どうして私が美術科に!?単語

ドウシテワタシガビジュツカニ
5.8千文字の記事
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

どうして私が美術科に!?とは、まんがタイムきららMAXで連載されていた相崎うたうによる4コマ漫画である。

略称は「どうびじゅ」

はじめに

この記事を開いた人は大きく分けて次の2種類に分かれるのではないだろうか。

①:『どうびじゅ』を読んだことがあり、ニコニコ大百科でどうびじゅがどのように紹介されているのか気になって開いた人。
②:『どうびじゅ』を読んだことがく、どのような作品か調べようとして開いた人。

①の人はこの章を読み飛ばして、そのまま「概要」から読み進めていただきたい。
②の人に関してだが、まだ『どうびじゅ』を知らないあなたはこの記事を読む前にニコニコ漫画開されている1~6話にを通して、どうびじゅがどのような作品なのか自分の肌で感じ取っていただきたい。

6話まで読んで続きが読みたい!と思ったのであれば、単行本を購入するには十分な動機である。まぁ、安い買い物ではないので理にとは言わないが……

それでは『どうして私が美術科に!?』の記事の本題に入ろう。作品紹介の都合上、一部ネタバレを含んでいるので未読の方はご注意いただきたい。

概要

2016年3~5月号でゲスト掲載、同年6月号~2019年5月号まで連載。

担当さんく、タイトルは某学習塾のキャッチコピーオマージュでつけられたとのこと。

願書の書き間違いから普通科と間違えて美術科に入学してしまった桃音。美術知識のさから毎日のように「美術X室」で居残りをすることになるのだが、そこで奈子ら他の居残り組と出会う。美術が好きではなかったという奈子にやんちゃ、そしてどこかズレている紫苑留年。美術科生として不全な5人だが、進級&卒業標にを合わせて楽しく頑っていく様子を描いている。

登場人物は皆現実離れした性格やを持っておらず、全に等身大の高校生として描かれている。等身大であるがゆえに、不全なところも余すことなく描かれている。タイトルにあるように、各々が心の中にそれぞれの「どうして」を持っており、その悩みと向き合って乗り越えていく様子が本作のポイントとなっている。

また、作品を通して描かれる登場人物同士の関係性の深さの変化も本作の見どころとなっている。中でも「桃音×奈子」「×紫苑」の2組は特に人気が高い。

そして、本作を特徴づける言葉として尊いがよく挙げられる。言化するのが非常に難しい感情だが、本作を通じて「尊い」という思いを一片でも感じられたのであれば、それだけでも『どうびじゅ』を読んだ価値は十分にあると言えよう。

登場人物

要人物の苗字日本で有名な画の名前が由来となっている(酒井抱一、竹内河鍋暁斎上玉堂、菱師宣)。

酒井桃音(さかいももね)
1年7組。美術科に入ったことに入学式まで気づかなかった主人公
そのため美術の技術も知識もそれ相応。普通科へ異動する相談もアホすぎるのでできなかったが、居残り組の仲間達と出会い美術科でやっていくことを決意する。絵をメルヘンっぽく描いてしまう癖がある。飾りがトレードマーク
彼女の向き合う「どうして」はタイトル通り「どうして私が美術科に!?」。願書の間違いで入ってしまった美術科だが、仲間とともに美術科で進んでいくのか、それとも普通科に転入するのか。事あるごとに進路に悩み揺れ動いていく彼女の心情を描きながら本作は進んでいく。
竹内奈子(たけうちきなこ)
1年7組。いつも眠たそうにしている。
つきが悪く怖そうに見えるが意外とノリがよく、たびたび桃音をいじって楽しんでいる。実は好きで美術科に入ったわけではないのだが、桃音と出会ったことで美術に対する向き合い方が変わりそうな気がしている。居残り組を「Xanadu」と名付けた本人でもある。
彼女の向き合う「どうして」は「周囲の期待と自分の本音」。自分は美術がそこまで好きではないものの、美術好きな母親の押しに負けて美術科に進学した彼女桃音とは違う理由で不本意ながら美術科にいる彼女だが、自分なりの美術科にいる意味を見出し、自分の気持ちと向き合った作品を作るようになっていく。
(かわなべあおい)
1年8組。面いことと食べることと動くことが大好き。
に自信があり、いつも全で場をかき乱すムードメーカー。ことあるごとにボケてはいつも幼馴染である紫苑の手を焼いているが、何も考えていないわけではないらしい。美術の成績はXanaduの中では一番いいが、他の教科は壊滅的。
彼女の向き合う「どうして」は「美術と向き合い続ける的」。実は彼女が美術科に通うのを決めたのは紫苑に振り向いてもらうためであって、そのために美術と向き合っていた。しかし紫苑と本音を打ち明け合うことによって、この思いに変化が生じる。
紫苑(うらがみしおん
1年8組。とは幼馴染でいつも一緒におり、関西弁を話す。
美術に対する情熱は強く、特にキュビズムが好きで彼女の作にも影している。普段はとの夫婦漫才ツッコミ役をしていて常識人に見えるが、時々以上に暴走してしまい「なんかズレている」言動をとってしまう一面もある。
彼女の向き合う「どうして」は「身近な相手に対する嫉妬。年下や同い年で自分より絵が上手い人を見るとすごいと思うのと同時に嫉妬の念が浮かび、自身もそれに嫌気がさしていた。特に最も身近でかつ性の才を持つに対してはその念が非常に大きく、彼女の心の底で大きな影を与えている。
(ひしかわすいぎょく)
1年7組。中学では奈子の1つ上の先輩だったが、留年したため同級生になっている。
普段は「美術X室の妖精すいにゃん」として美術X室のだるまの中に入って授業をサボりながら過ごしている。絵の技術は高いものの擬人化して描く癖があるため先生によく叱られる。は学園の理事長で、高校のすぐ隣にある。語尾に「お」をつけるのが口癖なんだお
彼女の向き合う「どうして」は主人公になれない自分」家族には内緒でこっそり漫画を描いては雑誌に投稿している彼女だが、一番の賞はもらえず苦杯をなめる経験をしてきた。自身をモデルにした主人公は描けるのに、自分自身は主人公になれない。一時は自暴自棄になり、文字通り殻にこもってしまうのだが……
鈴木すずきしゅか)
1年1組。普通科で美術部に所属。
桃音とは中学時代からの友人で、「しゅーちゃん」「もも」と呼び合う仲。しかし高校が同じだったことは体育祭まで気づかなかった。天然で女たらしな性格だが、桃音に対する思いやりの念は強い。
彼女の向き合う「どうして」は「間違えたくない気持ち」。両の気持ちに応え、美術科を諦めて普通科に進学したという、桃音とは逆の立場にいる存在。人生を間違えたくない思いで普通科に進み順満帆な日々を過ごしている彼女だが、桃音たちは本心のを開けようとする。
岡本玄恵(おかもとくろえ)
1年7組担任。生徒達からは「くろえちゃん」と呼ばれているが、実は生徒のことを怖がっているので直そうとしている。
高村白雪(たかむらしらゆき
1年8組担任。いつもお嬢様口調で話し、生徒達に授業開始時毎回「ごきげんよう」と言わせている。岡本玄恵とは性格が正反対だが、大学同期からのしい付き合い。
すず(かわなべすずの)
2, 3年生を担当する非常勤講師。母親紫苑高校を選んだのは彼女に憧れてのことだったが、「K. Suzuno」名義でしか知らなかったため母親とは思ってもみなかった。

どうびじゅの年表

2016年

1月19日発売のきららMAX3月号にてゲスト1話をセンターカラーで掲載。ちなみにこのときのきららMAXexitは『ステラのまほう』が初めて表を飾った号でもある。思えば両作品の縁はこの頃からあったのかもしれない。

ゲスト掲載での好評を受けて、6月号(4月19日発売)からめて連載開始。

夏コミC90)ではまんがタイムきららブースにて頒布された企画本『まんがタイムきららフォース)』に参加しているexit

2017年

3月27日、待望の単行本1巻が発売。

発売と同時に「『どうして私が美術科に!?』第1巻発売記念フォロー&RTキャンペーンexit」が実施され、事に標の2,000RTを達成している。当該ツイートを今見たら2000を切っているが気にしない

なお、このキャンペーン開が決まった描き下ろし漫画桃音バースデー」は現在でもまんがタイムきららWebトップページから見ることができる。

夏コミC92)では企画本『まんがタイムきららせんせぇ!』に参加しているexit。余談だが、芳文社はこの年を最後にコミケへの企業参加をやめている。

年末の4コマオブザイヤー2017exit」新刊部門では見事1位を獲得。これにより過去に受賞経験のある『NEW GAME!』『まちカドまぞく』『おちこぼれフルーツタルト』といった人気作品にどうびじゅが名実ともに肩を並べることとなった。

また、本作の大ファンであり『ステラのまほう作者のくろば・U先生冬コミC93)にて桃音×黄奈子本exitを頒布している。

2018年

4月26日に単行本2巻を発売。帯にはくろば・U先生による「こんな尊い4コマ見たことない……(感泣)」というコメントが寄せられた。
また、発売と同時にTwitterアイコン第2弾を配布している。

5月8日にはCOMIC ZIN主催のWebサイン会exitを開催。冊数は50冊で、予約は先着順で行われたものの予約開始わずか30で締め切られるという驚異の人気っぷりを見せつけた。

次にくるマンガ大賞2018exit」ではノミネート40作品に選出(受賞には至らず)。
4コマオブザイヤー2018exit」既刊部門ではまちカドまぞくに次いで2位を受賞。

そして冬コミC95)では有志による176ページにも及ぶ大ボリュームの合同誌exitが頒布され、即売するという人気っぷりを見せつけた。

SNS上でもどうびじゅの話題は常に絶えることがなく、この人気は今後ますます大きくなっていくだろうとファンもが信じていた。

2019年

2月19日まんがタイムきららMAX4月号を読んだどうびじゅファン震が走る。

――そう、「次号、最終回告知である。

あまりにも突然かつすぎる終了に衝撃を受けたファンは少なくなかった。

そして迎えた3月19日最終回が掲載されたきららMAX5月号を読んだファンの想いはそれぞれで、完結を祝う人もいれば、終了を惜しむ者、編集部に怒りを覚える者などもおり、さまざまな感情が渦巻いていた。また、くろば・U先生最終回開直後に以下のような素らしすぎるファンアートを投稿している。

しかし、どうびじゅの勢いは連載終了と同時に消滅するほどヤワなものではなかった。

4月25日に最終巻となる第3巻が発売。同日にTwitterアイコン第3弾が配布され、くろば・U先生との対談インタビュー記事exit開された(なお、くろば先生はこの対談に「どうびじゅトークと打ち切りに対する怨嗟を語るために赴いたexit」とっている)。

百合漫画大賞2019exit」では143作品中21位ランクイン。講評では「非常に熱いコメントが特に多い」と評されており、ファンの熱意の高さを物語っている。
4コマオブザイヤー2019exit」既刊部門では昨年同様まちカドまぞくに次ぐ2位を受賞した。

冬コミC97)ではくろば・U先生による蒼×紫苑本exitが頒布された。

なお相崎うたう先生はどうびじゅの連載終了後、年内にコミックキューンおよびまんがタイムきららMAXゲスト作品を掲載しているが、どちらも連載には至っていない。

2020年

6月9日発売のまんがタイムきらら200号記念小冊子exitを飾る作品にどうびじゅが大抜される。掲載された一枚絵Xanaduの6人が美術X室でパーティを開いている様子で、黒板には「みんなで合格!めざせ卒業!」の文字が。連載が終わっても、物語が続いていることが示された間であった。

7月半ばには芳文社の対電子書籍が1冊77円という頭おかしいセールが実施され、どうびじゅもラインナップに選ばれた。このセール中、どうびじゅはアニメ化作品を押しのけCOMIC FUZの売り上げランキングで10位を記録するという快挙を成し遂げた。

そして、11月には相崎うたう先生の待望の新作である『瑠東さんには敵いません!』がまんがタイムきららMAXで連載スタート。しかし、ファンの中には新作にシフトすることで『どうびじゅ』が全に過去の作品になってしまったのではないかと危惧する人もいたのだが――

2021年

3月19日、相崎うたう先生によってある1枚のイラスト投稿される。この日はきららMAXでどうびじゅの最終回が掲載されてからちょうど2年が経った日で、最終回を読んだ人ならこの日付が何を意味しているのか分かるだろう。

Xanadu6人の卒業。これは紛れもなく『どうびじゅ』がの意味で完結した間であった。

初登場から5年と2ヶ。連載中も、連載終了後も、『どうびじゅ』は多くの読者され、そして希望勇気ときめきを与え続けてくれた。

おめでとう。そして、ありがとう。

関連静画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%97%E3%81%A6%E7%A7%81%E3%81%8C%E7%BE%8E%E8%A1%93%E7%A7%91%E3%81%AB%21%3F

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

どうして私が美術科に!?

13 ななしのよっしん
2019/02/21(木) 22:51:31 ID: nb3EREqPIX
失うには惜しい作品だった。
編集部のTwitterで毎作品紹介をしているが、そこには「次回!グランドフィナーレを迎えます!」みたいなのが記載されていないあたり、結構ギリギリまで、作家&編集部共に迷ってたんかな? 
何はともあれ、お疲れさまでした。

悲しむ気持ちも、編集部批判も分からなくはないが、なんと言っても相崎先生はまだまだ若い。
ファンは、先生の次なる作品に期待しようではないか。


ところで、相崎くん!フォワードに来ないか?
がっこうぐらしも終わり近いし、中堅が弱いし、ストーリー描くのもいい経験になると思うし、どうかね?
14 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 11:22:32 ID: emsabHlS0C
最終回カラーでもないし朱準レギュラーになった途端これだし打切臭が半端ない

次ははまじあきみたいに次作の方が評価される例もあるからMAXでもいいような気がする・・・でも、MAXの作品は恐ろしいほど長続きしないのがきつい
フォワード中堅でも巻頭とってるから意外と厳しいイメージがあるというのと休刊の噂がネック
15 ななしのよっしん
2019/02/24(日) 18:47:58 ID: EybBu+58M4
これとごちうさときんモザを当てにMAX読んでて、ゲスト掲載の頃から追ってたから、連載終了残念
16 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 21:56:14 ID: NsCgQfvPSS
MAXは2巻以内にアニメ化来ないと3巻で終わりみたいだからなぁ
単行本売れないと連載は続けられないからね・・・厳しい現実だよ
17 ななしのよっしん
2019/03/23(土) 13:11:01 ID: emsabHlS0C
とうとう最終回
次回作をどうぞお楽しみに!がせめてもの救いだ・・・

ただ、いいなぁのコマ下書き意味不明の会話の導入で理解できない
18 ななしのよっしん
2019/04/25(木) 13:23:20 ID: El7cBCKt0G
最終巻発売記念、相崎先生とくろば・U先生との対談記事
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/1904/25/news012.htmlexit
19 ななしのよっしん
2019/07/26(金) 18:46:52 ID: El7cBCKt0G
相崎先生、来コミックキューン読み切り掲載とのこと。
地で連載を勝ち取れるか?
20 ななしのよっしん
2019/10/19(土) 06:42:30 ID: emsabHlS0C
きららMAXゲスト掲載が決定
今度こそ長続きできるか・・・?
21 ななしのよっしん
2020/06/16(火) 22:18:40 ID: JdgmJ5cMmX
色々と漫画高いとは思うんだけどねぇ
特に表情はかなりのもの

ただ一枚絵の特別感というかVIP感というかさみたいなものが薄いのが心的に不利だったのかな
ぶっちゃけ2巻までにアニメ化しなきゃ打ち切り直行コースな雑誌に載ってたせいなんだろうけど
22 ななしのよっしん
2021/06/03(木) 23:49:04 ID: ppHyvN0F2J
2巻の幼女水着すいにゃん先輩鼻血噴き出た(ロリコン

大百科GPチャンピオンシップ