なにわ筋線単語

ナニワスジセン

なにわ筋線とは、JR西日本の路線構想である。

概要

新大阪駅を起点に、大阪都心部を縦断し、難波南海電気鉄道の路線・JR阪和線へと接続する、という路線計画。
新大阪梅田難波関西国際空港を直結する路線である。 
実現すれば、梅田関西国際空港間が30で繋がれることになる。 

JR西日本南海電鉄の相互乗り入れ路線となる予定である。これは、現在関西空港線と同様である。
実現すれば、南海が、初めてJR新大阪駅に乗り入れた私鉄となる。 

90年代から議論が繰り返され、交通局や大手私鉄などの兼ね合いで立ち上がっては消えを繰り返した計画だったが、橋下徹大阪府知事が就任後、関西国際空港再活性化の機運が高まったことで、2000年代後半になって急に実現へと近づいている。

既に、大阪府JR西日本近畿運輸局、関西私鉄大手5社が、この路線の建設について合意しており、現在ルートの決定と建設費の確保が急がれている状態である。
2017年には大阪府JR西日本南海電気鉄道により2030年度の開業をすことで合意され、最終的に2031年が開業標となった。さらに阪急電鉄との乗り入れも検討されている。

経路

御堂筋の約800m西を南北に縦断している『なにわ筋』の地下を通る予定。
路線名称も、この通りの名から来ている。

既に大阪環状線内の要な南北の通りの地下には、大阪市営地下鉄が通っており、仮になにわ筋線が実現すれば、環状線内に、都心部を縦断する鉄道路線が6路線(御堂筋線四つ橋線堺筋線谷町線千日前線+なにわ筋線)存在することになる。 

ほぼ確定した区間

現在予定されている・停地点は、

の4地点。
大阪市の陸の玄関口である新大阪駅から、都心部である大阪駅を経由して、JR難波駅南海なんば駅へ接続する予定である。なお、新大阪駅~北ヤード間はJR西日本、北ヤード~JR難波駅南海なんば駅間は南海電鉄が事業免許を取得し、JR南海による共同運行と言う形となる。当初はJR西日本南海電鉄免許取得に難色を示していたが、南海JRに使用料を支払うことで合意した。

JR新大阪駅~北ヤード間は、JR梅田貨物線を地下化し、現在地上にある梅田貨物線を流用する案が有
これによって、大幅に工費を削減可だからである。ただし、これとは別に阪急電鉄による地下新線も検討されている(後述)。

JR大阪駅の新については、現在行われている再開発に合わせて、JR貨物梅田駅を地下化し、現在の貨物梅田駅の地点に新たに梅田駅(仮)を設置する予定。なお、このには将来的におおさか東線も乗り入れ予定。

梅田駅からなにわ筋地下を南下し、JR難波駅に接続する。
既に同は、なにわ筋線の接続を見越してホームを地下化している。

南海については南海なんば駅は頭端式ホームとなっていることから、新たに地下ホームを建設することになっている。当初は汐見橋駅に接続して、南海高野線汐見橋線)への乗り入れも検討されていたが、都市開発の見地から見た場合、ミナミの中心を担う南海難波駅と接続したほうがどう見ても良いと言うことや汐見橋駅接続では黒字化は困難であるとして没になった。

阪急電鉄との直通

2017年阪急電鉄との直通が検討されていることが報じられた。十三駅に地下ホームを新設した上で十三~北ヤード間に地下新線を建設し、北ヤードで乗り換えもしくはなにわ筋線と直通するとされている。なお、なにわ筋線に直通する場合は線路の軌間が異なることから、阪急は新たな車両を用意する必要がある。

また、この地下新線を現在阪急免許を保有している新大阪連絡線と接続させることも検討されている。

中継

JR東西線京阪中之島線大阪市営地下鉄などとの乗換えが可な中継を5つほど建設する予定であるが、他路線との区別化・走行時間の短縮・工費削減などの理由から、北梅田難波間には中継を一切作らないという構想もある。

仮に中継を作ることが出来れば、御堂筋線バイパス路線としての役割も持つことが可になると考えられるが、関西国際空港へ短時間でアクセス、という利点は削られていくことになる。
また、御堂筋線はもちろん、既にそのバイパス路線として存在している四つ橋線などの経営を大きく圧迫することになるため、中継の建設については慎重な意見が多い。

最終的に北梅田駅新今宮駅間に中之西本南海難波駅を設置し、西本からJR難波駅への路線を分岐させることになった。

メリット・デメリット

メリット

その他、OCATなどの再活用、あるいはバブル最大の負の遺産とさえ呼ばれたりんくうタウンの再活性化なども期待できるが、何より大阪北部と南部イメージ距離が縮まることが大きい。
橋下知事はこの路線について「必要不可欠」と断言しており、 関西財界全体でも、この路線に対する期待は高まっている。

デメリット

関連動画

なにわ筋線に関するニコニコ動画動画を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%82%8F%E7%AD%8B%E7%B7%9A

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

なにわ筋線

23 ななしのよっしん
2017/03/31(金) 21:55:52 ID: TYk048tKcr
なにわ筋線出来たら、おおさか東線系統は

[久宝寺]-[放出]-[新大阪]-[北梅田]-[JR難波]-[天王寺]-[久宝寺]

の環状運転かな?
24 ななしのよっしん
2017/04/16(日) 09:55:21 ID: TFmvFEXtnX
大和路線なにわ筋線おおさか東線普通車の共通運用というのも考えられる。現時点で15分1本と等間隔で好都合。

王寺ー久宝寺ーJR難波ー北梅田新大阪放出ー久宝寺

あとは高田JR難波間の快速新大阪まで延伸すれば、
なにわ筋線内を快速運転(JR難波ー北梅田新大阪のみ停)させることで御堂筋線から客を奪えるかもしれない。

しょせんは妄想
25 ななしのよっしん
2017/04/16(日) 09:59:10 ID: TFmvFEXtnX
>>15
梅田十三間を神戸高速鉄道のようにするかもしれないと思っていたけど、阪急も新を作ると言っているからなぁ。
狭軌車両南海丸投げしそう。

あと、阪急新大阪駅延伸が何十年ぶりかに検討再開されたのは嬉しい。JR新大阪行きを拒否されているラピートが堂々と新大阪に入れるからね。
26 ななしのよっしん
2017/05/23(火) 09:15:22 ID: PxkUCxp5lt
>>25
いや、ラピートはるかは統合するから、
JR新大阪に乗り入れないのは間違い

乗り入れ拒否は空港急行
27 ななしのよっしん
2017/07/08(土) 09:43:57 ID: 1Uvhk7uL+0
サザン紀州路快速などの和歌山までの列車を入れてくれるかどうか
くろしおは大丈夫だろうけど…
流石に梅田までサザン定券510円は理かな

阪急南海乗入のために作るイメージで、縄りを荒らされたくないのもあるんだろうか
現行新大阪乗入をJRが乗入れを渋る性も十分あるし
阪急は土地を残しといて本当よかった

汐見橋線はもうアウトかなあ…
28 ななしのよっしん
2017/07/17(月) 20:38:07 ID: Mjd4Tg/69o
汐見橋線といい阪堺線といい、南のあいりん地区周辺はローカル線が溜まってるねえ。平野線や天王寺支線みたいに既に廃線になったのも有る。
北と違って有効活用が難しい路線ばかりだからか……
29 ななしのよっしん
2017/08/13(日) 01:43:49 ID: KY85u7saKW
うつぼ公園が繁盛しそう
30 ななしのよっしん
2017/09/30(土) 22:30:49 ID: WJwEgBxDOt
大和路線普通難波どまりの模様
おおさか東線普通も同様の措置になる可
31 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 01:48:10 ID: vceIeU5hj6
JR
はるか米原京都 → 新大阪 → 北梅田 → JRなんば → 関西空港

関空快速京橋大阪 → 西九条 → 天王寺 → 関西空港

南海
ラピートはるかと統合説アリ):新大阪 → 十三 → 北梅田 → 新なんば → 関西空港

空港急行新大阪 → 十三 → 北梅田 → 中之 → 西本町 → 新なんば → 関西空港

今の所はこんな感じかな。サザン紀州路快速なにわ筋線使うルートは色んな情報見てもなさそう。
むしろ南海だと、泉北ライナー新大阪まで乗り入れる可性の方が高そうだな。
新大阪 → 十三 → 北梅田 → 新なんば → ヶ丘 → 明池 → 和泉中央
32 ななしのよっしん
2018/08/07(火) 02:13:56 ID: vceIeU5hj6
その他考えられること

なにわ筋直通路電車を途中で終着させて、本線列車と接続することで
ある程度なにわ筋線ダイヤを緩和させるパターン特急列車通勤ラッシュ時では当然使えないが、
急行列車普通列車などは日中ではこれがメインになる可性が高いか?



南海本線:複々線が終了する住ノ江駅→新なんば駅→北梅田駅新大阪駅?(住ノ江駅急行に)

高野線 :理想はなかもず接続だが多分→新なんば駅→北梅田駅新大阪駅

JR阪和線:ほぼ確実にJRなんば駅→北梅田駅新大阪駅

急上昇ワード