさなメダルが付属している。

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」ではかいたくレシピの達成とビルダーパズルを解くことで手に入れられるが、前者では主人公から生まれる。

余談

本格的な初登場は「ドラゴンクエストIV」であるが、実際には「ドラゴンクエストIII」の開発段階より構想はあった。実際の製品版「III」では没となったため作中に登場することはなかったものの、データ上は残っており、ランシーバグなどで「ちいさなメダル」を出すことはできる(使いはないが)。

なお、前述のとおりリメイク版では正式なアイテムとして登場している。

ランシーバグ動画。他にも没アイテムがある。

リメイク版の『V』では名産品(コレクターアイテム)としておおきなメダルが登場する。しかもとして装備可
この名産品の解説で、V世界におけるちいさなメダルの由来がられている。 
それによると、ちいさなメダルはメダル王の先祖が世界中にばら撒いたもので、見つけた者に数に応じた褒美を渡すという宝探しゲームを開催していたとのこと。当初はおおきなメダルで行われたが、それだとすぐに発見されてゲームにならなかったため、一旦メダルを鋳溶かしてちいさなメダルに変え、めてばら撒いたというのが相らしい。おおきなメダルのまま残っている者は重であるが、メダル王は一切興味を示してくれない。

一切関係ないが、同作ではメダルお土産としてメダルがたチョコが売られている。 

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E3%83%A1%E3%83%80%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ちいさなメダル

11 ななしのよっしん
2012/03/23(金) 11:26:32 ID: lxWwWSc6/8
FC版4からSFC版5までは集めた分から支払うタイプでしたが、
SFC版6以降は、一定数が集まった時点でリストに書かれた物が手に入る形式になりました。
12 ななしのよっしん
2012/08/14(火) 10:46:32 ID: Vdq1iDWoZS
DQ10では消費だね。
モンスターレアドロップな入手先かな?
13 ななしのよっしん
2012/09/18(火) 11:40:10 ID: 842XwuS4Ah
>>5
ボゥンシュー
14 ななしのよっしん
2013/01/23(水) 06:32:12 ID: MhjHh2C/zr
>>13
いぶしだせ!
15 ななしのよっしん
2014/01/13(月) 00:28:40 ID: 67XK20+Zt5
>>14
懐かしいw
16 ななしのよっしん
2014/09/25(木) 21:42:53 ID: HRI9+0heTR
リメイク版Ⅴの名産品のおおきなメダルも忘れないであげて。
ちなみにおおきなメダルは名産品博物館オープンに関わる重要なアイテムだし。
17 ななしのよっしん
2014/12/10(水) 05:12:16 ID: 1Hx5F/zXNO
ドラクエ3ではボツアイテムで通常入手できないが、
きちんとしたアイテムとして初めて登場したのは
ルナグールであると強く言っておきたい
18 ななしのよっしん
2015/12/06(日) 23:11:45 ID: Yw/1d8cNIh
ちいさなメダルを見つけるたびにライアン4コマネタを思い出すのはだけじゃないはず
19 ななしのよっしん
2018/05/29(火) 16:16:36 ID: lxWwWSc6/8
XIでは『メダル女学院(略称:メダ女)』と言って、女子校になっている。
モンスターの生徒や教師もいる。
ここの大の記憶は「のおもいで」として、一度見たイベントシーンを再視聴できる。
3DS版では2D・3D、どちらのモードでも見れる。
20 ななしのよっしん
2019/01/18(金) 23:09:45 ID: Sc7sSGdb1Y
メダルは生み出すもの(DQB2)

急上昇ワード