とどのつまり単語

トドノツマリ

「とどのつまり」は、日本語慣用句

意味

「結局」「要するに」「行き着くところ」という意味。
ニュアンス的には、悪い結果の時に使う。

何故「とど」なのか

とどはの「ボラ」のことである。ボラは出世のため、成長するにつれて名前が変わる。
関東圏や関西圏では「ボラ」が大きくなると「トド」いう呼び方をする。トドはそれ以上大きくならないので、
これがとどのつまりのとなった。

アシカ科の動物トドではないので注意。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A8%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%82%8A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

とどのつまり

1 ななしのよっしん
2018/12/07(金) 15:24:59 ID: QpVL3iS0hQ
遊戯王で知った
2 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 13:03:56 ID: p8Neneyj0m
福本伸行漫画でよく言ってるイメージ