なめろう単語

ナメロウ

なめろうとは、千葉県房総半島郷土料理である。

概要

アジサンマイワシなどのを三枚におろし、味噌日本酒薬味と一緒に、包丁り気が出るまでいた料理

南房総の漁師が獲れたてのを使って船上で作ったのがはじまりとされ、
現在ではさまざまな地域の庭で作られたり、居酒屋などの店で提供されたりしている。

「食べ終わっても皿をなめるほどうまい」ことから、「なめろう」という名前がついたと言われている。

なめろうを使った料理

ごはんのおかずやのつまみとしてそのまま食べられることが多いが、さらに一工夫加えた料理も少なくない。

・さんが焼き
 なめろうハンバーグのようにして焼いたもの
・さんが丼
 さんが焼きをそぼろ状にしてごはんにかけたもの
・孫(まごちゃ)
 なめろうをごはんの上にのせてお茶漬けにしたもの

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%AA%E3%82%81%E3%82%8D%E3%81%86

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

なめろう

1 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 17:54:02 ID: fjvbIyN6wQ
ケツなめろう

急上昇ワード