編集  

なくはないです。単語

マナイタノコトジャナイヨ

なくはないです。とは、大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uにおけるクロムの出番に対する回答である。

Q:概要はないのか? A:なくはないです。

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uの新PVにおいて、『ファイアーエムブレム 覚醒』から「もうひとりの主人公」である『ルフレ』、「主人公」(ネタバレ要素だけどPVで言っちゃってるからいいや)である『ルキナ』の参戦が発表された。

僕が戦局を変える!私も参戦します!

 FE覚醒ファン達は狂喜乱舞するものの、一つの疑問が頭をよぎった。

 

FE覚醒の「主人公」は?

 

そう、ルフレと対をなす、従来のマルスポジションであるメイン主人公クロム』の参戦は発表されなかったのである。
参戦を果たし、いきいきとスマブラキャラ達と戦う二人をよそに、映像開始直後から一人横たわっていたクロムはぼそりとつぶやく。

の出番は、ないのか……』 CV:杉田智和

それに対する公式の答えが

なくはないです。

であった。

つまり、何らかの出番(PVを見る限り、ルフレ最後の切り札で召喚される可性が高い)はあるものの、プレイアブルキャラとしての出番はほぼないと断言されたようなものである。クロムは今、泣いていい。

ではなぜこのようなことになったのか?

サークライによれば、当然最初は人気も十分にあるクロムの参戦を考えたが、原作を最後までプレイした結果、クロムスマブラ的にどうしてもマルスアイクの中間のような普通士にしかなりえないと感じたらしい。
一方ルフレ魔法を同時に扱えるユニットであるため、彼(彼女)を新規ファイターとして考えたらスラスラとイメージがわいてきたそうだ。
結局、スマブラの新規ファイターとしての魅を考慮してルフレが参戦することになった、ということらしい。

そしてルキナに関しては、原作の縁から当初はマルスのカラバリとして登場する予定だったが、若干等に差異が出るからということで別での参戦ということになったようだ。いわゆるたなぼたである。胸はないけど運はあります。

このような経緯を考えると、参戦がこのようになってしまったのはある意味仕方のないところはある。
いつか、クロムの決め台詞のように運命を変えることを期待しよう。

一方英語版に関しては

『I suppose I'll get my chance, another day...』の出番は、次なのか・・・)

『No, you,ll get it today.(いえ、今作でもあります。)

となっており、ややニュアンスが異なる。英語では二重否定(なくないです。)を使うのは非常にまれであるため、普通の肯定文にしたと考えられる。

ちなみにこれはあくまでクロムの出番に対する回答であって、ルキナに対しての回答ではない。何のとは言わんが。
だってルキナはなくはないじゃなくてほんとにないもんうわなにをするやめrくぁwせdrftgyふじこlpなくはないです。

このルキナのとばっちりにより、スマブラとは全然関係ない胸が控えめな女性の方々にまで飛び火することもなくはないです。

Q:他にこの言葉の出番はないのか? A:なくはないです。

ルキナ参戦動画の後日スマブラ公式Twitterにて、
ステージの紹介でとある戦法の使い方についても「なくはないです。」が使われている。

そして、for 3DS発売後に開された動画大乱闘スマッシュブラザーズ for WiiUすごい50の理由」ではなぜか杉田智和ナレーションを担当
しかも動画内のテロップでは「杉田智和クロム」と表記されている。
クロム)って声優事務所か何かと思って気がつかれない可性もなくはないです。
これにより、ある意味プレイアブルキャラ以上の台詞量を得たと言え……なくはないです。

この動画内では「なくはないです。」は使われてはいないが、紹介された追加要素の一つであるピットスマッシュアピール天界漫才)でゲスト出演することが確定し、
結果として「(クロムの出番は)なくはないです。」と言った感じにさせた。

Q:俺の出番は結局あるのか? A:なくはないです。

このように散々いじられまくったクロムであるが、実際問題今作(PV含む)において、彼の出番はどれほどなくはないのだろうか?一覧にまとめてみることにした。

 

…以上である。なんだかんだで結構あった
というか非プレイアブルキャラとしては破格の出番の多さである(ネタ方面ばっかな気もするが)。クロム本人ではないが、アイクのカラバリの一つにクロム配色もある。参戦こそいはしなかったが、十分にクロムという存在はアピールできたのではないだろうか。

また、イベント戦では「邪クロムを借りないと封印できない!」という名で、ルフレを操作し最後の切りふだで敵を倒さなければいけないという、クロムにスポットの当たった特殊ルールのものがある。因みに、邪の役はリザードン

ちなみに余談だが、クロムの生みの親と言えるIS(インテリジェントシステムズ)は、サークライに『よくやった!クロムの扱いをわかってる』という旨の発言をしている。この扱いは正解だったらしい。

 Q:ロイの出番は…ないよな? A:あ り ま す 。

この一連の騒動によりルキナが(全然違う意味で)とばっちりを受けたが、とばっちりは他のFEキャラたちにまで広がっていった。中でも一番被害に遭ったのが『ファイアーエムブレム 封印の剣』の主人公ロイ』である。

彼はスマブラDXにおいて一度参戦しているのだが、それ以降は「マルスとは異なるパワー士」という立場を全にアイクに持って行かれてしまいリストラされてしまった。
Xでは本人がいないのに「ロイ希望」という楽曲が使用されたことでネタにされ、今作ではクロムと違い「ないです。」な出番に加えて、ドクターマリオミュウツーなどのリストラ組が続々復活、おまけのほうのロイが参戦していることもあってますますネタ化が進んでいじられまくっていた。

そんなロイべたら、多少は出番のあるクロムはましな方かと思われていたが、2015年6月15日に状況は一変する。

を忘れないでほしいな』

『ついに帰ってきたぞ!!』

 

なんと追加DLCで見事に復活参戦を果たしたのである。

装はFE覚醒の魔符を思わせる仕様に変更、モーションも最後の切り札時に「封印の剣装備時のひっさつ」を再現するこだわり等、装いも新たにスマブラに挑む。

 

だがこれにより、クロムの参戦はさらに絶望的になってしまった。
ロイ追加によりFEの参戦ゼルダの伝説に並ぶ5に到達。さらにクロムの参戦が見送られた理由である「マルスアイクの中間の」というポジションすらロイが担うことになってしまったため、ますますクロムスマブラに参戦できる要素がつぶされてしまったのである。

余談だがこのロイ参戦の発表後、クロム役の杉田とサークライの間で意味深なTwitterのやり取りが交わされている。

だが…

『ごめんみんな…!』


は戦わずにはいられないんだ!』

結局今作でクロムの参戦はうことはなかった。最後の追加DLCキャラは『ファイアーエムブレムif』の主人公カムイ』に決定。なお、カムイの参戦によりFEの参戦は6に到達。ポケモンマリオシリーズに次ぐ参加人数になるという快挙を成し遂げた。

かくして、今作でクロムの参戦は見送られることになったが、果たして次回のスマブラでこれ程バラエティ豊富なFE勢にクロムが入り込む余地があるのだろうか…?

クロムや他のFE主人公達の名誉のために言っておくが、ロイは「DXに参戦していた」という大前提があるため、他のFEキャラ達とべてDLCとして非常に追加しやすいという大きなアドバンテージを持っていたことを念頭に置いてほしい。

Q:もう俺の出番はないのか? A:なくはなかったー!

そんなこんなでスマブラプレイアブルキャラとしての参戦は惜しくもわなかったクロムだが、ぶっちゃけ「他作品へのゲスト出演」に関してはなくはないです。どころかFEでもトップクラスだったりする。

最初のコラボモンスターハンターフロンティアG

WiiU版発売を記念して、ルキナと共に彼らを模した装備「シリーズ」「英雄王シリーズ」が作られた。画像の通り再現度はかなりのものであり、武器はファルシオンは炎の台座となっている。

また、FEシリーズ新作のファイアーエムブレムifにはDLCで登場。

ちゃかりと新グラフィックに新ボイスで登場しており、主人公とともに戦う立ち位置であるが、操作不NPCかつマップ限定ユニットであった。
時系列的には覚醒が始まる直前であり、マップ限定ユニットであるクロムリズフレデリク生存させてクリアするとスターロードマスターロード転職できる紋章を渡してくれる。

さらにFEシリーズ真・女神転生シリーズコラボ作品である幻影異聞録♯FEにも参戦。
主人公相棒役という非常においしいポジションであり、記憶こそ失っているが義理に厚い性格はクロムそのもの。戦闘時には変身する。魔剣

そしてなんと、プロジェクトクロスゾーン2ルキナともにペアユニットで参戦。

任天堂としてのサプライズ出演であり、数多あるFEシリーズからの大抜となった。
原作設定を活かし、ファルシオンサンダーソード、手などを振るい暴れまくる姿を見せてくれる。
ちなみに余談だが、今回の参戦はTOKYO GAME SHOW 2015のステージで発表され、ゲストで出演していたクロム役の杉田クロム参戦の映像が流れた際に「なくはなかったー!」と叫んでいる。
また、このシリーズは『揺れ』に関して非常に定評のあることで有名だが、当然のごとく全く揺れなかったの何がとは言わんが。

スマホアプリで展開中のお祭りゲー、ファイアーエムブレムヒーローズにも当然参戦。
担当イラストレーターえびら氏。コザキ氏の元絵とべると線が細く、少女漫画イケメンっぽい。本作では守備アップ系のスキルを中心とした守備寄りのステータスとなっている。

続いて新機種ニンテンドースイッチにて2017年に発売されたコーエーテクモゲームスとのコラボ作品、ファイアーエムブレム無双

初報PVラストファルシオンを引き抜くクロムの姿がちらっと映され、マルスアイク達を差し置いてっ先に参戦が確定した。続く完全版PVではファルシオンを手に無双アクションを繰り広げるクロムの雄姿が追加され、多くのクロムファンを歓喜させた。

そして2018年8月に発売されたメイドインワリオゴージャスのプチゲームにも参加。
内容はマップ上のクロムを操作し敵ユニットを倒す他のプチゲーム同様シンプルなもの。開発がインテリジェントシステムズだけあって原作再現度は非常に高く、BGMグラフィックなどは原作覚醒』と全く同じ。プチゲームの内容自体は分かっていれば難なく対処可なものだが、前情報なしで突然ファイアーエムブレムをやることになったユーザーからは驚きのも見られた。

こうして並べてみると、なくはないです。なんてもんじゃない引っりだこ状態である。

※最後にもう一度だけ言っておくが、スマブラプレイアブルキャラとして参戦できなかったのはあくまで『スマブラの新規ファイターとしての魅ルフレより劣っていたから』なだけであり、決して彼自身の人気がなかったからではない。

また、この際られた個性も『スマブラキャラ(士)としてマルスアイクらと差別化できる個性』という意味であるため、PXZ2などへの参戦基準とは全くの別物であることを留意してほしい。

Q:続編でも出番はないのか? A:希望はある。きっと!

そして時は経ち、続編である「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の発売が決定した。本作の最大の特徴は全員参戦過去作に登場した全てのファイターが集結するという、お祭り作品のお祭り作品のような状態である。

今作でも、発売前の段階でクロムの参戦を予想するユーザーは多数いたが、参戦の根拠として

など、前情報クロム参戦をめかす要素が存在していたことから期待度は大きかった。また、ダッシュファイターの存在が明らかになったため、クロムと体格が似ているアイクダッシュファイターとして参戦する可性も少なからずあった。

とはいえ前述の通り、FE作品はすでに6の大所帯に到達しており、新規参戦はそれほど期待しないでほしいとサークライから言及があったため、やはりクロムの参戦は難しいかと思われていた。

しかし…2018年8月8日の「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct」にて、遂にその男の存在が確定した。

『運命を変える!!!』

クロム自身の参戦が絶望的となった件のPVから約4年…とうとう念願の参戦を果たしたのである

なくはなかった!(桜井談)』

なお、公式HPから確認できる通りアイクではなくロイダッシュファイターとして参戦している。技の大多数はロイの動きを踏襲しているが、上必殺技アイクを彷彿とさせる技にアレンジされている。(このモーション自体は原作覚醒』のムービーで既に存在している。)

最後の切り札は相手をりつけた後カメラワークが変化、クロムが後退し高速の踏み込みから強な一撃を叩き込む。このモーションも原作を再現しているが、スマブラアレンジとしてアイクと同様「!!」のボイスが挿入されている。

本作参戦の経緯の一つに、今まで所謂「コンパチキャラ」とされていたキャラクターが「ダッシュファイター」として正式に規定され、流用して作られたキャラというのが分かりやすくなったことがある。こうした定義のキャラクターなので、大半が流用のため作成に時間がかからず非常に参戦させやすいというメリットがある。またクロムは「ロイ同様マルスアイクの中間のような士」であったため、逆に言えばロイダッシュファイターとして最適ともいえる立ち位置にいたのである

つまり、前回参戦が見送られた理由である「マルスアイクの中間のような士になる」「その地位すらロイに奪われた」という要素が、ダッシュファイターの存在により丸々参戦しやすいプラス要素に置き換わったのだ。そこへ元の人気に「なくはないです。」騒動を合わせた参戦希望の多さを加えると、彼が運命を変えるのはもはや必然であったのかもしれない。

ちなみに項台詞クロム役の杉田智和氏が、スマブラダイレクト終了直後にTwitterで放った喜びの言葉である。また前述の「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL Direct」のトーナメントモード紹介時にクロムのエントリーネームが「なくはないです」となっている。

Q:関連動画はないのか? A:なくはないです。

Q:関連静画はないのか? A:なくはないです。

Q:関連商品はないのか? A:なくはないです。

Q:関連コミュニティはないのか? A:なくはないです。

 

Q:関連項目はないのか? A:なくはないです。


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82
ページ番号: 5250001 リビジョン番号: 2623936
読み:マナイタノコトジャナイヨ
初版作成日: 14/07/15 04:59 ◆ 最終更新日: 18/09/12 01:20
編集内容についての説明/コメント: ダイレクト内のトーナメントモードのなくはないです。について
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

なくはないです。について語るスレ

752 : ななしのよっしん :2018/08/13(月) 13:24:12 ID: +9UPNJNbP8
反応動画見てると、内外問わず、FEをよく知らないっぽい人であっても
「よかったなあ」って感じの反応していて、すごい温かい気持ちになれる
753 : ななしのよっしん :2018/08/15(水) 01:04:25 ID: CVCSPSZgsV
こいつの運命を変える!には重みを感じる
754 : ななしのよっしん :2018/08/20(月) 16:27:01 ID: McwiBuu++z
キャラ増えたから上手い具合にキャラ立ちできる性にしてほしい
755 : ななしのよっしん :2018/08/20(月) 17:40:32 ID: qwC1nJyBsR
>>754
ロイとほぼ被る性です
ダッシュファイターである以上諦めてください
756 : ななしのよっしん :2018/08/24(金) 23:31:56 ID: SWhBvKy3Bw
そういや、ロイのモーションから炎属性が消えるわけだけど、
NBの性はどうなるんだろうね。
場合によっては、第二のホムコンお兄さんと化すのか?
757 : ななしのよっしん :2018/08/26(日) 15:12:36 ID: HgFEKj9+bT
FEの顔がマルスなら新世代のFEの顔はクロムってことだよな。
ここまで引っりだこになるとは思わんかったよ。
キャラ的には半身よりかは盛られていないけど重な父親役をやらさせられるのは利点だよな。PXZ2父親としての顔を見せてたし襟やシグルドより他方面に出しやすい(=キャラとして動かしやすい)のも利点。老けたビジュアルで出す必要もないしね。
758 : ななしのよっしん :2018/08/26(日) 17:19:45 ID: NE0+CDXWGW
>>755
モーションに関してはダダ被りだろうけど、性能面で言うとぶっちゃけロイカス当たりがルキナみたいな均一化調整されてたらそれだけで大分そうまである
759 : ななしのよっしん :2018/09/14(金) 12:18:47 ID: l/c1GQkMgG
今考えると、特徴が多すぎて逆に一番立つ個性が「なくはないです。」になったのかもしれない。の位置にかかわらずどこも均一ってそういうこと?
でも「軍の中で一番訓練中に物を壊す」を反映させてシールド削りが高くてもよさそうな気がする。
760 : ななしのよっしん :2018/09/15(土) 10:23:21 ID: EDck1rVK+G
ロイ根本ダメージでかいし ふっとばしも強いんだよね
逆にそれ以外はくそ雑魚の弱い判定しかないと
マルス関してはロイ逆で先端が強くてそれ以外は弱い
ルキナクロムダメージもふっとばしも当たる位置によって変わらないってこと
動画とかで見てもエフェクトの色で違いは分かると思うよ
761 : ななしのよっしん :2018/11/03(土) 14:43:04 ID: TnSoXfFXlw
ティアモカラールキナホムラスピリットつけるのはやめてさしあげろ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス