どろろ(2019年版)単語

ドロロ
  • 15
  • 0pt
掲示板へ

どろろ(2019年版)とは、手塚治虫漫画どろろ」を原作としたTVアニメである。

原作漫画1969年に放送されたテレビアニメについて「どろろ」の記事を参照。

概要

2018年3月に、フジテレビ深夜アニメノイタミナ」で編集長だった山本幸治が立ち上げた企画会社「ツインエンジン」が、新たに仕掛けるテレビアニメ5作品のうちの1つとして発表された。アニメーション制作MAPPA手塚プロダクション2019年1月から放送。

役である鬼丸声優鈴木拡樹が担当。鈴木拡樹2019年3月演の舞台版でも鬼丸を演じる。

原作では鬼丸48体の魔物に身体の48箇所を奪われていたが、本作では体を奪ったのは12体のへと変更されている。その他にも鬼丸関連の設定は大きくアレンジされている。

原作においても本作においても、鬼丸は「も失っているために見えていないし聴こえていない」という点は同じ。だが原作ではテレパシーによって周囲で何が起きていて相手が何をしゃべっているのか明確に理解し、また口を動かしながらそのを使うことで冗舌に「しゃべって」いた(腹話術の教本も持っていたよう)。そのため原作鬼丸は動作や会話に全く問題がなく、他者から「見えていない、聴こえていない、喋れていない」と見破られることもまずなかったし、さらに表情も豊かだった。

一方本作では、「動植物や化け物の魂の色だけは『見る』ことができる」というを持ってはいるが、それ以外のものは見えていない。また、相手の伝えたいことを把握はしているようではあるが「聴こえない」「喋れない」ことが明確に描写されており、他者との意思疎通もほとんど行わない(を出さないため、序盤の話では声優クレジットに名前が載らない程)。また皮膚のない顔の代わりにお面を見に付けて育ってきたためか、第一話で顔の皮膚を取り戻して以後も無表情でいることが多い。

こういった設定変更のために鬼丸の「奪われた者」としての遇が深刻さを増しており、作品全体の雰囲気もより重いものとなっている。

あらすじ

時は戦国
醍醐であるは、ある寺のお堂で十二体の像に領土の繁栄を願い出た。
それと引き換えに生まれたの世継ぎは身体のあちこちが欠けており、
忌み子としてそのままに流され、捨てられてしまう。
時は流れ、との約定を果たし、には安が訪れた。
そんなある日〝どろろ〟という幼い盗賊は、ある男に出会う。

それは、か人か

両腕にを仕込む全身作り物の男〝鬼丸〟は、
その見えない瞳で襲い来る化け物を見据えていた。

アニメ公式サイトあらすじexitより

登場人物

鬼丸 - (CV:鈴木拡樹)
どろろ - (CV:鈴木央)
醍醐 - (CV:内田直哉)
多宝丸 - (CV:千葉翔也)
寿 - (CV:大塚明夫)
縫の方 - (CV:中村千絵)
丸 - (CV:佐々木)

放送情報

放送情報

放送局 放送日 曜日 時間 備考
TOKYO MX 2019年1月7日 月曜 22:00
BS11 24:30
時代劇専門チャンネル 2019年1月11日 金曜 26:00 1969年版とダブルス放送

配信情報

配信サイト 配信日 曜日 時間 備考
Amazonプライム・ビデオ 2019年1月6日 日曜 24:00頃 日本海外独占配信

スタッフ・キャスト

関連動画

関連商品

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A9%E3%82%8D%E3%82%8D%282019%E5%B9%B4%E7%89%88%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

どろろ(2019年版)

825 ななしのよっしん
2019/10/27(日) 00:09:34 ID: FiGXoEVAM6
>>824 鈴木さん、喋りが石田彰さんみたいなかんじ普通によかったよな
826 ななしのよっしん
2019/11/01(金) 20:49:50 ID: 6oFPAPe3dG
明日アトムの生あるので興味があったら
827 ななしのよっしん
2019/11/06(水) 19:16:33 ID: dzMOzVd8mU
全部通して見たわ、なんて言うかどっと疲れて頭の中がごちゃごちゃして全く整理が追いつかない…
828 ななしのよっしん
2019/11/07(木) 14:20:07 ID: EJVJtpqz/e
鬼丸100%被害者なんだけど、
かりそめとはいえその犠牲のもとに平和が成り立ってる世界破壊者として立ち位置を設定してるのが良かった。
この手のシナリオって破壊者に「気持ちはわかるけど、お前一人ババ掴んでりゃええねん」っていう難癖がついちゃう事も多いんだけど
鬼丸が実はかなりの傑物で、親父が変な事しないでそのまま育てれば、
ちょっと時間がかかっても、かりそめじゃない、確かな平和をもたらしたはずだったっていう展開は良かった。
829 ななしのよっしん
2019/11/28(木) 14:32:52 ID: WlDVnGLYQp
ここ数年でも突出したアニメだったと思うけどそれだけにもったいないと感じる部分も個人的に多かった
ばんもん以降最終盤まで長く続くの多宝丸の鬼丸殺すムーブとか
830 ななしのよっしん
2019/12/28(土) 00:12:37 ID: ho3dM0FDgE
>>829
逆流の巻とか多宝丸の鬼丸に対する複雑な心情描写とかあればそれなりに
かったのに不自然なくらい描かれなかったから後半靖子関わってないんだなと思った…同じ時期にジョジョ進撃賭けグルイもあったし

後半からえらい人を殺すことに対して現代的な価値観鬼丸を責める
ような演出多かったの、監督るろ剣のやり直しがしたかったのかなと思った
831 ななしのよっしん
2020/02/04(火) 10:05:35 ID: ba67TjYzz5
前半の妖の回とかみおが死ぬ回みたいな殺伐が極まった感じの作ってて好きだった
832 ななしのよっしん
2020/05/09(土) 10:56:56 ID: Q+fzqAc8Nj
奪われた部位まとめ
1.右腕 2.左腕
3.右足 4.左足
5.両 6.両
7.鼻 8.皮膚
9.神経? 10.
11.背 12.なし。木彫りの像が身代わりに?
833 ななしのよっしん
2020/06/05(金) 04:34:24 ID: NMLPotff8s
前半までは面かったのに後半に入ったら急に作画も演出も微妙になっていったな
スタジオが前半で尽きたのかな
それでも後半の途中から持ち直してきて最後辺りは良かったよ
834 ななしのよっしん
2020/07/03(金) 01:26:45 ID: XvAfs0/dXN
辺りはけっこう怪しかったねw
さっき見終わったが、リビルドとしてはかなり素晴らしい
原作どろろも好きだが、こういう新しい形でアニメを見れたことは幸せだわ
多宝丸は最後生き残ってを立て直していくのかなと思ってたから、ラストは「ああ…」となってしまった
父親にとって最も重い結末だから、このラストは仕方ないんだろうが

おすすめトレンド

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック