どんなときも。単語

ドンナトキモ

どんなときも。とは、槇原敬之3rd.シングル又は同名の楽曲である。また、ほかの歌手によるカバー版も
複数存在している。

概要

シングル1991年6月10日発売。カップリング曲は同曲のバラードバージョン

初収録アルバムは『君は幸せあくびをしますか。』

もともとは1991年映画『就職戦線異状なし』の題歌。翌年の春の甲子園選抜高校野球大会の入場曲にも使われるなど大ヒットし、現在では槇原敬之を代表する曲となっている。

ニコニコ動画の中では較的数が少なく、そのほとんどが本家ではない。ピッチ変更で●●似シリーズであったり歌ってみた流となっている。

ただ、ほぼ全ての動画コメント数が再生数よりも格段に少ない。これは極めてしいことで、信頼のコメ率とも言われる。

歌詞に出てくる「泥だらけのスニーカー」は何度挑戦しても続かなかった事を表し、「電車」はそのスニーカー毎日使っている人たち、「時間」は履き慣れる事を表していると考えられる。

サビに『「好きなものは好き!」と言える気持ち』とあるが、この捉え方は様々である。単に自分の好きなモノを言える気持ちだけでもあれば、自分の生き方そのものを肯定できる意味とも捉えられる。槇原敬之は、その全てが「らしさ」であると訴えたかったに違いない。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%82%82%E3%80%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

どんなときも。

20 ななしのよっしん
2015/01/07(水) 20:50:26 ID: mcLm+F45lO
またミスりました。
>>sm25297422exit_nicovideo

21 ななしのよっしん
2015/10/23(金) 21:31:08 ID: jxW4gtWnvC
「昔は良かったね」といつも口にしながら
生きていくのは本当に嫌だから

すごく胸に突き刺さる歌詞
22 ななしのよっしん
2017/02/05(日) 20:10:00 ID: JwT6ya1Ur5
らしくあるために「好きなものは好き」と言える気持ち抱きしめてたい

「昔は良かったね」といつも口にしながら生きていくのは本当に嫌だから



近年のネットで自分の価値観とは違うものを否定したり馬鹿にしたりする人がよくいるからなおさらこの歌詞が胸にしみる
23 ななしのよっしん
2017/04/21(金) 18:52:30 ID: OK/RFAmbuj
この曲聴きながら昔はよかったとかコメしてるらは聞こえてんのかと
24 ななしのよっしん
2017/04/21(金) 19:16:42 ID: 9PABv52RwD
>>22
そう思うなら
自分の価値観とは違うものを否定したり馬鹿にしたりする為にこの歌を使うんじゃあないよ
25 ななしのよっしん
2017/06/22(木) 21:10:35 ID: pFeVFJ6EG7
槇原が同性愛者ってこと考えるとなんか感慨深いな
26 ななしのよっしん
2017/12/09(土) 11:01:38 ID: kJqb7M5tgk
いつ聴いてもいいわ
名曲に時代は関係ないんだね
27 ななしのよっしん
2019/01/30(水) 17:47:23 ID: 4+AbSzBJvT
淫夢動画で流されると妙な説得がある
ただ「元からホモ」ってタグはちょっと横暴ですね… (リスペクト)もっとちょうだい…!
28 ななしのよっしん
2019/04/15(月) 06:42:11 ID: h7ao3w+MYP
まさかのレズアニメカバーするとは
29 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 03:16:30 ID: 4MIjOX+5pj
ハチナイで久しぶりに聞いたけどやっぱ良い曲だわ